CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2015年01月 | Main | 2015年03月»
講演会終了しました [2015年02月02日(Mon)]

こんにちは、事務局です。

先日、こちらのブログでもお知らせしていましたが

シンガーソングライターのイルカさんによる「渡良瀬遊水地講演会」がありました。

前日雪が降りながらも、たくさんの方がいらっしゃっていました。

渡良瀬エコビレッジも今回この講演会に協力させていただき、

また会場ロビーでは活動展示などをおこないました。

2015.1.31_1.JPG

エコビレッジのブースは

渡良瀬遊水地のヨシ腐茎土を栽培に使用した

たまねぎ、お米の販売と

正造ブループロジェクトの紹介をメインに活動のパネル展示と

この日に間に合うよう完成させたCD「渡良瀬ブルー」の販売などです。

実物を手に取りながら、たくさんの方にご興味を持っていただき

いろいろなお話をしました。

2015.1.31_2.JPG

この日は、他にもヨシの腐茎土作りで協働している「わたらせ未来基金」と

長年に渡って活動を続けられている「渡良瀬遊水池を守る利根川流域住民協議会」の

計3団体が展示をおこないました。

講演会は、栃木市の鈴木市長が挨拶をし

そして、なんとエコビレッジの理事長が登壇!

今回のイルカさんをお招きすることとなった経緯を話させてもらいました。

イルカさんはベジタリアンで、もう40年前くらいから

環境問題について関心をもたれ、ご自身の身近な範囲で

環境を守ることにつながる暮らしを選択され、実践されていたそうです。

また動物がとても好きで、そういったいろんな理由があって

国際自然保護連合(IUCN)の親善大使を10年前から務められてきました。

とても親しみやすく、ユーモアたっぷりにお話されるので

終始会場は和やかで、あっという間に時間となってしまいました。

ひとりで何かをしようと思っても、難しいことはたくさんあるけれど

こうやって今日集まったように、渡良瀬遊水地を通じて集まった人たちが集まれば

いろんな可能性を無限に秘めている・・・

そう改めて思った一日でした。

だからこそ、しっかりと考えていかなければ

素晴らしい渡良瀬遊水地を繋げていくのは大変なことだと思いました。

今回ご来場いただいた皆様や共に取り組んでいただいた皆様には

改めて、感謝申し上げます。どうもありがとうございました!
Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 14:52 | 渡良瀬エコビレッジ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)