• もっと見る
«かつてのチャルカは、非暴力ではなく貧困の象徴だった。 | Main | 第1回NPO法人設立ゼミの報告(7)ボランティアとNPO。»
チャルカは国民会議。 [2024年03月02日(Sat)]
(1015)
 次に、私の言いたいことの4つ目についてです。
 「チャルカなくしてスワラージ(自治)はありえない」。我々はこのことをまだ証明できていません。
 あなたがたが国民会議の議員に説明して納得してもらわない限り、それが証明されたことにはならないのです。
 チャルカと国民会議は、本質的に一体のものとならなければなりません。
 ・・・
 

 
 カディ運動についてのガンディーの話の続きです。
 「チャルカなしではスワラージ(自治)は不可能である」というのはガンディーの確信的な主張です。(1006)
 しかし、それが単なるスローガンで終わってはいけないのです。それを人々に納得してもらわなければ、特に、インドの政治的指導者である国民会議の議員たちに納得してもらわなければ、自分たちの運動の目的は決して達成されないのだ。そのようにガンディーは仲間たちに強く訴えているのだと思います。
 国民会議に対して、ガンディーは大きな役割を果たすことを期待しているようです。そのことは、(812)などでも述べられていましたね。
 そして・・・
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント