CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2012年06月 | Main | 2012年08月»
高知県その@ [2012年07月27日(Fri)]

こんにちは!

言いたくないですが(笑)、暑い日が続いていますね・・・

外の仕事はなかなかできない暑さです。

先週、高知県へ行って来まして、ブログに書こうと思っていたら

あっという間に1週間。早すぎます。




高知県は、和棉の種をお分けしたジョンムーアさんたちが

活動する場所と和棉の様子を見に行って来たのです!

和棉プロジェクトでお世話になっている

チームオーガビッツの方と一緒に伺いました。



まずは、ジョンさんが取り組む、在来種・固定種を守り伝えていく

シードバンクの活動の拠点・ルーツである高知県仁淀川町の椿山(ツバヤマ)という

標高600mの急な山の傾斜にある集落に行きました。

壇ノ浦の戦いで敗れた平家の家臣たちが逃れて辿りついた場所だと言われています。

そのことが良く分かる、本当に山深い渓谷をずっと車で登っていって

やっと辿り着いた場所でした。

車ですれ違うことはほとんどできないような細い道と

高い湿度で山肌からは水が滲み出て、道路も苔生しているような

今の日本でこんな場所があったのかと、驚きと感動、畏敬の念を起させる場所でした。

kochi 005.jpg

写真だと、なかなか伝わらないのですが

ひっそりと、でも昔からこの場所で続いている暮らしと特有の時間の流れが

余計なものを削ぎ落として、生きることに本当に必要なものを伝えてくれていると感じました。

現在は7名ほどしか住んでいる方がおらず、平均年齢がなんど85歳。

おばあちゃん2人を見かけましたが、元気に畑仕事をしていました。

急な斜面にあって、アスファルト舗装なんてされていない石作りの階段で

移動しなければならない集落で元気に過ごしているというのは、


食べ物も体の使い方もまったく違うのだと思います。





この椿山では、昔から育てられている野菜や穀物の種が引き継がれています。

各家には種を保管して守る鍵付きの倉庫があって

大事に大事に育ててきた様子がうかがえます。

ちょうど、きゅうりやサトイモ、かぼちゃなどが畑で育っていましたが

小ぶりで色形がまったく違うものでした。まさに野の菜。

食べることはできませんでしたが、

きっと味もF1の種でできた野菜とはまったく違うはずです。

kochi 010.jpg

写真に写る家は、住む人が居なくなった家を

ジョンさんが借りてきれいにしたとても素敵な家。

この集落の家全てと氏仏堂という神社をひとりの宮大工さんが手がけたのだそう。

なので、今の日本にはない、集落全体の統一感があって、

いっそう不思議な空気を醸し出しています。

kochi 009.jpg

そして周りを囲む深い山々を見ると、一瞬のうちに表情を変えていく

景色に心を奪われます。正面の山には高い所に滝が見えます。

この場所をシードバンクの拠点とし、ジョンさんと

高知県で有機農業に携わっている方たちとが、SEEDS OF LIFEという法人を

立ち上げ活動していくそうです。




またこの場所に来られることがあるのだろうか、、、と思いながら

長い道を下って椿山の山の反対にある

仁淀川町の宝来荘という場所へ向かいました。

なかなか、文章が進まないので、ここでいったん区切ります。。。

昨年より3日ほど遅れて? [2012年07月18日(Wed)]

こんにちは、事務局です!

連日、外で作業しております。。。

さすがに真昼間は暑すぎるので、外には出ませんが

それでも、かく汗の量が尋常じゃないです(笑)

昨日はすぐ近くの館林市で39℃超え。日本ではないような気温。

そんな中でもワタたちは元気に育っております!

そして今日、草取り&間引きをしていると会津種のなかに

ちらほらと黄色いものが!!!!

hana2012.JPG

そうです、花が咲き始めました!開花確認です!

日誌を見たら去年は7・15に確認していたので、

少し遅れたようですが、涼しく雨が多い今年だったので

思ったよりは順調に開花したのではないかと思います。

会津種なので、きれいな黄色です。

8月はイベントは開催しませんが、

半日ボランティア&花見会をおこなおうと思っています!

また詳細をお知らせしますのでお待ちください〜。



夏の気配は [2012年07月07日(Sat)]

こんにちは、今日は七夕ですね。

こちらは雨も風も強くなってまいりました。

今週末、幕張ではNO NUKES 2012が開催されていて

わたしの知人も参加している方が多いです。

脱原発をうったえる、大規模な純粋な音楽イベントは初じゃないでしょうか?

わたしも行きたかったです…。行かれた方のレポートを楽しみにしておきます。




今日も明日も気温はそれほど上がらないようですね。

梅雨明けはいつごろになるでしょう。

我が家にある、一本の樫の木には毎年恒例の虫たちが続々と集まっています。

カブトムシ、クワガタ、カナブン、などなど…。

エサ場の場所取りをしているせいか、近くを通ると

物凄い羽音が聞こえてくるときがあります。ちょっとこわい。

6.24 006.jpg

6.24 005.jpg

虫たちの写真連発ですみません。



それから、もうピークが過ぎてしまいましたが

うちの田んぼから、ものすごい数のヤゴが稲に這い上がって

脱皮している様子が見られました。

写真だとわかりづらいのですが…。

6.24 001.jpg

6.24 003.jpg

この写真を撮りに行った時にはほとんどもう脱皮していたようです。

脱皮した後はしばらく抜け殻の近くにいるんですね。




確か昨年はセミが鳴き始めるのが遅くて、数も少なかったような。
(大地震の影響でしょうか)

生き物たちは、懸命に季節を生きているようです。

うーん涼しい。

Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 14:59 | 渡良瀬エコビレッジ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
だいぶ大きくなってきました [2012年07月06日(Fri)]

こんにちは、事務局です。

蒸し暑い日が続いていますね!

これが本来の気候、という感じでしょうか。ワタたちも元気になりました。

だいぶ大きくなっている所もあり、蕾をたくさんつけ始めています!

うれしいですね〜!!

image4.JPG

あ・・・iphoneで撮影したせいか、肝心のつぼみがピンボケ・・・

わかりますか?真ん中にガクがあるのが。

大きさも畑の場所によってまちまちですが、ひざ丈くらいになりました!

image2.jpeg

ひざより全然上ですね。

本当に暑い気候が大好きなワタたち。たくましく育っております。

image.jpeg

上の写真は草取りをしたばかりの写真で、スッキリとしていますが

間もなく草が生えてきます。。。

image3.jpeg

耕耘機で耕耘して、根元の草は鎌を使いながらとっています。

間引きも同時に。

あと1週間くらい経てば、花が見られるかも!?

気持ちが上がってきました!草取りがんばろう!

8月にでも、1度、草取りデーをおこないたいなぁと思っています。

和棉栽培に興味ある方、草取りを手伝いたい!

という優しい方がいましたら(笑)ぜひご参加くださいね♪

里山の草刈りと蛍 [2012年07月03日(Tue)]

こんにちは、渡良瀬エコビレッジです!

西日本や東北以北は、気温が上がったりしているようですが

渡良瀬は例年に比べると、まだ涼しい日が続いております。

今日は午後から雨、、ですね。

和棉の方は足のスネ半分くらいの大きさに育っています。

ここまで伸びるのが結構時間かかるのですよね。



里山の方は、地元自治会の方々の草刈りも終了し

毎年恒例となっているスタッフ総出の草刈りを先週末おこないました。

スタッフはみんなボランティアなのですが

朝から夕方まで本当に一生懸命やってくれました。感謝です。。

昨年は、とんでもなく蒸し暑い日でその中で刈払機を使うのは

相当大変なことだったのですが、

今年は比較的過ごしやすく作業しやすかったようです。
(ようです、というのは私は渡良瀬の方でいつも別作業・・・)

6.24 010.jpg

6.24 007.jpg

IMG_2961.jpg

山道や田んぼの畦などを草刈り。

本当はこまめに草刈りも行えればいいのですが、できない状況なので

背丈まで伸びた草をひたすら刈っていきます。

マムシも居ます・・・

比較的過ごしやすい、といっても

重たい刈払機を長時間背負いながら草刈りは疲れますし汗だくです。




里山がエコビレッジから少し離れた場所にあるため

現地に常駐できるスタッフがいないと米も野菜作りもなかなか上手く行きません。

今年は里山の近くに住むスタッフに田んぼの水管理をしたところ

圧倒的に生育が良いですし、雑草も少ないです。

しかし平地の田んぼなどに比べると手間もかかりますし、

沢水だけなので水管理も難しいですし収量も少ないのです。

それに加えて獣害。イノシシやシカがとてもすごく、

田んぼに入って、稲を食いちぎられていました…泣。

sikanitaberareta.JPG
(写真がどうしても横になってしまいます…)

畔にも田んぼの中にも足跡がたくさんあります。

シカの被害が去年よりひどくなった気がします・・・

何か対策せねば・・・



田んぼの中の草も少し取って、この日の作業は終了!

本当にお疲れ様でした!

そして夕方にはご飯を食べて、蛍が出てくるのを待ちました。

蛍は蒸し暑い夜によく飛ぶそうですが

この日は少し気温が低く、ちらほらと田んぼの上や

周辺の山のなかで光っているのが見られました。

山の木の奥で点滅する不思議な光。とても美しいです。

乱舞、というのも見てみたいですが、これはこれで味わい深いものでした。

夕方からは子どもたちも参加して、蛍をつかまえて見せてくれました!

557684_357163097689616_292886651_n.jpg

写真小さいですね…(笑)

小さい小さい蛍ですが、綺麗な光を放って幻想的です。

今年は涼しいので全体的に少ないのでしょうか。

時期が遅れるのでしょうか。

また見に行きたいけれど、真っ暗の里山はこわいです。




年に一度の草刈りデーで、作業後にご飯を食べて

山小屋でみんなで語らう。

ギターやベースや太鼓、笛も持ち寄って、気ままに弾く。

とても楽しい一日でした。

集まってくださった皆様、ありがとうございました!




7月か8月には、和棉の草取りデーをおこないたいと思っています♪

どうぞみなさま、積極的にご参加くださいませ<(_ _)>