CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2012年07月 | Main | 2012年09月»
きました!!!! [2012年08月27日(Mon)]

とうとう!

7.22 030.jpg

とうとう!!

7.22 029.jpg

とうとう!!!

7.22 031.jpg

弾け出しました!!!!

花が咲き始めるのも早かった、『会津種』から今年も弾け出しました!

よ〜く見ると、結構あちこちにある・・・

汗をかきながら、ちょっと収穫してみます!

もう少し、雨が降ってくれないかな〜。

今年も始まる〜!

わたの花見学会 [2012年08月16日(Thu)]

こんにちは、事務局です。

台風が九州のあたりに来ているみたいですね。

また大雨で被害がなければいいのですが…。

8月になりました。

今、棉畑はあちこちで花が咲き、つぼみも膨らみはじめています。



8月はイベントがお休みの月ですが

収穫イベントまで、もう皆さんを畑に案内できないのはもったいない!

こんなに花が咲いているのに!ということで

8月18日(土)にわたの花見学会&草取りを開催します!

草取りは、ほとんどもう必要がなくなっている時期なので

畑でお話をしながら、気楽に作業できればと思います。
(でも、服装はちゃんと、汚れても大丈夫な服装で!)

参加無料ですので、お昼御飯などは出ません!

暑さ対策、飲み水などはご持参くださいね。

参加される方は、事前申込をお願いします。



**************************

『わたの花見学会&作業デー』


7.22 019.jpg

●日時 8月18日(土)10:00〜12:00くらいまで
    ※小雨決行です。
●場所 渡良瀬エコビレッジ集合

●持物 帽子、タオル、飲み水、軍手
●申込 参加人数、代表者氏名、当日連絡先をお知らせの上、お申込ください。


MAIL:watarase-ecovillage@bz03.plala.or.jp
FAX:0282-62-2677
ずいぶん膨らんできました [2012年08月10日(Fri)]

こんにちは、事務局です。

朝晩はだいぶ涼しくなって、窓を開けていると肌寒いくらいです。

日中も少し暑さが和らいできたように思います。

7月中旬から咲き始めているワタの花がしぼんで、落ちて

その下にはコットンボールが膨らみ始めています。

7.22 020.jpg

なかなかの重みがあります。

たくさん実がついている枝は重みでしなっています。

7.22 012.jpg

1カ月弱前まではこんなに小さかったんだもんなぁ。

花もまだまだ咲いています。

7.22 022.jpg

1本の枝に、花が咲いているのと、

コットンボールが随分膨らんでいるのが両方見られます。

ずいぶん差が出ます。

7.22 025.jpg

もうすぐ閉じる花。ふちがピンク色に色づいてとてもかわいいです。

7.22 024.jpg

花が終わるとその下にコットンボールが膨らんできます。

膨らんでくると花は勝手に下に落ちますが、こんな風にずっとくっついていることも。

7.22 028.jpg

日当たりの良い場所は、他と比べると一斉に実をつけているようです。

背丈が低くても実の数が多いです。

7.22 026.jpg

こんな風に、おおむね順調に育っています!

雨が降らず、地面は砂漠状態ですが、それでも元気なワタはすごいですね…。

18日(土)はわたの畑を見ながら、草取りをしたいと思います!

和棉に興味ある方、ぜひ来てみてくださいね!

摘芯終わってます。 [2012年08月04日(Sat)]

今日は雲が多いですが、相変わらず暑いです。

湿度が高いみたいですね・・・。

和棉の方は、草取りもひとまず落ち着き、これで雑草に負ける心配はありません!

そして、摘芯も先日終えました。

生長点をハサミで切って行きます。

tekishin4.jpeg

すべて、一本一本。

tekishin3.jpeg

品種によって、また同じ品種であっても畑の場所や日当たりによって、

生育の様子はだいぶ違います。

水はけが悪く、栄養分が多すぎるところは他の所に比べて

ついている実の数が少ないように思います。

会津種は茎の色が緑で、青々としていますが実の数がたくさんつきます。

一本の木に、わりと一斉につく感じです。

茨城は、枝や葉が生い茂ってしまい、実がバラバラつく感じです。

茶綿は相変わらず、すっきりしていて、実の数も多いです。

tekishin1.jpeg

tekishin2.jpeg

若干ヒョロヒョロしていますが、茎はしっかりしてきています。(茶)

紫蘇種は大きくなりにくく、実の数がいっせいについています。

きっと作る面積や場所によって、かなり違いが出てくると思いますが

そんな違いを感じている今年の和棉栽培です。

最初の頃に咲いた花が落ちて、

だいぶコットンボールが膨らんでいるものもあります。

お知らせしていますが、8月18日(土)に

わたの花見学会&簡単な作業デー(草取り)をおこないますので

わたに興味がある、という方はぜひ参加してみてくださいね〜。

ずっと更新できていなかったことをバタバタと書きました…!

ヨシの腐茎土作り・積み上げ [2012年08月04日(Sat)]

ずいぶんと腐茎土作りのことをブログに書いておりませんでした。

昨年末に渡良瀬遊水地で刈り取ったヨシを

今年6月頃裁断して、先日7月28日に積み上げをおこないました。

例年より少し作業が遅れていますが、今年も作っています。

ヨシ焼きが2年連続で中止となっているせいか、

古いヨシや細いヨシが多くて、ヨシ焼きの必要性を感じます・・・




わたらせ未来基金のみなさんと一緒に積み上げ。

暑い中、裁断して広げてあったヨシを、フォークを使ってせっせと積み上げます。

その間は水をたっぷりあげています。

7.22 003.jpg

積み上げる途中で、コメヌカなどをまぜてよく踏み込んでいきます。

7.22 002.jpg

積み上げたら、シートをかぶせて発酵を促します。

7.22 004.jpg

次回は、切り返し。天地を返して、まんべんなく発酵が進むようにします。

お疲れ様でした!
Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 10:42 | 渡良瀬流域一貫情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
今年も開催!WATARASE Orgabits EKIDEN 2012 [2012年08月04日(Sat)]

昨年からスタートした

渡良瀬遊水地で開催のWATARASE Orgabits EKIDEですが

今年も開催されることになりました!

和棉プロジェクトで協働しているOrgabitsさんたちが

渡良瀬に通ううちに、渡良瀬遊水地も気に入って、ぜひここで走りたい!

という想いが生まれ、なんと駅伝大会になったのです。。。

アパレル業界の方の参加が多いこのプロジェクトですが

そんなOrgabitsさんならではのアイデアや雰囲気が溢れる大会になると思います!

今年はさらに参加しやすいインフラもできています。
(お手頃価格の送迎バスもあるんです!)

地元の方、都心の方、ぜひ参加してみてください!


渡良瀬エコビレッジももちろん、参加します!

昨年は中の上、くらいだったので、今年は上の中くらいを目指して・・・(笑)


*****************************

※エントリー受付中です!

『WATARASE Orgabits EKIDEN 2012』


●日時 2012年9月29日(土)AM10:00スタート
●場所 渡良瀬遊水地・谷中湖周回コース
●概要 4名1チームとなって、駅伝方式で谷中湖の周りを走ります!
●参加費 1チーム16,000円
●HP  http://www.watarase-ekiden.com/index.html
Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 10:12 | 渡良瀬流域一貫情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
高知そのA [2012年08月02日(Thu)]

間に告知をはさみましたが、高知県訪問の続きを書きます。

椿山をあとにして、同じ仁淀川町にある宝来荘という施設に行きました。

その道すがら、現れる仁淀川。

最初は川幅が広く、水が綺麗な川で、カヤックや釣りを楽しむ人も。

しかしどんどん上流に行くにつれて、川の水量が増え、

大きな石というか岩がごろごろと横たわり、水の透明度が増し

青い、素晴らしい景色が広がります。

kochi 024.jpg
(天気がいいとこんなモンじゃないそうです、青さ)

ここら辺とはスケールのまったく違う山に囲まれ、

湿気を帯びた空気が肌にまとわりつき、高知県に来たのだなぁと実感。

仁淀川は2011年の、日本で一番きれいな川になって

その川を表す『仁淀ブルー』という言葉も良く聞くようになりました。

そんな仁淀川のすぐほとりに立つ宝来荘は宿泊と食事ができる施設で

バンガローもあるみたいです。(今回は見られませんでした)

kochi 017.jpg

宝来荘のバルコニーから見える眺め。ほんとうに川がすぐ、そこです。

ここも、ジョンさんたちの活動場所になっています。

宝来荘の周りにも、和棉が播いてありました。

kochi 012.jpg

種をまく時期が遅かったのか、エコビレッジのと比べると生育が遅いですが

砂利の場所でもたくましく育つ、和棉たち。

他にもネギが植えてある小さな畑のなかにも和棉。

播く時期、播く場所によってどんな違いがあるか、

どういう栽培方法なら高知でも和棉が育つか、試験的に栽培しています。

湿度が高く、日照時間も平地と比べて短いので難しい場所が多いですが

どこかの和棉がうまく育ってくれると良いです。





宝来荘に宿泊して、
(地元の食材と地元の方々が作った料理、美味しかったです!)

朝から、近くの渓谷と滝を見に出かけました。

kochi 030.jpg

20分〜30分くらい、仁淀川の支流になる川を沿って歩いていくと

水の流れが穏やかになり、とても気持ちの良い場所へ。

割と気軽に行ける場所でしたが、こんな素晴らしいロケーションに出会えるなんて。

辿り着いた先には、「飛龍の滝」と呼ばれる立派な滝が!

kochi 032.jpg

この日は水量が多く、離れていても飛沫が飛んできて

とても涼しい!気持ちいい!

わたくし、滝の近くまで行ったことって無いものでとても興奮しました。

もう少し落ち着いているときに泳ぐと気持ちいいそうです。

水、めっちゃくちゃ冷たいだろうけど…。

落差、どのくらいだったかな。結構高いところから落ちていました。




その後は、高知県庁の方とSEEDS OF LIFEのことや和棉栽培のことをお話して
(高知県は県が積極的に有機農業を奨励しているのです)

改めてジョンさんやオーガビッツの皆さんの和棉栽培への熱い想いを感じました。

そして、和棉栽培をおこなっているもう一つの場所、池川自然学園へ。

こちらは山村留学をおこなっている学校で、

少し山を登った場所の広い敷地内に、いくつか建物があり良い雰囲気の学校でした。

良い場所にありますね、とにかく。

そのグラウンドの一角に(グラウンドといっても青々としたグラウンド)

和棉が植わっていました。

P7200273.jpg

かなり草とたたかっている感じですが、生き延びていました。

やはりもう少し、小さいうちは雑草を取ってあげた方がいいかもしれません。

高知でコットンボールが弾けてくれるといいな…。

花はまだ咲き始めないでしょうか。




仁淀川町滞在中はずっと山の谷を行ったり来たりしている感じで

電波もほとんど入らず、短い時間でしたが、色々リセットされた気持ちです。

また行きたい、素敵な場所でした。紅葉もとてもきれいだそう。

最後に時間があったので高知城へちょっと立ち寄り、今回の高知訪問は終わりました。

(他にも絹の機舎や手漉き紙の工房にも行ったりしましたが)

kochi 039.jpg
(高知城天守閣からの眺め)


ずっと写真のような天気でしたが、和棉を育てていなかったら

行くことのなかったかもしれない場所、会うことがなかったであろう人々、

こんな機会をいただいて感謝です。ますますがんばります!