CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年10月 | Main | 2011年12月»
すっかり枯れて・・・ [2011年11月30日(Wed)]

収穫祭が終わり、ひといき・・・

と思いきや、野菜やお米の発送、農作業に綿摘みとバタバタしております。

朝晩はだいぶ寒くなって冬らしい気候になってきました。

明日でもう12月ですから、当然ですね。

収穫祭が終わってすぐに霜が降り、

和綿畑も一気に茶色!!!!

ガラっと変わりました。



しかし、去年の収穫祭のときの様子を振り返ってみると

すでにこんな状態でしたから、今年はかなり暖冬じゃないですか?

今日も綿摘みをしていたら、日差しが暑すぎてクラクラしてきたくらいですから…

ま〜だ冬眠していないカエルもいたし、赤とんぼもバッタもいたし。



でもやっぱり、枯れると綿が非常に見つけやすくなりますね〜。

枯葉がからみつきまくるのが超難点ですが。

百舌のはやにえも毎年恒例。カエルや小鳥などが刺さっております…

ここに百舌が刺しそうだな、というポイントがなんとなくわかってきて

うっかり掴んだり落としたりしないようにドキドキしています。

夏の棉畑もドキドキですが、冬もドキドキです。

もう一息、がんばって収穫すれば弾けっぷりもだいぶ落ち着く!はずです。

収穫祭2011が終わりました [2011年11月22日(Tue)]
今週になって、グッと冷え込んできましたね。

だいぶ暖かい日が続いていましたが、やっと冬らしい空気です。

先週末、20日(日)に今年の収穫祭が無事に終了しました。

今年は例年とはちょっと違ったスタイルで、総勢50名以上の方が来て下さいました。



Tokyo Cotton Villageさんとの合同、そして日頃お世話になっている方を招待したり。

おひさまスタイルという私がブログを書かせていただいている素敵なサイトのブログ仲間や

京都から遊びに来て下さった方もいたり、本当に有意義な時間になりました。

心配していた天気は、午前中、綿摘みの時間に雨雲がやってきて

ざっと降っていきましたが、それからは暖かくて最高の天気でした。

前日の雨ですっかり濡れてしまいましたが

綿を少しだけ摘む体験をしてもらいました。

種まきからずっと参加してくださっている家族の方もいるので

収穫祭は殊に楽しみにしていてくださったことでしょう。




それから、エコビレッジに戻ってきて、恒例!玄米餅つきの準備です。

今年から、こねとり(返す方)は私が担当することになりまして…

つくのは理事長ですが…(誰かつく方の後継者を 笑。)

4升ちょっとのもち米の玄米を金曜から水につけて

かまどで2時間くらい蒸かして準備は万端!

ものすごぉぉぉぉぉぉぉく熱かったのですが、そんなことを言っていると

だんだん餅もつきづらくなってきますのでひたすら耐える…。汗びっしょり。

まだまだ、慣れていないせいか水ぶくれを指に作りつつもひたすら返す。つく。返す。

30分くらいかけて、やっとお餅らしくなってきた石臼からは

いい匂いとつやつやの美味しそうな姿が…一同ゴクリ。

あ、肝心の写真ですが、わたしは手が完全にふさがっておりまったく撮れておりません。。

Tokyo Cotton Villageの皆さんが撮影くださった

facebookのページをご覧くださいませ(゜-゜)


玄米餅がつけたら、あんこときなこそして磯辺にします!

これを手早く、ちぎって、からめて、ならべて…。

皆さんつまみ食いしたい衝動に駆られつつも我慢。

そうしているうち、他の料理も揃い、寺田本家さんの「五人娘」で乾杯!
(うちは三人娘〜)

外で焼き物をしたり、薪ストーブでけんちん汁を温めて出したり

日本酒やワインをいただいたり…

そして仲間と話をしながら過ごす時間が本当に楽しくて幸せな時間ですね。



工房の前は、様子を変えて、特別ステージ。

TCVバンドを結成していただき、演奏をお願いしていたのです。



みなさんお仕事で忙しい中、予定を合わせて練習してくれたり、

機材を揃えて持ってきていただいたり。。感謝です。

ステージは、まずイリテナのネイティブアメリカンフルートからさりげなく始まりました。

いつ聴いても、体に沁みわたる音色。

その後は、三年連続で収穫祭に参加してくださっている

ヒロウエキさんのギター弾き語り!

バラードあり、そしてロックありで盛り上げてくれました^^

グレイハウンドバスに乗って、という曲好きです。

そしてその後はTCVバンドの登場!

ギター、ベース、ドラム、アルトサックス、タンバリンやウクレレなど・・・

TCVガールズのギターやサックスの演奏、かっこよかったなぁ〜。

うらやましいです。わたし楽器できないですから・・・

わたしもTCVバンドさんとハナレグミ「音タイム」歌わせてもらいました!

楽しかった〜!

その後は、先日のツリーハウスコンサートでもお世話になった

黒澤常道さんのオカリナと歌。飛び入りです^^

気持ちのいい、少し日が傾いてきたこの時間に

そしてエコビレッジの風景にピッタリでした。良い時間です・・・

最後は、エコビレッジメンバーで、昨年から歌い始めたあの歌。

「溢れる大地のなかで」というオリジナル曲を演奏しました!

久しぶりすぎる演奏、でしたのであぶない感じもありつつ歌い通しました。

皆さんに褒めていただいて調子に乗っているわたしです(笑)

それから新曲も披露。こちらはイリテナの弾き語りで・・・

いつも、歌詞を書いてイリテナさんにムチャ振りをする理事長の歌詞に

素敵な音をつけてくれるイリテナさん。

今回の新曲もすごく素敵でした。(歌詞は別として(笑))




こんな風に、午後四時頃まで、外で遊びながら

音楽を聴きつつ、ご飯を食べつつ、語りつつ・・・

あっという間に日が暮れて、綺麗な夕焼け空になっていました。

大人数の収穫祭、どうなるかな〜〜〜〜と不安の方が大きかったのですが

参加者の皆さんの優しさと楽しい気持ちと、美味しい食べ物と音楽で

本当に良い雰囲気のなかで開催できたと思っています。

関わってくださった皆様、本当にありがとうございました!

一年一年、どうなっていくのか、先の見えない世界で

悲しくて、どうしようもない気持ちになることも多いですが

皆さんと繋がって、力強く、地に足をつけて、今後も取り組んでいきたいと思います。

楽しい時間を、どうもありがとうございました。。。

Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 09:40 | 渡良瀬エコビレッジ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
森の上に立つコンサート終了しました! [2011年11月15日(Tue)]
小野寺・ツリーハウス
「森の上に立つコンサート」無事に終了しました!



11月13日(日)、岩舟町小野寺にある

渡良瀬エコビレッジのツリーハウス下のステージでコンサートを開催しました。

参加者は最終的に60名近くなり、お陰さまで盛況でした!

天気もなかなか良く、日中は暖かく風もあまり吹かずに

少し紅葉し始めた、美しい里山の景色と、

ツリーハウスとため池という場所でゆったり音楽を楽しんでいただけたと思います。



今回は、ツリーハウス周辺の木々の名前を調べて、木札を下げたり

小野寺地区に住む貴重な動植物のパネルを用意して

このツリーハウスのある場所がとても価値のある、日本の里山であることをお話しました。

最近はイノシシやシカが出て、ますます一般の人々の足が遠のいていますが

こういった機会に、その里山の素晴らしい自然と風景を感じていただけたらと思います。



お昼御飯には、渡良瀬エコビレッジの地粉と野菜を使ったけんちんうどんを振舞いました。

地元ボランティアの皆さんが朝から調理してくださったのです。

うどんは前にも紹介した群馬県板倉町の原田製麺さんに特別にお願いしたもの。

写真がなくて・・・申し訳ないです><。

うどんがとても好評で、「普段は販売していないのですか?」と聞かれましたが

していないのです〜。こういう時だけの特別なうどんです。



お昼を食べた後は、りんごの皮むき競争をしました!

これは・・・子ども以上に大人が超真剣勝負!(笑)

子どもは小学生低学年だと難しかったかもしれませんが

小学生の女の子が、肥後ナイフを初めて使う!と言って挑戦してくれましたが

とても使い方が上手だったのです♪

なかなか、ナイフって使う機会が少なくなっているので

とても楽しんでもらえたようでした!

ちなみに最長記録は118cmでした〜!



その後はいよいよメインのコンサートです。

まずは、オカリナを演奏してくれる黒澤常道さん。

佐野市田沼在住で、理事長とは古い知り合いなのです。

里山の演奏で、オカリナの音がどう鳴るのか、心配でしたが

すごくすごく、いい音だったのです!

オカリナの高くて柔らかい、優しい音が、木々や水面に溶けていくような、

清々しくて心地のいい音でした。

オリジナルの歌もうたってくださり、

「次の世代のために、あなたは何を残したいですか」と投げかけてくれました。




そして、次は地元岩舟町のコールコスモス&トレッペの皆さん。

ツリーハウスに男性コーラス!?と思われた方もいると思いますが

想像以上に、面白い組み合わせ!森の音楽会のような雰囲気になりました。



とっても面白いかえるの歌や、みんなでハモれる、もみじを歌ったり盛り上げてくれました。

男性の何層にも厚みのある歌声は山にピッタリだなぁと思いました。



最後はPig on the Treeの3人!

やっぱり、素晴らしいです。

シンプルな構成にもかかわらず、ここまでの迫力と色んな表情の出せる

バンドの生演奏を聴ける機会は貴重です。

ツリーハウスの上で遊んでいる子どもたちも、始まった途端、動きをとめて聴き入るほど。



いつもMCも面白いのです(笑)

子どもたちは自然とツリーハウスのうえに居て、

飽きることなく、その場所にあるものを遊び道具にして、夢中で遊んでいました。



想えば、私も子どもの頃に通っていた絵の教室の裏に山があって

そこで何時間でも遊んでいた記憶があります。

山のなかには、自然が作った面白いものがたくさんあって

そこに自分の妄想・想像力を加えて遊ぶのがすごく楽しかったのです。

今でもその時の記憶が濃く残っています。

今の子どもたちにもそんな経験をしてもらえたらいいなぁと思ったり。



色々と改善点もありますが、無事に開催できたこと、本当にうれしいです。

そして、これまで以上に地元の皆さんと協力して開催できたことに感謝致します。

また、色々な形で活動し続けていきたいと思います!

どうもありがとうございました!
ツリーハウスコンサート2011 [2011年11月11日(Fri)]
無事に終了しました!

ツリーハウスコンサート2011
「森の上に立つコンサート」


昨年初めての開催となったツリーハウスコンサートですが

今年も岩舟町のご協力のもと、開催できることになりました!

今年は11月開催で、美味しくて温かい食事も用意しています。

ゆったり、最高のロケーションで、去年よりももっと楽しめるコンサートになるはず!

昨年も出演していただいて好評だった「Pig on the Tree」の皆さんと

そして、今回はカラーの異なる他2組が出演予定!

皆さん、一緒にツリーハウスに集って、音楽を楽しみませんか?

子どもも大人も楽しめるゲームも用意して、お待ちしています!




の上に立つコンサート」

■日時 2011年11月13日(日) 午前11時〜午後3時

■場所 岩舟町・小野寺北小学校(駐車場の場所です)
       栃木県下都賀郡岩舟町小野寺2113−3

■入場料 大人1,000円 子ども500円

■昼食  渡良瀬エコビレッジの地粉を使って作ったけんちんうどん!

■申込先
渡良瀬エコビレッジ
FAX  0282-62-2677  E-mail watarase-ecovillage@bz03.plala.or.jp  
岩舟町経済課  電話もしくはFAXでお申し込みください。

TEL 0282−55−7764  FAX 0282−55−5650

※ 申込者氏名(ふりがな)、申込人数(大人子どもの内訳)、
   申込者住所、申込者電話番号 以上をお知らせください。


■出演  Pig on the Tree(アイリッシュバンド)、黒沢常道(オカリナ)、
      コールコスモス&トレッペ(男性コーラス)



*注意事項*

・要事前予約。定員がございますのでお申し込みはお早めに。
・駐車場は小野寺北小学校、小野寺研修所になります。
 駐車台数に限りがございますので、乗り合わせの上ご来場ください。
・午前11時〜午後1時までが受付時間となります。それ以降は入場できません。
雨天時は小野寺北小学校体育館となります。予めご了承ください。


*昨年の様子はこちら↓

渡良瀬エコビレッジ収穫祭 [2011年11月07日(Mon)]

定員のため、申込受付終了しました渡良瀬エコビレッジ収穫祭2011



今年も、この季節がやってきました。

日本だけでなく、世界的に見ても色んなことが起こり過ぎた2011年ですが

渡良瀬エコビレッジで、今年も収穫祭を開催できることが

改めて、当然のことではなく、ありがたいことだと

いつもの年以上に実感しています。

和綿のストールが完成し、販売も間近となっています。

里山も地元の方々の協力・理解を徐々に得て、今年もコンサートが開催されます。

少しずつ、一歩一歩、続けてきたことが実を結んできていることもあります。

来年はまた、どうなるかわからない世の中ですが、

皆さんと、美味しいごはんを食べて、音楽を聴いて歌って踊って

語らいながら、収穫祭を楽しく開催できたらと思います。

ぜひ、ご参加ください。





*******************************************


2001年よりはじまった「しあわせのコットンボール」プロジェクトも
今年で10年、この間に関わってくれた人々は、ゆうに数千人になります。
今、目の前に藍に染める前の真っ白な和綿のストール一本あります。
これが時々光り輝いて見えるのです。
すべてのものに感謝、そして続けて来られたことを幸せに感じています。
収穫祭をみんなで楽しみましょう。

渡良瀬エコビレッジ 町田武士


■日程  2011年11月20日(日)
■時間  午前10時〜午後4時

■場所  栃木市藤岡町 渡良瀬エコビレッジ
■参加費一般・サポート会員/2,000円、正会員/1,500円、小学生以下500円

■持ち物
乾杯のお酒以外は、各自ご持参ください。
マイ盃もぜひお持ちください!
※車を運転される方は絶対に飲酒はなさらないでください。
■内容
午前中は最盛期の綿摘み体験!
お昼は毎年恒例の玄米餅を中心に、美味しい食事を用意しています^^
午後は音楽あり、綿繰り体験ありでゆっくり食べながらお話しましょう。。
※和綿ストールも実際に触っていただけます♪

■申込先
参加者氏名、人数、参加方法(車or電車)、当日の連絡先
以上を明記の上、11月16日(水)までに下記までお申し込みください!

渡良瀬エコビレッジ事務局
FAX  0282−62−2677
MAIL  watarase-ecovillage@bz03.plala.or.jp
Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 11:56 | 渡良瀬エコビレッジ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
あと10日で [2011年11月04日(Fri)]

10月は農作業が多忙なため、イベントは入れない!

と決めているものの、どうしても和綿が収穫最盛期なのに合わせて

イベントや取材が入ります・・・

そしてマーケット・市のような催しも多いので、

最近はそちらにも顔を出させていただくようになって、お陰さまで色々なご縁もできました。



そして、11月13日(日)には

岩舟町小野寺、という場所にあるツリーハウスで2回目となるコンサートを開催します。

ここは、わたしたちが活動を始めて5年目となる場所で

開山してから1274年経っているといわれている大変由緒ある大慈寺、

そして樹齢千年近い杉の御神木がある村檜神社があり

棚田・谷津田や、小さな沢、そして江戸時代から続くため池がある

日本の原風景が残る素晴らしい場所です。





この場所に、小林崇さんデザイン・プロデュースによるツリーハウスを作らせていただき

里山や渡良瀬エコビレッジの活動のシンボルとしてきました。

昨年、はじめて開催した念願のツリーハウスコンサートですが

今年も開催できることになり、さらに地元岩舟町のご協力もいただくことができ

これまでの間、色々と波乱もあった里山の活動ですが

続けてきて本当に良かったと改めて感じています。



ツリーハウスは、大人が10人以上でも余裕で入れる大きさです。

高さもかなりあり、写真で見るよりも迫力がとてもあり、イメージしていたものより凄い!

と初めて来ていただいた方には必ず言われます。

作りも、人工的なかたさが出ないように、細部まで丸みをつけて

自然になじむように細工を施しています。

本当に一見の価値あり、な最高に素敵なツリーハウスだと思っています。



そのツリーハウスのもとでコンサートをやっていただくのは

まず、オカリナ奏者の黒沢さん。

木の上の家、オカリナ=イメージで浮かんでくるのは…鬼太郎!?(笑)

きっと、ツリーハウスをバックに、オカリナを吹く姿はグッとくるはずです。

オカリナの音色が秋の里山に木霊する音、どんな風になるのか、楽しみです。


そして、地元の男性コーラスグループのコール・コスモスさん。

え!山でコーラス?しかも男性?と意外な感じもしますが

すごく面白そう!!と思い、お願いしました。

男性の色々な音域の声に呼応して、山ならではの音も聴こえてきそうじゃないですか?


昨年も演奏をお願いした、アイリッシュロックバンドのPig on the Treeさんは

本当に、ツリーハウスの雰囲気にピッタリだったんです!

ここはどこの国?と、一瞬でトリップしてしまうような。

アイリッシュの音楽もいいですし、ボブディランも最高でした。

今年は何を演奏してくださるのでしょう〜。

Pigさんの音をもう一度!



そして、地粉のけんちんうどんを忘れてはいけません!

うどんに一番適しているという農林61号のうちで作った小麦をひいて

群馬県板倉町の原田製麺さんに特別にうどんにしてもらったうどんです。

あったかいうどんでお腹を満たしたら、音楽で心も満たしてください。

まだまだ、申込受付けしていますよ〜!

お早めにお申し込みくださいね(._.)

改めて、掲載します〜。



森の上に立つコンサート

■日時 2011年11月13日(日) 午前11時〜午後3時

■場所 岩舟町・小野寺北小学校(駐車場の場所です)
       栃木県下都賀郡岩舟町小野寺2113−3


■入場料 大人1,000円 子ども500円

■昼食  渡良瀬エコビレッジの地粉を使って作ったけんちんうどん!

■申込先

●渡良瀬エコビレッジ
FAX  0282-62-2677  E-mail watarase-ecovillage@bz03.plala.or.jp  

●岩舟町経済課  電話もしくはFAXでお申し込みください。
TEL 0282−55−7764  FAX 0282−55−5650


※ 申込者氏名(ふりがな)、申込人数(大人子どもの内訳)、
   申込者住所、申込者電話番号 以上をお知らせください。