CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«ある考えに従って行動する人が多いか少ないかは問題ではない。 | Main | それが実現可能かどうかは問題ではない。»
6月定例学問会の報告(6)学校で教えることと、その能力が高められることは同じではない [2022年07月03日(Sun)]
 6月19日の定例学問会の報告の続きです。
 
●人間が身につけることが望ましい能力はいろいろあるだろうが・・・。
●何でも学校で教えればよいというものではない。
●教えれば習得できるものでもないし・・・。
●学校教育で教えることが適しているのは何かを吟味する必要がある。
●教育的機能を学校だけに期待するべきではない。
●学校以外での学び、経験、環境、人間関係。

 そして・・・
                (つづく)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント