CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2013年04月 | Main | 2013年06月»
やっと [2013年05月30日(Thu)]

やっと、まとまった雨が降りました。

渡良瀬エコビレッジはこれから田植えです。



里山の方の田んぼは、自然の水だけを使用しているので

本当に雨が降らないと困ってしまうのです・・・

例年は田植えイベントの前に、イベントで植える田んぼ以外を

全部田植えをしてしまうのですが

今年は水がとても少なく、それができませんでした。

イノシシに水路も全部壊されていたこともあり

準備にも時間がかかったのですが・・・難しいです。



今日の少しまとまった雨で、無事にできるようになるでしょうか。

本当はもう少し降ってほしいのです。

田植えで使う機械も手押しのものなので

無事に動いて、早く田植え後の美しい水田を眺めたいものです。



今週末の田植えイベントですが、天気が少し心配です。

しかし小雨決行としますので、雨具等、ご用意くださるようお願い致します。

とにかく、楽しんで田植えをしましょう!
Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 10:02 | 渡良瀬エコビレッジ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
6月 柏餅作りと里山の田植え [2013年05月29日(Wed)]
受付締切ました。ありがとうございます。

みなさんこんにちは。

あっという間に夏のような気候になりました。

体調崩していませんか?

わたしはお陰さまでイベントが立て続きながらも

相当丈夫なもので、とても元気です。



6月のイベントのお知らせです。

イベントのお知らせばかりで申し訳ないのですが

ぜひ皆様ご参加くださいませ!

*************************

寒さが長引いた今年の春ですが
ここ数日は初夏の気配を感じる気候が続いています。
周りの田んぼには、例年より少し遅く
水が入り始め蛙が大きな声で鳴いています。
年々獣害が拡大し、農作物を作るのが厳しくなっている里山ですが
エコビレッジは今年も田植えをおこないます!
ぜひ皆様にもご参加いただけると幸いです。

「柏餅作りと里山の田植え」

IMG_1429.JPG
IMG_1581.JPG

◆日時  6月2日(日)10:00〜16:00
◆場所  栃木市・渡良瀬エコビレッジ
◆参加費 一般2,000円/小学生1,000円/未就学児童500円


◆内容
*柏餅と田植え用の稲苗束作り・・・
自家製の寒ざらし粉(米粉)と小豆で柏餅作り。
田植えでは古式の稲苗束を作って手植えします!

*昼食は、ちらし寿司と旬野菜を使った汁物やおかずなど
(天候などにより変更になる場合もあります)

*山に囲まれた里山の棚田で田植え・・・
里山ならではの景色とたくさんの生き物に出会える場所で
太鼓の音に合わせて手で植えていきましょう。

◆持ち物について
大人用の田植え長靴は貸出可能です。
お子様は厚手の靴下などで田植えするのが良いかもしれません。
その他、着替え・タオル・帽子・飲み水等は各自ご用意ください。

◆お申込み
参加人数(大人子ども)、氏名、当日連絡の取れる連絡先、来訪手段を下記までお知らせください。
お申込み期限は、 5月30日(木) まで 受付です。

◆お申込み先
渡良瀬エコビレッジ事務局
E-mail watarase-ecovillage@bz03.plala.or.jp
TEL/FAX 0282-62-2677


Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 14:16 | 渡良瀬エコビレッジ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
綿の種まきが終わりました・・・ [2013年05月27日(Mon)]

こんにちは、事務局です。

5月5日のイベントからはじまった今年の和綿種まきが、本日終わりました。

もちろん、毎日種まきをしているわけではないですが

5月はおかげさまで、毎週末種まきイベントをおこなっていました。

種まきだけで、150名近くの方が関わってくださいました。

年々、和綿やオーガニックコットンへの関心の高まりを感じます。



エコビレッジでは、和綿栽培が12年目になるわけですが

現代における栽培の例があまりない和綿に関して

いろいろな試みをしています。

なかなかすぐにうまくいくものではありませんが

すべてが手作業の栽培を作業負担を少しでも減らし、良い綿を収穫できるようにがんばっています。

それでも天気や虫によって、うまくいかないことも当然、たくさんあります。

発芽 002.jpg

発芽したばかり。

まだ種の殻をかぶっています。

発芽 004.jpg

わかりづらいのですが、発芽している綿が見えますか?

種をたくさん播きすぎてもいけません。

エコビレッジの場合は、そもそも収穫の際に、収穫する綿を選びながら

種を選抜しているので、種用にとる綿がたくさんあるわけではありません。

綿繰りするのにも時間がかかります。

なので、競争させることや日当たり、間引きのことを考えながら播くわけです。

手で播くと、特に経験のない方だと多く播くのは簡単ですが

ちょうど良い量を播くのは案外、難しいのです。

発芽 006.jpg


順調に発芽したように見えた場所も


場所の条件によって、虫にだいぶ食べられて、無くなってしまったところもありました・・・

播きなおしたところもあります。

そして、綿が育ち始めると言うことは他の草も大きくなり始めるということです。

もう少し雨が降ってほしいと思いますが

雨が降るといっせいに大きくなるでしょうね。




今週末は、田植えのイベントになります。

里山の田植えからはじまり、エコビレッジの周りの田んぼをやります。

新メンバーも加わり、ますますがんばります!

田植えイベント申込受付中です。

が、もう少ししたら定員で締め切るかもしれません・・・?

よろしくお願いします。



茶綿の芽が出そろい始めました! [2013年05月16日(Thu)]

夏のような暑さが続いていますね。

そのおかげか、綿の種の発芽がずいぶん早いようです!

5月5日(日)のイベントで播いた種が

5月10日(金)頃にはほとんど出始めていました。

ポットに播いた方は例年いつも一足早く出るのですが、

今年は畑の方もほぼ同時に芽が出始めました。

もう遅霜が降りなければいいのですが。。。

種まき 011.jpg

発芽したばかりの畑の茶綿。

土を押し上げて、顔を出しています。

やはり深く播くと芽が出ないようですので、これから播く方は注意を。

発芽 004.jpg

こちらはポットの方。

よーく見ると周りの繊維が茶色いのですが

エコビレッジでは手で播く時に木灰を混ぜているのでわかりづらいですね。

種の殻が葉っぱにかぶっているのがわかりますね。

この上の写真2つが10日(金)頃の様子。





今日茶綿のポットの方を写真に撮りました。

発芽 002.jpg

双葉も開いて、緑がつやつやしています!

すでに虫に食べられたような形跡もありますが、元気な様子。

茎の部分の色、赤みが強いのが茶綿の特徴ですね。




畑の方は、、、、

発芽 006.jpg

こんな風になっています。

だいぶ揃ってきていますね!




今週から来週にかけて、約600坪の畑に種をまいていきます!

その次は田植え!がんばりましょう〜!

引き続きレポートをお楽しみに〜。

わたの種まきイベント終わりました! [2013年05月06日(Mon)]
こんにちは!

ここ数日はずいぶん天気が安定していますね!

先日、稲の種まきをしました。

仲間であるまるねこ農園さんに協力していただいています。
https://www.facebook.com/maruneconouen

5.5 001.jpg

種まきの機械を使えるようになったので、今の種まきはずいぶん早いです。

うるちともち米合わせて180箱くらい種まきしました。




そして日曜日には、今年最初の綿の種まきイベントでした。

時期が例年より少し早いのですが、

今年はイベントで種まきをたくさんやるのでこの日程に。

風もなく天気もよく、絶好の種まき日和でした。

5.5.JPG

今回は茶綿(弓ヶ浜種)をまきました。

種を水につけて、種の周りにくっついている繊維を落ち着かせます。

種同士の繊維がくっついてバラけないため播きにくいので

木灰をまぶして、パラパラになるようにします。

水につけておくと種の発芽も良くなります。
(基本的に発芽するまで水はあげませんので)




種に慣れることやどのくらいの深さに播くのが良いのか

感覚をつかめるように、まずは補植用にポットに播きます。

5.5 003.jpg

茶綿は比較的丈夫なのであまり欠株しない方だと思います。

繊維はとても短いですが、育てやすいかもしれませんね。



それから畑へ行って直播きです。

5.5 004.jpg

5.5 007.jpg

まずは理事長の種まきの様子を見て・・・

5.5 006.jpg

5.5 008.jpg

人数が多くなかったお陰で(笑)

みんなに丁寧に教えることができ、とっても上手に種まきができました。

多すぎると間引きが大変ですし、少ないと欠株が多くなってしまいます。

5.5 009.jpg

あまりに気持ちいい天気。裸足になって土をかけます。

そして名札を立てたら種まき終了!

1週間〜10日くらいで発芽してくるはずです。楽しみですね〜!!!

発芽したらブログで写真掲載しますね。



まだ暑さに身体が慣れないため、ちょっと疲れましたね。

種まきが終わったらお昼ご飯です。


5.5-1.JPG

かまどで蒸かしていたのは・・・

5.5-2.JPG

エコビレッジのうるちともち米とササゲを使ったお赤飯!

このお赤飯のファンも多いようです・・・

こんなメニューでした。

5.5-3.JPG

御馳走様でした。

そして、一休みしたら

ヨシの新芽が美しい渡良瀬遊水地へ!

__ 1.JPG

連休中、そしてラムラール条約に登録されたことで認知度も上がったせいか

たくさんの人で賑わっていました。

しかしとても広いのでゆっくりと散策できます。

__ 3.JPG

ヨシ焼きによって新しい芽が出てきている遊水地はとても美しいです。

しかし遊水地に来る人々がこの場所がどんな場所なのか、

まだまだ理解されていないように思います。

エコビレッジとして、この場所の歴史や自然も伝えていくことを

少しでもできたらと思いながら案内しています。

わたしもまだまだ勉強中です。

参加いただいた皆様、どうもありがとうございました!



次回のイベントは


6月2日(日) 里山の田植え  イベントになります。



5月中旬より募集開始しますので、

どうぞよろしくお願い致します!




5月イベントのお知らせ [2013年05月02日(Thu)]

こんにちは、事務局です。



5月のわたの種まきイベントの参加者募集開始します。

種まきを体験すると、収穫のときの感動もひとしおです。

ぜひご参加ください!

「わたの種まき」


5.17 006.jpg

◆日時 5月5日(日)10:00〜16:00
◆場所 栃木市藤岡町 渡良瀬エコビレッジ
◆参加費 大人2,000円 小学生以上1,000円 園児500円
<内容>
・オーガニック和綿の種まきを2通り体験します。
種もプレゼントしますので、ご自分で播きたい、という方はぜひ!
・お昼ごはんは、かまどで蒸かした美味しいと評判のお赤飯と旬野菜を使ったおかずを食べます。
・午後はヨシの新芽も美しい渡良瀬遊水地を散策します。
歴史や周辺の自然についてお話しながら歩きましょう!

<持ち物>
汚れても大丈夫な靴や服装で参加してください。
その他帽子・タオル・飲み水など。

<注意事項>
内容は天候などによって変更となります。
荒天の場合は中止になる場合がございます。
渡良瀬遊水地にて現地解散となります。

◆お申込み
参加人数(大人・子ども内訳も)、氏名、連絡先、来訪手段をお知らせください。

◆申込期限
5月1日(水)までにお申し込みください


◆申込先
NPO法人渡良瀬エコビレッジ
栃木市藤岡町大前1729−1
TEL/FAX 0282-62-2677
Mail watarase-ecovillage@bz03.plala.or.jp

Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 14:41 | 渡良瀬エコビレッジ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)