• もっと見る
«緩慢な餓死に向かう・・・。 | Main | 村の産業が消え去れば、村は滅びてしまう。»
第241回楽しく学ぶ歴史ゼミの報告(10)ハイドゥの乱。 [2024年04月17日(Wed)]
 3月13日の楽しく学ぶ歴史ゼミの報告の続きです。

●戦いは、まだ続く。
●オゴタイ=ハンの孫、ハイドゥが反乱を起こす。
●ハイドゥは戦いに敗れるが、諦めることなく死ぬまで抵抗を続けた。
●フビライは次々に起こる反乱を鎮圧したが・・・。
●戦争はずっと続いた。
●強大な権力者のフビライも、病気には勝てずに80歳で亡くなった。


 次回は、今日、17日(水)です。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント