CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 戦時中の加害の記憶を語る93歳男性/高知新聞 「私は細菌部隊にいました」 | Main
「わたしの道」プロジェクトについて [2015年11月30日(Mon)]



「わたしの道」プロジェクトは、
主に高齢者の方々を対象に、
記憶をテーマにした異世代交流アートプログラムを行っています。


始まりがあり、終わりがある。
わたしたちの誰もが、その道のりの途中にいます。
振り返ったり、立ち止まったり、
まだ見ぬ先に目を凝らしたり、次の一歩に不安を覚えたり。
一つ一つの歩みに刻まれる、ひとりひとりの人生。
それぞれの道で、あなたの一歩とわたしの一歩は、出会うことができるでしょうか。


からだがほぐれ、ひとりひとりの深いところにある記憶をたぐり寄せることができた時、
老いていくことの意味が、少し違ってみえるかもしれません。
参加者それぞれが、紅いじゅうたんの上を歩く人生の主役です! 

 〜回想法とボディワークを使った認知症の方々へのアートプログラム
                           「わたしの道」〜案内文より 



最新情報 ■■■■■■■■■■

リーフレット「シニア世代の大切な今に贈る、心と体の輝きプログラム」ができました。
A4サイズの三つ折り版です。
ご希望の方は、「リーフレット希望」と明記の上、ご住所・お名前・80円切手を添えて
Dance&Peopleまでお送り下さい。
内容についてはお気軽にお問合せください。




◆共催事業◆
   「わたしのモノがたり」
   〜18人の思い出の一品〜
   異世代交流 メッセージと写真展

  
  地域在住のお年寄りや地域に集う人達に
  思い出の一品にまつわるお話をお聞きするプログラムを実施しています。
  昨年10月後半に開催された「わたしの来た道、そして今」 メッセージと写真展に
  続く活動です。
  お話をしていただいている皆さんは、本当にパワーあふれていて、
  聞き手は、毎回圧倒され続けています!
  →終了しました。
   
  2012年3月19日〜31日まで
  会場&問合せ:左京西部いきいき市民活動センター
             http://gekken.net/SW_IKIIKI/index.html  
主催:左京西部いきいき市民活動センター・NPO劇研
  共催:「わたしの道」プロジェクト

◆金(ゴールデンエイジ)茶会 第3回
 〜思い出を、おもあいで、味わう〜  

日時:2012年2月17日(金)午前の部10:30−12:00
                  午後の部14:00−15:30
会場:大山崎ふるさとセンター1階 和室
参加無料 要予約
対象・定員:各回 65歳以上4名、18−40代位 2名
お申込み・問合せ :Dance&Peopleまで

終了しました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

一人一品、思い出の品物を持ち寄り、
それぞれの品について語り合う異世代交流の茶話会です。
おもあい・・・とは、同じ茶碗を皆で回してお茶をいただく意味。
ここでは、皆さんの「思い出」を味わいます。
はじめに体ほぐしをしたり、思い出をクイズにしたり、
チームで俳句を作ったり
楽しく1時間半を過ごしませんか?
お気軽にご参加ください。

※京都府地域力再生プロジェクト支援事業




プログラムとレポートのご紹介■■■■■■■■

■「わたしの道」
 回想法とボディーワークを使った認知症の方々へのアートプログラム
 

 
■「みる・きく・かかわる」
 主に高齢者の介助者対象の研修プログラムです。
 2008〜2009に京都市内で8回実施しました。
 (上記「わたしの道」介助者向け)
    
 2011年11月18日 出雲市社会福祉協議会主催で実施しました。
 〜コミュニケーションについて、
   自分のからだで感じたり考えたりしてみませんか?〜
   report(1) report(2)

■「大山崎とわたし」
 〜土地の記憶・身体の記憶〜
 2010、3月に京都府大山崎町で実施しました。
「大山崎でのあなたの思い出を写真や映像に残しませんか?」チラシ
「わたしの道」1日目@
「わたしの道」一日目A
「わたしの道」2日目
 

■「人生のアルバム本作り」
 〜写真と共に語り合う、私の人生、あなたの人生〜
 2010、9〜10月に大山崎町で実施しました。
  

■「金(ゴールデンエイジ)茶会」

第1回
〜思い出を、おもあいで、味わう〜 
2010/11/5(金)
思い出の一品を持ち寄り、
それぞれの品物にまつわる思い出を
語りあう異世代交流茶会。
※第26回国民文化祭プレイベント2010
大山崎町「戦国ポップ茶会」参加企画


第2回◆異世代交流によるおもてなし◆
 第26回国民文化祭:京都2011 
 〜伝統と未来をつなぐ歴史の舞台・大山崎
  天王山を彩る大茶会と灯明のコラボ〜
 現代アート茶会参加企画
  
 『金茶会(ゴールデンエイジ茶会)』
 〜思い出を、おもあいで、味わう〜 
, 
 2011年11月6日(日)実施
 アサヒビール大山崎山荘美術館庭園内
 庭園に作られた若手建築家による斬新な竹の茶室で、
 シニアと若者がそれぞれの思い出の品物を持ち寄り、
 語り合いました。
 ご自宅訪問版も2軒伺いました     
レポート@  レポートA

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 

※施設や地域福祉関連事業などでの出張プログラムも承ります。
  ご相談下さい。
  スタッフ研修や次世代育成にいかがですか!?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■ナビゲーター

細見佳代(俳優)
山田珠実(振付家・ダンサー)
※プロフィール項目をご覧ください
※2009年度のインタビューはこちら→細見山田

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お問合せ先■■■■■
「わたしの道」プロジェクト
〒602-8162
京都市上京区東神明町270−8−3F
Dance&People内

電話・ファクス 075-802-9060、
e-mail  d-a-p●muse.ocn.ne.jp(●を@に)



Posted by Dance&People at 23:59 | 全体 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント