CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«10月定例学問会の報告(2)緊急事態は解除されたけど・・・。 | Main | 都市は、国家という体の中にできた腫物のようなもの。»
最新コメント
最新記事
<< 2021年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新トラックバック
お勉強 (05/11)
第206回楽しく学ぶ歴史ゼミの報告(3)平忠常の乱。 [2021年10月20日(Wed)]
 13日の楽しく学ぶ歴史ゼミの報告の続きです。

●上総介(かずさのすけ)だった平忠常が、1028年・・・
●安房守惟忠を焼き殺し、上総国府を占拠して反乱。
●朝廷は追討使を派遣したが、鎮圧できなかった。
●鎮圧軍の内部に不協和音があり、まとまった行動ができなかったらしい。
●都にいた藤原頼通らに危機感があったようには見えない。
●最後は、追討使を源頼信に交代させたら、忠常は一戦も交えずに降伏した。
●そして、京都への護送途中に死去した。

 というのが、平忠常の乱なのですが・・・

                 (つづく)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント