• もっと見る
«しもかわ読書会11月例会の報告(2)神のお告げを聞いたアブラハム。 | Main | しもかわ読書会11月例会の報告(3)ユダヤ人とアラブ人は兄弟。»
粗食によって、健康になれる。 [2023年12月06日(Wed)]
(927)
 食事療法について科学的に学んだ医療専門家であれば、私の提案に従うことで身体に害を及ぼすことは決してないと保証してくれるでしょう。それどころか、このような食事によってあなたはきっとより健康になれるに違いありません。
 明らかに、これは食料を節約するための唯一の方法です。しかし、それだけでは目に見える大きな効果を生み出すことはできないでしょう。
 ・・・
 
 

 食料問題についてのガンディーの話の続きです。
 貧しい人々の食べ物を奪わないように、彼は特に裕福な人々に対して粗食を勧めています。(922)「肉を食べる人は豆を食べるな」「パンと牛乳は一度の食事に両方食べるな」など、それは貧しい人々の食べ物を確保するためです。
 しかし、そのような粗食によって健康に悪影響を与えることはないと彼は断言しています。しかも、専門家もそれを保証していると言うのです。
 確かに、粗食が健康に良いという主張は現代日本においても時々聞かれるものですね。
 しかし。それだけでは十分な効果を挙げることはできないそうです。
 なぜなら・・・
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント