CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«第14回薬草魔女と学ぶ化学ゼミの報告(3)アルデヒドには還元作用がある。 | Main | 10月18日映画会の報告(5)インターナショナリズムとグローバリズム。»
最新コメント
最新記事
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新トラックバック
お勉強 (05/11)
この土地に太古の昔に住み着いた先人のことは前にも書いた。 [2014年10月26日(Sun)]
(795)
 この土地に太古の昔に住み着いた先人のことは前にも書いた。ぼくが彼から聞いた話と比べても、そのインディアンの寓話はいささかの矛盾点もない。
 その人は、最初にここに来た時のことをよく覚えていると言う。彼は、かすかな湯気が立っている不思議な草地を見つけた。ハシバミの枝で出来た占い棒も、はっきりとその真下を指し示した。それで、彼はここに泉を掘ろうと決めたのだそうだ。



 「この土地に太古の昔に住み着いた先人」のことは、(643)に出て来ましたね。
 ソローは、本当にこの人の訪問を受けていたのでしょうか? このように、彼は理性だけでなく感性や霊性においても非常に優れた人だったのです。 
 それにしても、「高い山が突然大きく震えて沈み出し、そこに深い池ができた」というのと、「最初の入植者が占い棒で水源を探り当て、泉を掘った」というのがどうして矛盾しないのか、それは大きな謎です。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント