• もっと見る
«9月定例学問会の報告(6)宗教と政治とお金。 | Main | しもかわ読書会8月例会の報告(8)死後の霊について昔の人は確信的に思っていた。»
真理を悟った者が、他の人々の先駆けとなって・・・。 [2022年10月01日(Sat)]
(505)
 もちろん、決して全員が同時にそのような状態に達するわけではありません。
 しかし、たとえ一部であったとしても、真理を悟った者がまずそれを実践するのです。このような人々が幸福の時を導く先頭に立ち、その到来を早める役割を果たすことになるのは明らかでしょう。
 ・・・

                   

 経済のスワデシについてのガンディーの話の続きです。
 「自分と家族が直接身体的に関わることのできる範囲で暮らすようにする。この生活様式にすべての人が従うようになれば、我々の社会はすぐに理想状態を実現することができるでしょう。(504)」と彼は述べます。つまり、「スモールライフ、シンプルライフ、他者を害しない生活」です。
 しかし、そのような生活をみんなが一斉に実践し始めることはもちろんないでしょう。ガンディーは、決して国家権力によって人々にそれをさせることを強制しようとは考えません。それは、非暴力の原理に反しているからです。
 だから、当然、「気付いた人、目覚めた人、志した人が、まず実践する」ということになるのです。
 それから・・・
 
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント