• もっと見る
«スワデシというのはあくまでも究極的な最終目標である。 | Main | しもかわ読書会8月例会の報告(4)霊は、目には見えないが・・・»
第223回楽しく学ぶ歴史ゼミの報告(9)源義朝、無念の最期 [2022年09月21日(Wed)]
 8月24日の楽しく学ぶ歴史ゼミの報告の最終回です。
 
●最後は平氏の大軍の猛攻撃を受けて、源氏方は敗れてしまう。
●義平は、大奮戦をしたと言われる。
●藤原信頼は、馬から落ちたりして大将の威厳なし。
●敗れた義朝は、再起を期して東国へ走るが・・・。
●裏切られて風呂場で殺されてしまった。
●義朝の子ども頼朝は、捕らえられて殺されるはずだったが・・・。
●平清盛の義理の母・池禅尼の取り成しで命を救われた。
●歴史を変えた女性、池禅尼。
 

 次回は、今日、21日(水)です。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント