• もっと見る
«万難を排して遂行しなければならない原則。 | Main | 第223回楽しく学ぶ歴史ゼミの報告(7)悪源太・義平。»
8月定例学問会の報告(12)天塩の国は広い。 [2022年09月19日(Mon)]
 8月21日の定例学問会の報告の最終回です。
 
●天塩の国と言っても、広いですよね。
●羽幌や留萌も天塩国、でも幌加内は石狩国。
●やっぱり、川の流域で分けているのですね。
●幌延や豊富も天塩、では、稚内は?
●稚内は、大部分が北見国でした。
●北見の国も広いですね。枝幸も、猿払も、北見国。
●北海道をいくつかの県に分けるなら・・・。


 「下川わわわ大学」の9月定例学問会は、今日、9月19日(月)です。場所は、西町キャンパスです。(モレーナではありません)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント