CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«目的を木にたとえるならば、その手段は種である。 | Main | 神への祈りと悪魔との取引は、同じ結果をもたらすのか?»
しもかわ読書会12月例会の報告(7)自然との付き合い方。 [2020年01月04日(Sat)]
 「しもかわ読書会」12月例会の報告の続きです。

●洪水を防ぐために、高くて頑丈な堤防を作るというのは近代の考え。
●人間は、自然を征服できるのだろうか?
●自然に逆らわず、自然とうまく付き合おうとした先人の知恵。
●お金がかかる方法は、いつでもどこでも可能なわけではない。
●現地の人々が維持していけないものを援助しても・・・。

 それから・・・
                       (つづく)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント