• もっと見る
«しもかわ読書会7月例会の報告(9)賞賛や誉め言葉は有害。 | Main | 7月定例学問会の報告(10)バランゴン・バナナ。»
最新コメント
最新記事
<< 2022年10月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新トラックバック
お勉強 (05/11)
ガンディーのカースト制度肯定論。 [2022年08月16日(Tue)]
(459)
 カースト制度という巨大な社会の仕組みは、共同体の宗教的な要請に応えただけではありません。それは、政治的な必要性に応じるものでもあったのです。
 村人たちは、カースト制度によって村の中の政治をうまく運営していました。そしてまた、村の外の支配者あるいは支配者たちから受ける圧力に対しても、カースト制度によって対処していたのです。
 ・・・
 


 「政治の分野におけるスワデシ」についてのガンディーの話の続きです。
 「支配者と言っても、すべてを支配していたわけではない(457)」と述べた後、彼はカースト制度に言及します。カースト制度と言うと不合理で非人間的な身分制度というイメージがありますが、ガンディーはそれをかなり肯定的に評価しています。ここでは、「支配者からの圧力から村の自治を守る機能をカースト制度が果たしていた」という歴史的な役割が評価されているようです。
 しかし、もちろん差別や不平等はなくすべきです。最終的には、「差別的なカースト制度は廃止されなければならない(218)」とガンディーも言っています。
 しかし・・・
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント