CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«しもかわ読書会5月例会の報告(7)やっぱり、愛ですね。 | Main | 第6回「中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告(3)»
最新コメント
最新記事
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新トラックバック
お勉強 (05/11)
私が望んでいる自治とは・・・ [2018年06月01日(Fri)]
(125)
 私が望んでいる自治というのは決してそのようなものではありません。



 「イギリス人にはインドから出て行ってほしい」という若い読者とガンディーの対話の続きです。この二人はどちらも「インドの自治(スワラージ)」を強く求めているのですが、自治という言葉の意味はかなり違っています。
 若者にとっては「インドの自治=イギリス人の排除」であり、統治の仕方については現状(つまりイギリス的なやり方)のままで良いと考えているようです。(109)もっと正確に言えば、「どのような政治を行うかは、イギリス人を追い出した後に考えればよい」と思っているのかもしれません。
 これに対してガンディーは、「インドの自治とは、イギリス的な政治のやり方そのものを根本的に改めることだ」と考えているようです。
 「すべてのイギリス人をインドから排除せよ」と主張する若者に比べてガンディーは穏健派、あるいは親英派なのかと思いきや、どうやら実はもっと過激な思想を彼は抱いているようなのです。
 これに対して、若い読者は・・・
                         (つづく)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント