CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«町の人々の便利で豊かな暮らしを支えるために村があるのだろうか? | Main | 10月定例学問会の報告(6)ああ、社民党。»
しもかわ読書会10月例会の報告(3)答えが出ない重大問題。 [2021年10月26日(Tue)]
 「しもかわ読書会」10月例会の報告の続きです。
 というわけで、今回のテーマは「仕事」になりました。

●仕事と言えば、「どんな仕事が自分に向いているか?」などと問われたりするが・・・
●そんなこと、分かるわけない。
●夢を持てとか、自分の個性を生かせとか、仕事に必要な力をつけろとか。
●学校の先生にキャリア教育を求めるのは果たして妥当なのか?
●「これが自分の天職だ!」と思った仕事が、本当に良い仕事とは限らない。

 そして・・・
         (つづく)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント