• もっと見る
«太陽は微笑むように風景を照らす。 | Main | しもかわ読書会5月例会の報告(7)楽しくない便利»
最新コメント
最新記事
<< 2024年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新トラックバック
お勉強 (05/11)
第12回憲法学習会の報告(6)憲法改正の是非は、国民の意思で。 [2016年05月30日(Mon)]
 第12回憲法学習会の報告の続きです。 

●憲法は、国民が定めて政府に守らせるもの。
●日本の歴史上初めて、憲法について国民の意思が問われることになるかもしれない。
●主権者として、責任ある判断を。
●未来の国民に対しても、責任はある。
●憲法について無関心では、主権者としての判断はできない。

 それから・・・。

           (つづく)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント