CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«9/10記録 人生のアルバム本作り(一回目) | Main | 10/8記録「人生のアルバム本作り」3回目»
9/24記録 人生のアルバム本作り(2回目) [2010年09月25日(Sat)]


人生のアルバム本作り 2回目

9/24(金)

本日は、
先日の猛暑から 
いきなり秋の曇り空 、
阪急大山崎駅から会場へ行く道の風景です
稲穂が垂れて、収穫間近の田
後ろは、天王山





会場の円明寺が丘自治会館



10時から前半グループスタート

「整膚」(皮膚をつまむマッサージ)というのをペアでやりあった後、
各組に分かれる





聞き手とのお話が始まって50分後に、
お茶を出すことにした。
Oさんの組は、ちょうどその時間に終わった。


一方のSさんのお話は、まだまだ続く。



後半グループも、整膚からスタート、
2組に分かれる。


mさんは、写真無しで、
お話がどんどん続く
終了時間の手前で、お写真は?とお聞きし
ようやく写真を見せて頂くことに。
額に汗、目じりに涙のにじむ話が止まらない。










3回目や4回目が抜ける方がおられ、
聞き手側は、次回に大体の構成をまとめなければいけない。


記憶がリアルに今の身体に生きていて過去にならない方、
ご自分の人生を少し距離を置いて見ておられる方、
50年以上前のキャリアウーマンの子育ての苦労、
少しミステリアスな方、
商才の爪の垢を煎じて頂きたい方、
結婚や子育てがあったとしても、ご自身のライフワークであったり
その方特有の「何か」が、話のやりとりの積み重ねから
だんだんと浮かびあがってくる。


過去の記憶と現在の身体、たたずまい
のつながりの在り方が全く!全く!人によって違う。
当たり前だ、と言われればそうだが、
それに驚く。
しかし、本当に!よく働き続けてこられたと感じ入る。




記:goshima
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント