CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年01月 | Main | 2019年03月»
2019年 イベントがはじまります! [2019年02月04日(Mon)]


こんにちは、事務局です。

しばらく、また更新しておりませんでした・・・
イベントのお知らせのみになってしまい、申し訳ございません。


2019年もどうぞよろしくお願い致します。
はやくも、今年最初のイベントのお知らせです!

今回は、これまでと違う内容・形になりますので、ご注意を!

縄文2019.2_3.jpg
(クリックして拡大可)

「 縄文の畑で 

春先、和綿畑では、収穫後の枯れ枝を刈り取って焼きます
その火を使って、土器などを作ってみませんか?
この畑では、土錘(漁に使う網につけるおもり)という土器も出ています
炎の中から、どんなものが生まれてくるでしょうか

<造作の回> 
2月24日(日) 午後1時半〜3時半
<火入の回>  
3月3日(日)  午前9時〜午後3時


場所:渡良瀬エコビレッジ

火入の回は、強風・雨など悪天候の場合、中止にさせていただきます。
後日エコビレッジで焼き上げますので、ご了承ください。

❶ 造作の回 
  参加費:会員:1,000円 非会員1,500円(材料費・お茶代込)
  内容 :粘土で古代笛を作ります。その他好きなものを作ってください。
     (1人当たり使える量が決まっています)
      完成した作品は、エコビレッジで預かり、乾燥させておきます。

❷ 火入の回 
  参加費:会員:2,000円 非会員2,500円(材料費・昼食代込)
  内容 :乾燥した作品を、和綿畑で焼き上げます。火入から完成まで、
      見届けたら、完成した笛の音色を奏でましょう!
      暖かい服装でお越しください。また、畑仕事用の手袋、靴を持
      ってきてください。火を扱う際の服装は、ナイロン系の素材は
      避けてください。
 
       ※小学生は、各回1,000円の参加費をいただきます。
       ※2回参加できる方を優先させていただきます。

        お申込みは、 2月18日(月)まで受付


<申込・問い合わせ先> 
NPO法人渡良瀬エコビレッジ
栃木県栃木市藤岡町大前1729−1
TEL/FAX 0282-62-6-2677
MAIL watarase-ecovillage@bz03.plala.or.jp


<教えてくれる人 風悦さんについて>
北海道出身、栃木市在住。
元僧侶。陶芸・舞踏・野草酵素研究とジャンルを超えたユニークなアーティスト。

「縄文から私達人間は火を使い 自然界に神を感じ 日々を暮らしてきました。
火の神は 私達に多くの知恵を授けてくださいました。 地 水 火 風 空 ー。
無 から この手を通じ炎を通って生まれてくる。
もしや 何千年先と 私達が作った作品が
後生に残るかもしれないという 壮大な ロマンがあるのです。
恵みを与えてくださった神々に感謝し 祈りが炎となって
天に昇り 縄文の意識と繋がり 未来へと繋がります」






Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 11:22 | 渡良瀬エコビレッジ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)