CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«しもかわ読書会6月例会の報告(1)北御門二郎さん | Main | どんな仕事をする人であっても、同じ賃金を得る。»
第217回楽しく学ぶ歴史ゼミの報告(11)真理は、日常生活と離れた所にあるのではない [2022年06月25日(Sat)]
 1日の楽しく学ぶ歴史ゼミの報告の続きです。
 
●「十牛図」の5番目の絵で、遂に牛を手なずけることができる。
●本当の自分自身に気付けたということかな。
●あれ、でも、まだ半分なのに。
●悟りを開くのが究極の目標ではない。
●6番目は、牛の背に乗り笛を吹きながら家に帰る。
●日常の暮らしが大切。

 そして・・・
                  (つづく)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント