CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«裕福な人々は、自らの意志によって一般大衆と同じ生活水準にせよ。 | Main | 6月定例学問会の報告(5)教育ではなく選別。»
しもかわ読書会6月例会の報告(2)くもの糸 [2022年07月01日(Fri)]
 「しもかわ読書会」6月例会の報告の続きです。
 というわけで、今回取り上げた本は、西日本新聞に長期掲載された北御門二郎さんの聞き書き、タイトルは「くもの糸」です。もちろん、芥川龍之介の「蜘蛛の糸」とは別の本です。「細い細い蜘蛛の糸に、みんなでぶら下がりましょう」という趣旨のようです。
 不知火書房という九州の出版社から出された本です。北海道では、札幌市中央図書館にあったようです。下川町町民会館図書室にリクエストしたら取り寄せてもらえました。

 ・・・

                     (つづく)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント