CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«暴力による恐怖を、与え続けよ。 | Main | 12月定例学問会の報告(8)コミュニティと自己肯定感»
最新コメント
最新記事
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新トラックバック
お勉強 (05/11)
しもかわ読書会12月例会の報告(2)中村哲さん [2019年12月24日(Tue)]
 「しもかわ読書会」12月例会の報告の続きです。
 今回取り上げた本の2冊目は、中村哲「ほんとうのアフガニスタン(18年間”闘う平和主義”をつらぬいてきた医師の現場報告)」でした。これは、2002年出版の本です。下川町町民会館図書室にあります。

●中村哲さんは福岡県出身。
●九州大学医学部を卒業、お医者さんになった。
●虫や山が好きだった。
●アフガニスタンに行ったのは、ハンセン病の治療をするため。
●その後、水不足に苦しむ人々のために井戸を掘るようになった。

 そして・・・            (つづく)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント