• もっと見る
«協同生産においては、階級、肌の色、思想信条による隔てはない。 | Main | 協同生産センターは非営利の組織体である。»
10月定例学問会の報告(11)天皇と神。 [2022年11月29日(Tue)]
 10月30日の定例学問会の報告の続きです。
 
●三島由紀夫は、一神教の神に当たるものを天皇に求めたのではないか?
●人間を神にしようとするのは、本質的に無理がある。
●だから、天皇の神格化はどうしても深刻な矛盾に陥ってしまう。
●天皇崇拝者が、天皇の位にある個人を批判するのはなぜか?
●天皇教信者の「天皇」は、幻想に過ぎない。
●やっぱり、「天皇」を日本人のアイデンティティーの基盤にすることはできない。

 それから・・・
                (つづく)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント