CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«11/18、出雲市にて、福祉施設スタッフ向け研修会 ご案内 | Main | 出雲WSレポート@「みる・きく・かかわる」»
出雲WSレポートA「みる・きく・かかわる」 [2011年12月08日(Thu)]

2011,11,18(金)

コミュニケーションWS
「みる・きく・かかわる」

参加者は、昼と夜で合計21名でした。

参加者の皆さんのアンケートより


楽しく、あっという間に時間が過ぎました。
手を触りあったり、思い出の品物から話がふくらむなど、
これからの仕事のヒントになりました。
(30代女性、デイサービス)



五感を使うことの大切さを再発見させられ、とても勉強になりました。
(40代女性)



ヒントをもらえました。
日々の生活に役立てたい。
(50代女性、小規模多機能)



老若男女、人間として感じること(五感)の共通性、共有性を再認識した。
(40代女性、デイサービス)



自己解放する感じで、気持ちいいとか楽しいとかがいいなぁ。
気づけばいい研修だった!
明日もやるぞーとかになれる研修あるかな。
(40代女性、事務職)



3時間は長いと思っていましたが、あっという間でした。
お二人の雰囲気がよく、このような良い研修となったと思います。
今後の業務の中に取り入れ、一人ひとりを大事にと、改めて意識していきたいです。
(30代女性、養護老人ホーム)



ボディワーク、とても良かったです。
(40代女性、訪問入浴)











トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント