• もっと見る
«工場製の歯ブラシは不衛生。 | Main | 4月定例学問会の報告(14)まちの話題。»
最新コメント
最新記事
<< 2024年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新トラックバック
お勉強 (05/11)
歯磨き粉、服、米、砂糖。 [2024年05月18日(Sat)]
(1092)
 当然のことながら、都市で作られた歯磨き粉も、彼は細かく砕いた清潔な木炭と清潔な塩に替えるでしょう。
 そしてまた、工場製の服をやめて村で紡がれた糸で作ったカディに、工場で籾摺りした米をやめて手で籾摺りした玄米に、そして白砂糖をやめて村で作られた糖蜜(グル)に、それぞれ切り替えるでしょう。
 これらは、単に例として取り上げたに過ぎません。この問題について私と議論する人たちが難しいと言うことが実は少しも難しくはないことを具体的に示すためです。
  
                 (「ハリジャン」1935年1月25日)                      
              

 
 村の産業についてのガンディーの話の続きです。
 歯ブラシ(1091)の後は、歯磨き粉についてです。木炭と塩を使えば良いそうです。炭は、歯を白くしたり歯垢を除去したりする効果があるそうです。また、塩は殺菌作用があります。現代でも、炭や塩の入った歯磨き粉は販売されていますね。
 さらに続けて、カディ、玄米、糖蜜についても言及されています。
 これらに関しては、(1051)などでも取り上げられていましたね。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント