• もっと見る
«第227回楽しく学ぶ歴史ゼミの報告(1)木曽義仲。 | Main | しもかわ読書会1月例会の報告(4)マルチタスクの代償»
最新コメント
最新記事
<< 2024年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新トラックバック
お勉強 (05/11)
手工芸を通じた教育 [2023年01月31日(Tue)]
第13章 ナイ・タリム(新しい教育)

(623)
 ナイ・タリムは、一般的には手工芸を通じた教育と説明されました。それはまったくその通りなのですが、ナイ・タリムについての真実のすべてを言い表せているわけではありません。
 この新しい教育は、さらにずっと深い所に根差しているのです。
 ・・・
 


 第13章のテーマは、「ナイ・タリム(Nai Talim)」です。(325)で出て来ましたが、近代教育を批判するガンディーがそのアンチテーゼとして提起した、あるべき教育、新しい教育のことです。
 その特徴は、教育内容や教育方法の面から見ると、手工芸を通じた教育なのだそうです。
 一体どうして手工芸なのか?
 それは、この後の文章において明らかにされていくことと思います。
 ・・・
 
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント