• もっと見る
«乳と蜜の流れる地。 | Main | 8月定例学問会の報告(4)ぼくたちは、よく分からない国に住んでいる。»
第222回楽しく学ぶ歴史ゼミの報告(5)源為義と子どもたち。 [2022年09月01日(Thu)]
 8月24日の楽しく学ぶ歴史ゼミの報告の続きです。
 
●崇徳上皇と藤原頼長は、源為朝を味方に付けようとする。
●為朝の長男、義朝は、既に後白河天皇方になっていた。
●為朝は、自分は年寄りだし、戦争の指揮は上手ではないからと言って辞退した。
●しかし、どうしてもと説得されて・・・。
●自分の息子のうち、一番力のある八男の為朝を差し出しますと答える。
●しかし、結局は為義も逃げられず、上皇方の大将となる。

 さて、その為朝とは・・・

                             (つづく)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント