CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«強制的服従と自発的服従。 | Main | 第216回楽しく学ぶ歴史ゼミの報告(5)チャイナと言えば。»
しもかわ読書会5月例会の報告(2)どちらの味方をするか・・・なのか? [2022年05月28日(Sat)]
 「しもかわ読書会」5月例会の報告の続きです。

●北海道の道路標識にロシア語表記があるのは問題だ。
●と、国会議員がツイッターでつぶやいた(が、批判を受けて削除した)。
●確かに批判すべきことだが、批判をすれば解決する問題ではない。
●問題は、多くの人の頭がすっかり戦争的な思考や感覚になっていること。
●感情は、論理で否定したり改変したりできない。
●ロシアの味方か、ウクライナの味方か・・・と考える人が多い。
●そんなに理性的ではない人間は、注意しないと大きな間違いを犯す危険がある。

 と、いうわけで・・・

                     (つづく)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント