CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«憩うことや十分な食べ物を得ていることは、恥じるべきこと。 | Main | すべての人に生きる権利はある。»
1月定例学問会の報告(1)労働は忌避すべきものなのか? [2022年01月23日(Sun)]
 昨日は、モレーナで1月定例学問会を開催しました。多分、「下川わわわ大学」今年最後の活動です。
 
●頑張ることをどう評価するか?
●働くということに対する価値観の変化。
●たくさん働いて、もっと豊かな暮らしをしたい。
●豊かにならなくてもいいから、ほどほどに働きたい。
●豊かな生活はしたいけど、自分が頑張って働きたくはない。

 そして・・・

                (つづく)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント