CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«12月定例学問会の報告(9)頑張っている人を応援したい人はいっぱいいるけど・・・ | Main | 今後の予定»
国際的な商業活動は、道徳的な価値を考慮して規制されなければならない。 [2022年01月16日(Sun)]
(251)
 道徳的な価値を無視したり、あるいは尊重しなかったりするような経済は、まったく真実に反しています。
 非暴力の法を経済の分野においても広げていくためには、少なくとも国際的な商業活動を規制する際に考慮されるべき要素の一つとして道徳的な価値が加えられるようにしなければなりません。

                   (「ヤングインディア」1924年12月26日)

 

 この章のタイトルは「村の自治の基本原則」ですが、(248)に続いてここでもガンディーは世界全体の経済について述べています。
 さて、「国際的な商業活動には規制が必要である」という見解を彼は示しています。つまり、自由貿易は望ましくないという考えです。しかもユニークなのは、自国の産業を守るための保護貿易や環境に配慮した国際的な取り組みの必要性などではなく、「道徳的な価値が考慮されなければならない」という主張をしている点でしょう。
 道徳と言っても、同じ国内でも道徳についての意見の一致は難しいことです。国際間での合意となるとまさに至難の業だと思われますが、もちろんガンディーは本気でこう言っているのです。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント