• もっと見る
«第242回楽しく学ぶ歴史ゼミの報告(10)弘安の役。 | Main | 第242回楽しく学ぶ歴史ゼミの報告(11)戦争と神仏。»
最新コメント
最新記事
<< 2024年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新トラックバック
お勉強 (05/11)
生きている間の世話の仕方と同様に・・・。 [2024年05月25日(Sat)]
(1099)
 ゴーシャラにおける牛の死亡率がどれだけかを私は知りませんが、私の計画にそれは少しも影響を及ぼしません。そこに一頭でも牛がいる限り、ゴーシャラの経営責任者はその牛が死んだ後に死骸をどう処理するかを知っていなければなりません。それは、牛が生きている間にどう世話するべきかを彼が知っていることが求められているのとまったく同じです。
 ・・・
             
 


 酪農業についてのガンディーの話の続きです。ゴーシャラとは牛の保護施設のことです。(1098)
 ゴ―シャラの経営責任者は、牛が生きている間きちんと世話をするだけでなく、その牛が死んだ後も、その死体の処理を責任を持って行わなければならないということですね。ということは、当然そのやり方に関しても十分な知識を有していなければいけないということですね。
 そして・・・
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント