CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«村への奉仕なくして、インドの自治の実現はない。 | Main | 11月定例学問会の報告(1)平和的で創造的なコミュニケーションを求めて»
11月臨時学問会の報告(14)ワクチンと農薬 [2021年11月28日(Sun)]
 11月7日の臨時学問会の報告の最終回です。

●新型コロナウイルスのワクチンを打つ人、打たない人。
●賛成か反対か、答えは1つではない。
●科学信仰は、科学よりも宗教に近い。
●何を信じるかは人それぞれ。
●「ワクチンの力を信じるか信じないか」は「農薬の力を使うか使わないか」に似ている。


 「下川わわわ大学」の11月定例学問会は、今日、28日です。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント