CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2012年04月 | Main | 2012年06月»
柏餅作りと里山の田植え [2012年05月31日(Thu)]


渡良瀬エコビレッジ 
6月イベント参加者募集!



昨日は夏日になった地域もあるそうで、急に気温が上がりましたね。

みなさん体調いかがですか?エコビレッジは和棉の種まきを進めております。


さて、今週末に和棉の種まきイベントが開催されますが

それを待たずに次のイベントの参加者を募集します。

イベント、といってもお客様として来ていただくのではなく

参加者ということで、体験しに来ていただけたらと思っています^^

今回は、里山の田植えがメインとなります。

人にとっても動植物にとっても厳しい気候が多くなっています。

また、里山の田んぼにはイノシシやシカなどが出て、田を荒らしていきます。

それでも、この場所だけでしかできないお米の味、

美しい日本の原風景があります。

今年も、みんなで楽しく田植えをして、秋の収穫までがんばりましょう!


***柏餅作りと里山の田植え***

2011.6.5 007.jpg 2011.6.5003.jpg

■日時 6月3日(日)10:00〜16:00
■場所 渡良瀬エコビレッジ集合
■参加費 一般2,000円 小学生1,000円 未就学児童500円

<内容>
・おいしい柏餅と田植え用稲苗束作り
柏の葉っぱが大きくなる頃、自家製の寒ざらし粉(米粉)とあんこで
柏餅作りをします。時間が経ってからの方がおいしい柏餅は、田植え
後のおやつにとっておきましょう♪そして田植えのときに使う、稲苗束
を自分たちでも作ってみましょう!
5/20(日)に播いた和棉畑の様子も見に行きます。

・お昼ごはんは、ちらし寿司と旬野菜を使った汁もの、おかずなど

山に囲まれた里山の棚田で田植え
里山にある棚田ならではの、田植え体験ができます。山に囲まれ、
水が流れ、たくさんの動植物が生きる美しい風景が広がる初夏の
里山で、太鼓の音を聴きながら田植えをしましょう!

■持ち物のついて
大人用の田植え長靴は用意します。
その他、着替えやタオル、帽子や飲み水などは各自用意してください。

■お申込について
参加人数(大人・子ども)、氏名、連絡先、来訪手段をお知らせの上
お申込ください。

■申込期限  5月31日(木)までにお申込ください

■申込先
TEL/FAX 0282−62−2677
Mail watarase-ecovillage@bz03.plala.or.jp
渡良瀬エコビレッジ事務局まで
次々と発芽中〜♪ [2012年05月25日(Fri)]

こんにちは、事務局です。

今日は雨の渡良瀬です。

暑いと思ったら、湿気のある風が吹いてきて体が冷えたり

なかなか油断できない天気です。

農作業もたくさんあるので、尚更気をつけないと!ですね。



さて、5月12日以降に順次種まきを開始した和棉ですが

順調に芽が出始めております!

昨年は気温も低く、雨も多くて発芽状況があまり良くなかったのですが

今年は気温も良い具合に上がって、大雨もないので

とっても発芽率も良いようです!種の選抜をしている効果もありますね!



小さくてかわいい、やわらかな芽たちが土を押し上げて顔を出しています。

5.17 047.jpg

ちょっとわかりづらいですね・・・

足跡の間に小さい芽が出ていますよ〜。

5.17 020.jpg

元気な和棉はこんなにツヤツヤ!

下に種の殻が落ちていますね^^

あんなに小さい種ひとつに、

こんなに大きなエネルギーが秘められてると思うと、

感動というか、わくわくしちゃいますね〜。すごいな〜。

毎年、発芽した和棉に驚かされながらも、癒されています。

5.17 018.jpg

↑は5/12にイベントで播いた和棉。

この写真は2、3日前に撮ったものなので

ここからまただいぶ生長していますね〜。



そうそう、イベントで播種した和棉の発芽状況は

facebookのページにUPしていこうと思っています!

リンクをはっておくようにしますので、参加した方や

興味がある方はぜひのぞいてみてくださいね〜♪

渡良瀬エコビレッジ・facebookページへ

エコビレッジ・種まきイベント終わりました [2012年05月21日(Mon)]

こんにちは、事務局です。

ここのところ、平日は天気が崩れやすく、週末は晴れ、のパターンが多いですね。

イベント開催が多い時期なので、ありがたいのですが

平日は農作業が進まず、ちょっと困ったものです。。。



さて、20日(日)はエコビレッジ主催の和棉種まきイベントを開催しました!

ここ2年で、本当に周辺の方に参加していただくことが増え

様々な媒体をきっかけにエコビレッジの活動を

知っていただいてるのだなぁ…と嬉しく思います。

天気にも恵まれ、それほど陽射しも強くなく、風もなく、良い日でした♪




まずは、ハウスのなかで育てる補植用のワタの種を播きました。

5.17 003.jpg

ポットに土をふんわり入れて平らにならしてから

指で種が入る穴をあけて、そこに種を2粒ずつくらい。

そうして、あとからふるいで土をかけて水をあげ、

その上にワラを薄く敷いて、さらに水をあげます。

そうして、発芽まではほとんど水はあげません。

天気が良ければ、5日〜10日で発芽します^^




そして種に触ることに慣れたら畑に種播きに。

背引き鍬でまっすぐな畝を立てて、そこに手で播いていきます。

少なすぎず多すぎず、ムラにならないように播くのはちょっとコツがいります。

そうしたら足で土をかけていきます。

かけすぎるとうまく発芽できずに土の中で腐ったりしてしまいます。

5.17 006.jpg

幼稚園のお子さんも、裸足になって、本当に上手に土をかけていました!

誰にも手伝ってもらうことなく、途中で一息つきながらも一生懸命。

うれしい〜!!発芽が楽しみだね!



お昼御飯を食べた後は、里山がある岩舟町・小野寺の大慈寺に行きました。

5.17 007.jpg
大慈寺の相輪橖前にて

こちらの林住職に奥の院までの道のりを案内してもらい、

気持ちの良い、山のなかを歩きました・・・と

しかしウォーキングコースのようなゆるやかな道ではなく、

修行の場として使われている場所なのでなかなか辛い。

今でも体育会系の学生たちがトレーニングに来るそうです。

5.17 008.jpg

今はもちろん舗装してあるので歩きやすいですが

昔のお坊さんはこの道を登って来たんだなぁ、と感慨深いものがありました。

心配していた子どもたちは、大人よりも元気に無事奥の院へ辿り着きました。

5.17 009.jpg

奥の院では神妙な空気を感じて、そこを撮影するのは躊躇われたので

奥の院から見える景色を。

写真だとわかりづらいですが、東北自動車道が見えます。

昔はただ、山並みがあって、静かでもっと良い眺めだったのか…

夜は今でもとても星がきれいだそうです。

だけど…夜登って来る勇気はありません(笑)

奥の院までは、予想の範囲内の道のりでしたが

そこから村檜神社に抜けていくルートがハードでした…

一人だったら心が折れそうな。

しかし、なんとか到着して、村檜神社で

ちょっと珍しい生き物を見つけて(秘密です)、

大慈寺に戻り、円仁様の御堂の前で全員で読経をしました。

子どもたちにも読めるようになっていますが

息継ぎや抑揚などが難しい…。ですが、なんとか読むことができました。

時間があればもう少しやってみたかったですね。

しかし、最後には子どもたちが楽しみにしている場所にも行かねばならないので

林住職にお礼をお伝えして、あの場所へ!

5.17 010.jpg

そうです!ツリーハウスです^^

最初、高いところが苦手!と言っていた女の子も

みんなと一緒に何回も登り降りして遊んでいました。

本当にわくわくしてしまいますね〜ツリーハウス。

目の前のため池には魚やカエルの気配を感じて

周りの木々には鳥たちの声も。この季節、気持ちいいです。

ゆっくりコーヒーでも飲みながら、ゴロゴロしておしゃべりしたいです。

それにしても、子どもたち、一日中走りっぱなしでした。

凄いエネルギーです。

でも、きっとお家に帰ったらバタリと寝てしまったのでしょう。か。




今回ご参加くださった皆様、ありがとうございました!

次回は6月3日(日)柏餅作りと里山の田植え、です。

現在参加申込受付中ですので、よろしくお願いします。






5月20日(日)わたの種まき [2012年05月16日(Wed)]

こんにちは、渡良瀬エコビレッジ事務局です。

イベント開催のお知らせです。

今回は新しい内容も加わっています。ぜひご参加ください!


********渡良瀬エコビレッジ*5月**********

pot.jpg    2011.5010.jpg


今年もまた、和棉栽培が始まる季節が来ました。
新緑が溢れる中で、たくさんの生き物たちが元気に動き始めています。
ワタという不思議な植物は、とても奥深く、
私たちを幸せな気持ちにしてくれるものです。
皆さん、一緒に畑にタネを播きましょう!


■日時 5月20日(日)10:00〜16:00
■場所 栃木市藤岡町 渡良瀬エコビレッジ
■日時 5月20日(日)
■参加費 大人2,000円(中学生以上)
     子ども1,000円(小学生以上)

●オーガニック和棉(コットン)の種まき
11年目となる和棉栽培の大事な種まき。
種を播いたところに名札を立てて、収穫まで体験してみませんか?
わたくりもおこないますので、わたの種プレゼントします♪

●お昼ごはん・・・かまどで蒸かした美味しいと評判のお赤飯と旬野菜を使ったおかず

●新緑の里山散策
とても気持ちが良いこの時期の里山。
今回は岩舟町・小野寺にある開山734年(天平6年)の大慈寺で
古から修行の場とされていた奥の院まで登ってみましょう!
その他にも読経を体験する予定です。
※天候や御指導くださる住職のご都合によって、内容が変更になる場合がございます。

●持ち物について
畑に入ったり、山を散策します。履き慣れた靴や汚れても大丈夫な服装でご参加ください。
帽子・タオル、飲み水なども各自ご判断でご用意ください。


●申込について
参加人数(大人・子ども)、氏名、連絡先(当日連絡がとれるもの)、
来訪手段をお知らせの上、下記までお申込ください。

●申込先
渡良瀬エコビレッジ事務局
TEL/FAX 0282-62-2677
Mail watarase-ecovillage@bz03.plala.or.jp

●申込期限 5月16日(水)までお申込ください。


Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 10:06 | 渡良瀬エコビレッジ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
今年最初のワタの種まきをしました [2012年05月14日(Mon)]

朝晩は結構肌寒いですが、日中は過ごしやすい天気です。

先日のような大雨や強風がもう来ないといいのですが…。

エコビレッジのあちこちでは、田植えが始まっています。

寒さが長く続いていた影響もあってか?

他の農家さんもいつもより遅い田植えのような気がします。




さて、5月12日(土)に今年最初のワタの種まきをおこないました。

和棉での製品作りにがんばってくださっている

オーガビッツの皆様たちと、たくさんの参加者が来て下さいました。

少々、風が強かったものの、天気は良く、

過ごしやすい気温で無事に種まきが終わりました。



これから、どんどんワタの種まきをおこなっていきます!

遅霜が心配ですが、新しい種まきの試みもしつつ、

無事に種まきが終わるようにがんばります!

今週5月20日(日)には、

渡良瀬エコビレッジ主催の種まきもおこないます。

水曜日までの受付となりますので、よろしくお願いします。



オーガビッツの回、参加者の皆様、今度はぜひ草取りに!!(笑)

IMG_0710.jpg

雨が降り続いています [2012年05月04日(Fri)]

こんにちは、事務局です。

雨が随分と降っています。朝方止んだと思った雨が

また本降りになってきています。農作業もストップです。


4月28日には棉の畑に牡蠣殻肥料を全体に、有機肥料を一部にまきました。

4.21 002.jpg

4.21 005.jpg

今年は茨城種と会津種を多めに作って行こうと思っています。

種まきイベントの募集も始まったので、ぜひ和棉栽培に参加してみてくださいね。





それから、稲の方も芽が出てきたのでシートを取って

防風・防鳥ネットをはっています。

4.21 006.jpg

4.21 007.jpg

4.21 010.jpg

上と下の写真、ちょっとだけ芽の様子が違うのわかりますか?

上は自家採取しているコシヒカリ、下はもち米なんですね。

もち米の方がちょっと生長が早いみたいです。

4.21 008.jpg

種もみが発芽するときに動いて、飛び出してます。かわいい。


Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 09:25 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)