• もっと見る
«競争とも対立とも無縁の生き方。 | Main | 第224回楽しく学ぶ歴史ゼミの報告(6)俊寛の物語。»
9月定例学問会の報告(7)右翼と左翼。 [2022年10月05日(Wed)]
 9月19日の定例学問会の報告の続きです。
 
●右翼も左翼も、昔の学生運動の世代が頑張っている。
●右翼の方が、若い世代に広がっているように見える。
●現代日本の右翼って何なのか、よく分からない。
●右翼の思想には、いろいろ矛盾があるように見える。
●結局、左翼への反感によって右翼は結び付いているのではないか。
●左翼への批判、左翼への敵意、左翼への憎悪が、右翼の結束力、拠り所、その活動の原動力なのか?

 それから・・・
                (つづく)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント