CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2012年01月 | Main | 2012年03月»
恒例の干し芋作り [2012年02月10日(Fri)]

干し芋作りをしました



こんにちは、事務局です。

ツイッターでもポロっとつぶやきましたが

昨日は、恒例の干し芋作りをしました。

干し芋に使うサツマイモは紅アズマなどのお馴染のものとは違う

皮も中も白い「玉豊(タマユタカ)」という品種のサツマイモ。

干し芋用に少しだけ作っています。



タマユタカを洗って、鉄釜に入れて、かまどで蒸かします。

  


蒸かすこと約30〜40分。

いい匂いがしてきます。

蒸けたら、それをアツアツのうちに皮をむく。

つるつるとむけます。しかし、激アツなのでご注意を。



ほら、皮も中も白いでしょう?

そして、熱いうちだとフカフカで潰れやすいので

少し冷まして、切りやすくなってから縦方向にスライスしていきます。

8mm〜1cmが美味しい厚さ。

薄すぎると、早く乾いてしまいカチカチになってしまうからです。

噛んだ時、少し柔らかい食感の方が美味しいですよね〜。

次に、スライスしていったものを並べて干していく!



こんな感じです。

なるべく大きめのサツマイモも半分にせず

まるごとスライスした方が美味しいのですがきれいに切るのはなかなか難しいですね。

これを裏返して、3日くら乾燥させて、袋に入れて冷暗の場所に4~5日置きます。

乾燥させるだけじゃ、あの食感と粉を吹いた干し芋はできないんですね〜。

置いておくと、内側から湿気が出て来てくるので、もう一度表面が乾く程度に干します。

そこからさらに、冷暗な場所に10~2週間置いておくと白い粉がふいてくるのです。

売っている干し芋は真っ白ですが、あれは菌を吹きつけているらしいのですね。

自然に粉が吹くようになるまでには、なかなかの手間と時間がかかります。

粉が吹くまでの過程でつまみ食いする干し芋も美味しいのですよ〜。

自家製の醍醐味(笑)


乾燥させている間は、鳥や猫たちとの戦いです。。

ネットはりましょう。。。。

Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 09:21 | 渡良瀬エコビレッジ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
スターネット東京 マルシェ [2012年02月09日(Thu)]

スターネット東京星マルシェ開催

こんにちは!

立春が過ぎ、少しだけ、春に向かっている気配を感じるようになりましたね。

しかし、まだまだ雪が降っている地域や雪崩が心配な地域もあるようです。

今年の冬は厳しかったので、春が恋しいです・・・冬も好きですが。

さて、今週土曜日は東京・馬喰町にある

スターネット東京」でマルシェが開催される予定です!

この時期なので、種類は少しだけですが

うちの野菜もマルシェに並ぶはずです♪

バレンタインデーに合わせて可愛いお菓子やギフトもあるみたいですよ〜。

ぜひぜひ、賑やかなマルシェに合わせて、遊びに行ってみてはいかがでしょう?

お店の開店は、11時〜でお野菜到着は12時頃予定とのこと!

凍える季節のお仕事 [2012年02月03日(Fri)]

今年の冬は本当に寒いですね〜。

ここら辺も、−8℃くらいになったりしているみたいです。

冬は風も強い地域なので、体感温度はかなり厳しくなっております・・・

冬は農作業が比較的落ち着きますが

綿繰りの作業はこの時期にひたすら、黙々とやります。

ただ、工業化された機械ではないので連続して綿繰するのも限度があります。

でも出荷の時期が迫っているので、がんばります。

綿繰自体はとても楽しいのですよ。ハマります。

以前にyoutubeで動画を上げています。



こんな感じでやっております。

今日は節分ですね〜。

うちでは恵方巻きは食べませんが、イワシは食べました。

そしてこの時期になってくるとあの「しもつかれ」がやってきます。

知らない方はぜひ画像検索してみてください。。。(笑)

私は我が家の「しもつかれ」大好きですよ♪
Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 14:15 | 渡良瀬エコビレッジ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)