CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2012年03月 | Main | 2012年05月»
いよいよ田植えの準備 [2012年04月25日(Wed)]

こんにちは、事務局です。

すでに里山の方の稲の種まきは終わりましたが
(獣害を少しでも減らす為に早めにしています)

昨日は、エコビレッジの方の種まきをしました。



天気がとても良くて、外で作業をしていると汗がじんわり。

一気に暖かくなりましたね。

ツバメが巣を作る場所を探していたり、咲き誇る花に蜂が蜜を吸いに来たり

新しい季節が来たなぁと実感する日々です。




事前に種まきに適した土を作って、種もみを用意して

種まきをするタイミングに合わせて、土の湿り具合もちょうど良いようにしておきます。

今は種まきの機械というものがあるので、順調にいけばそれほど時間はかかりません。

4.21 001.jpg

育苗箱をセットして、ベルトで送られていくと

土が入り、種もみがはいり、覆土がかかり、均一にならされて出てくるのです。

4.21 003.jpg


これを苗代に並べて、苗を育てていくのです。

苗代は前から、耕耘して水を入れて代かきをしておきます。

4.21 004.jpg

きれいに、なるべくズレたり、曲がったりしないように慎重に。

並べ終わったら、育苗箱の土が浸るように水を入れて。
(でも勢いよく入れたり、多すぎると種が流れ出してしまいます)

そして、上にシートを被せて、発芽するまで待ちます。。。



私自身は農業ド素人なので、サラっと書いてしまいましたが

これからまだまだ色んな工程を経て、米作りは進んでいきます。

聞いたことがある人もいると思いますが、

『米』を作るには『八十八』の手間がかかるとたとえられるほど、

手間と時間がかかるものです。

米という漢字を分解すると八十八になります。面白いですね^^

始まったばかりですが、今年もがんばっていきます!!



Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 08:54 | 渡良瀬エコビレッジ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
和棉畑はいま [2012年04月21日(Sat)]

こんにちは、事務局です。

今週からいよいよ稲の準備も始まりました。

種もみや土を準備してもうすぐ播種です。

ということは、棉の方も準備が始まるということです。

棉畑はいま、刈り取られて、広々としています。

4.21 004.jpg

あっちも

4.21 005.jpg

こっちも

4.21 007.jpg

なくなりました。

これから数回耕して、牡蠣殻まいて、馴染んだら

タネを播くことができるようになります。いよいよです。

砂漠のように乾燥していた土も、しっとりと柔らかい土になることでしょう。


なずなや菜の花がいっぱいに咲いています。

4.21 008.jpg

※これはうちの畑です(笑)

あっちこっち、暖かくなってくると除草剤を播き始めます。農薬です。


うちはもちろん使っていないので、野辺に咲き誇る花畑のように。

ここまで来るともはや美しいです。

小さな生き物たちが居るのが空気から伝わってきます。


そういえば、先日とても珍しいものを見つけました。

我が家の塀で脱皮していたもの。。。

4.21 002.jpg

形を見ればわかりますかね?

てんとう虫です。

こんなに綺麗な檸檬色!!!!!本当にすべすべして綺麗だったな…。

数時間後に見てみると、もう斑点が出てきていて

この姿を見られるのはほんの一瞬なんだと驚きました。

がんばろう。
4/14マルシェ@スターネット東京 [2012年04月11日(Wed)]

ずいぶんと暖かい日が続くようになりました。

こちら渡良瀬でも、桜が花開き始め

桃の花もちらちらとピンクと白に色めいてきました。

今日は少し、曇りで朝から弱い雨が降ったり、止んだりです。

でも気温は春の暖かさのようですね^^


東京・馬喰町にあるスターネット東京さんでは

毎月第二土曜日、マルシェが開催されています。

おせんべいはいつも置いていただいているのですが、

この時に合わせて、エコビレッジの野菜も出しています。

4月14日(土)にも、いくつか野菜を出します。

端境期なので、どうしても種類が少ないのですが

この時期らしいものもお店に並ぶ予定です♪

ぜひぜひ、足を運んでみてください!
(お昼以降に行かれると確実にお野菜が手に入ると思います)

詳細は・・・

http://starnet-tokyo.blogspot.jp/
新型電動綿繰機 [2012年04月09日(Mon)]

こんにちは、渡良瀬エコビレッジです。

今日の予想最高気温は21℃!一気に春、というか初夏!?

気温差が激しいですね…。

都心の方はもう先週末に花見がピークだったのでしょうか。

こちらはまだ5,6分咲きという感じです。

山桜はまだまだ姿が確認できません。

今週末が花見ピークかな?



今楽しみにしていることがあります。

それは、以前から電動綿繰機でお世話になっているつくば市の方から

改良された電動綿繰機が完成したよ、との連絡をいただき

それを見に行くことです。

今週行ってきます。どんな動きをするのかな〜。



いよいよ、今週から稲作りの準備も始まり

棉の種まき準備もそろそろ始まっていきます。

外はポカポカ、体はウズウズ、いっぱい体を動かして、気持ち良く作業を進めていきたいです!





4月1日(日)無事に終了 [2012年04月02日(Mon)]

土曜日の嵐はとても激しい気候でしたね。

乾いた畑の土を巻き上げ、黄砂状態でした。

そんな土曜日とは一転、よく晴れた日曜日は

渡良瀬エコビレッジ、2012年初のイベントでした。

時折吹く風が少しだけ冷たいものの、お昼は太陽の光がぽかぽかの

ヨモギ餅作りにはピッタリの日和でした。



親子で参加して下さった方や、

エコビレッジの衣食住に興味を持って参加してくださった若い方、

もう何度も来て下さっている方、また、こうして一年をスタートできて

本当にうれしく、ありがたいと思います。

4.1 006.jpg


小さいお子さんも居たので、『よもぎ摘みちゃんとできるかな〜?』

と思っていたのですが、写真でもお分かりの通り、

大人よりも一生懸命集中して摘んでくれました!

普段あまり使えない少年ナイフを持たせてあげたことも良かったのかも。

ナイフを上手く使って、たくさん摘んでくれました。



よもぎを摘んだら、枯葉や根の部分をきれいに取って洗って

ゆでて、それから石臼ですりつぶしていきます。


4.1 007.jpg

4.1 008.jpg

畔に生えている時の薄い緑、ゆでた時の鮮やかな緑、

すり潰したときのマーブルのような緑、その変化を子どもたちも楽しんでいるようでした。

米粉を練って、かまどで蒸かしたものを

よくすり潰したよもぎの入っている臼へ入れて

きれいに均等に混ざるようについていきます。

これが至難の業。

お餅にきれいな緑が混ざって、

最後はぴかぴかの美味しそうなよもぎ餅になったときにはちょっとした感動。

4.1 014.jpg


できたてに、自家製の小豆で作ったあんこをくるんで完成!

すぐにでも食べたい…その気持ちはグッとこらえて、お昼ごはんに。



今回はうちの小麦粉を使って作ってもらったうどんと

せりやふきの葉や野菜を使った天ぷらなどなど。

子どもたちも勢いよくかぶりつき!お腹ぺこぺこだったもんね〜。



午後は、棉畑に行ってみました。

土曜日の嵐で砂が飛んできて、砂漠状態…!凄いことになっていました。

少しだけ残っている棉を摘んで戻り、薪割りをしました。

4.1 015.jpg

小学生の男の子たちはもうハマってしまい、ずっと斧を落とし続け…

短時間でとても上達!子どもってすごい〜。

理事長や君嶋さんが割るときの迫力に、おぉ〜!と声が上がります。

スパン!と割れるまでムキになっちゃいますよね(笑)



薪割のあとはわたくり。

4.1 016.jpg

タネをプレゼント、ということで去年11月に収穫した棉をわたくりしてもらいました。

コツをつかんで、道具と仲良くなってしまえば簡単!

小学生になれば誰でもできます。

タネ、播いて育ててみてくださいね!

ここら辺では5月10日以降に、種まきですよ〜。



最後は、お昼に完成したよもぎ餅を食べながらお茶の時間。

『え〜、これってさっき摘んだ草を食べてるってことだよね??』

と子どもたちは嬉しそうでした。

しかも、とてもたくさん食べてくれて。

自分で採ってきたものがどういう工程でこういう食べ物になるのか、

それを見て食べると美味しさもひとしお。

本当に美味しいよもぎ餅でした。本当に。



お茶の時間には、2012年のスタートということで

イリテナの笛の音を届けたり、

エコビレッジのオリジナルソングを演奏しました。



今年もよろしくお願い致します。



渡良瀬エコビレッジ、次回イベントは5月20日(日)となります!



***************************

渡良瀬エコビレッジでは、里山保全活用活動、

循環型農業の普及、和綿の復活などの取り組みに賛同・御支援いただける

賛助会員を募集しております。

4月から、ニュースレターもお届けしたいと思いますので

どうぞよろしくお願い致します。






Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 09:16 | 渡良瀬エコビレッジ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)