CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年11月 | Main | 2012年01月»
2011年もあと1日で終わり [2011年12月30日(Fri)]



12月があっという間に過ぎ、2011年も残すところあと1日。

皆さんにとって、この年はどんな年だったでしょうか。

エコビレッジにとって、2011年は山あり谷あり、そして山・・・?

震災があり、原発事故の発生。

個人的に3月はとても長く感じた月でした。

大きい余震が数分置きに起こり、節電・停電、そして燃料不足などがあって

一日一日をどんな風に過ごすか、考えていました。

正直、この地を離れなければならないかもしれない、と家族で話し合ったりもしました。

しかし、どこへ行っても逃れられないし

親から貰った、自分の体が、排泄するパワーを信じて出来るだけのことをしようと思いました。
(わたし、予防接種受けたり、病院にいったことがないのですよ・・・)

逃げるだけじゃなく、ヒロシマナガサキへの原爆投下後の先人たちがそうしたように

体を作っていかないと、と個人的には思います。

来年、再来年と、世の中がどうなっているのかまったく予想ができない日本の現状ですが

大きい力を持たないわたしたちは、まず自分たちの足元にある

色々な課題に出会い、考え、生きていかないといけないのだと思います。

そして、その生き方が、大きな環境にどんな影響を及ぼすのかを同時に考えながら。




渡良瀬エコビレッジでも、来年はどんな活動ができるのか、考えています。

今年は、念願の和棉が製品となり発売されました。

どんなことでも、どんな状態であっても、続けていれば

もちろん大変なことはあるけれど、実を結ぶ時が来るのだと実感しました。

それはどんな状況になっても変わらない真実だと思います。

来年も新たな気持ちで継続してがんばっていきます!

なので、このブログをご覧いただいている

皆さんにも末長く応援していただければ本当に幸いです。



どうぞ、素敵な年末・年始をお送りください!

今年もどうもありがとうございました。


(最後の写真がたくあんを漬けた写真ですみません・・・)
Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 14:59 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ここ1週間 [2011年12月20日(Tue)]


なかなかブログを更新できておりませんが

日々、あれこれ活動中です・・・



12月11日には、わたらせ未来基金の皆さんと

渡良瀬遊水地で「ヨシ刈りデー」でした。

ヨシの腐茎土作りに必要なヨシを自分たちで刈ります。

バインダーと鎌と刈りこみバサミを使って・・・

今年は震災の影響もあって、春のヨシ焼きができなかったため

古くてあまり良くないヨシがあったり、下草がたくさん生えていたり。





刈っても刈っても、なかなか束が大きくならず

少し苦労しましたが、例年よりも刈る量を減らしたため

お昼頃には無事に終了しました。



刈り取ったヨシは、大きさを揃えて束ねて

それから渡良瀬エコビレッジまでトラックで運び、保管。

来年の春、裁断して腐茎土作りがまた始まるまではここに。

皆さんお疲れ様でした。



それから、チラリと告知していた

佐野市「セーフティショップまなべ」さんでの売り出し。

3升ちょっと、一回でついたお餅は、2日間ともあっという間に売り切れてしまいました。

「お餅なくなっちゃったんですか」と残念そうにしていた方もいて

どうもすみませんでした!

しかし、出張餅つきは量と時間に限度があるので、やはり早いもの勝ちです。

それから、地粉生うどんもほぼ売り切れました。

野菜も葉物や根菜類、まとめ買いされていく方も多くほぼ完売。

直接、食べていただける方々と対面してやりとりできる機会は本当に楽しいです。

ほとんど、直売をおこなわないので、来年は定期的にできればいいなぁと思ったり。




そして、18日はTokyo Cotton Villageの今年最後のワークショップでした。

渡良瀬エコビレッジとしても、これが今年のイベント納め。

最後の収穫ということで、17名が集まり、収穫作業をしてくれました。

お初の方が4名いらっしゃって、まだまだ、興味を持ってきて下さる方は増えそうです♪

前回の収穫が、11月20日の収穫祭のときでしたので

畑の様子がだいぶ変わって、みんなビックリ!

枯れ切った棉畑に白い和綿たちがポコポコと顔をのぞかせています。



みんな、1時間半もくもくと綿摘み。

そして・・・



すべて合わせて、約7.7kgを収穫!!パチパチパチ!

予想以上の収穫量でした!

今年最後の締めにバッチリですね^^

この日は、そのままわたしも都内へ行ってTCVの忘年会・・・

久しぶりにたくさん話してたくさん呑みました(笑)

とても楽しいTCVさんとの一年だったなぁと改めて感じました。

また来年もよろしくお願いします!


Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 10:19 | 渡良瀬エコビレッジ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
餅つき&農産物直売! [2011年12月12日(Mon)]
こんにちは!

先日の皆既月食、皆さんはご覧になりましたか?

わたしもすこ〜しだけ、楽しみました。

しかし、寒いですねぇ・・・

棉畑の周り、陽の当たらない場所ではお昼過ぎまで霜柱がとけなかったり。

年末にむけて、色々と作業をしています。

漬物にするための干し大根作り。



すごい数ですが、うちで全部食べるわけじゃありませんよ・・・



そして、年末と言えば・・・買出し!?

今年も佐野市「セーフティショップまなべ」さんで(法人会員になってくださっています)

農産物直売をおこなうことになりました!!!



そして、今年はなんと、玄米餅つきを理事長が出張餅つきします!

ついたお餅はその場で販売します。試食もできますよ^^

うちのイベント以外でつくのはめったにない機会です。

食べたことない!という方はぜひ来てください。



また、お野菜はすべて直売価格でとってもお得なっています♪

お米やおせんべいなどの加工品もまなべさんで取り扱っている価格から10%OFF。



そして、目玉がもうひとつ!

とっても好評をいただいている、渡良瀬エコビレッジの小麦を使った

「地粉の生うどん」を今回は用意しました!

群馬県板倉町の「原田製麺」さんにお願いしています。

美味しい小麦と麺-1グランプリ王者の製麺技術が合わさった、とても美味しい生うどんです。

普段は作っておりませんので、今回が食べられるチャンスです!



栃木県佐野市
セーフティショップまなべ

住所:栃木県佐野市堀米町177−1
電話:0283-22-8261

○農産物直売 → 12月15・16日
○餅つき → 12月15・16日ともお昼頃から
○生うどん販売 → 12月16日(試食可能)、17日(店内で販売)



あ、それから写真の干し大根も少し持っていきま〜す(笑)!
Porter Classic ×和綿 [2011年12月07日(Wed)]

和綿ストール


すっかり寒くなりましたね〜。

棉畑もさむ〜いです。

天気の良い午後は、必ずと言っていいほど強風が吹く

北関東の渡良瀬の地では風がつめたいです。。。さぶさぶ。


お知らせしたいなぁと思いながらもできなかった

渡良瀬エコビレッジで栽培した和綿を100パーセント使用した

Porter Classicさんの和綿ストールの販売について、ですが

現在、誌面でも取り上げていただいた「ソトコト」オンラインショップで

超限定本数で販売をしております。

オンラインでの取り扱いはこちらのみになりそうですので

ぜひチェックしてみてください!

http://www.sotokotoshop.net/item/porterclassic.html

もし、また皆さんに見ていただける機会がわかりましたらブログでお知らせします!