• もっと見る
«都市の住人は、村に関心がない。 | Main | 私たちは、村人と同じになれたのだろうか?»
第228回楽しく学ぶ歴史ゼミの報告(3)武士たちの願っていたこと。 [2023年03月01日(Wed)]
 2月24日の楽しく学ぶ歴史ゼミの報告の続きです。

●平安時代末期の東国武士たちは、何を願っていたのか?
●貴族から政治権力を奪うことではない。
●自分の土地を守ること。
●武士は、元々農民だった。だから、土地に対する執着が強い。
●しかし、古代国家の律令制度では、建前上土地は国家のもの。
●武士が土地を守るのは大変だった。

 そして・・・

                 (つづく)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント