CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2010年09月 | Main | 2010年11月»
サツマイモを掘る [2010年10月30日(Sat)]

晴天がなかなか一日以上続かない今日この頃。

昨日はなんとか少し晴れたので

できるところまで、サツマイモ掘りをしました。

といっても、イベントでやっていたように

一株一株、掘るわけではないですよ!?(わかってますよね)


機械でツルを刈って、刈り残しも割と多いのでカマでさらに刈り

ビニールマルチを丁寧にはがします。
(畑のなかにビニールが残ると大変ですからね!)

それから、小さいトラクタに、イモ掘り用の装置をつけて

一畝ずつ掘り返していきます。

トラクタが掘り返した後に

スタッフが掘り残しがないか確認しながら、土の中から出していきます。



こんな風にズラリと!並びます!

猛暑と水不足のせいか、やはり収量はかなり減りました。

が、この畑のサツマイモはとても美味しいです。

畑によって土質や水はけ、そして植えるタイミングも微妙に違うので

生育や味にとても影響します。


掘りだしたサツマイモを一本一本

ツルからはずし、全部確認しながら

キズモノと大丈夫なモノを分けてコンテナに入れていきます。

機械を使うといっても、半分は手作業。

家族・スタッフ総出です。



掘り出したばかりは、表面は濡れていて、とても色鮮やかな紅色。

しかし保存するためには、ある程度表面は乾かさないといけません。

腐ったりしてしまいますからね。

今年もまた、加工に向いている「玉豊」も少し作りました。



大根のように白いでしょう?

最初は赤いのですが、成長するにつれて白くなっていくんですって。

今年も干し芋食べられるぅ^^


まだ、あと一か所、サツマイモを作っている畑がありますが

そこを掘れるのは来週ですね。

掘ったサツマイモは、自家の保温庫で保存して

春までおいしく食べられるようにしておきます!

寒さが厳しくなるにつれて、味がどんどん変化して甘みが増します。

あ〜楽しみ!!!!


すべて掘り終わったら、ふくふく便りでも販売開始しますので

どうぞお楽しみに〜キラキラ
Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 09:46 | 渡良瀬エコビレッジ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トウキョウコットンビレッジ10月の回 [2010年10月25日(Mon)]

ちょっとスッキリしない天気が続いていますね〜

綿もあんまり弾けていないかしら・・・と思いつつ迎えた

10月24日(日)のTokyo Cotton Village

直前まで晴れという予報でしたが、曇りのち雨雨あれぇ・・・

今回は風邪で来られなくなった人も居ましたが

16名の参加でございました!

常連さんが多いTCVですが、今回は半分くらいの方が初参加。

想像もつかない綿つみ、綿畑にわくわくしている様子でした^^



半日のワークショップなので、さっそく畑へ行って綿つみ!

まずは理事長の説明を。



最初は綿がどこにあるのかも見つからないのですが

時間が経つうちに畑と一体となるような感覚になって

すぐに見つけられるようになるんですよね。

目が慣れてくるだけ、ではないような気が私はしています。

収穫用エプロンをつけて、綿畑へ入っていきます。



綿畑に人がたくさん居る写真を!と思っていつも撮るんですが

いつも微妙〜な写真。。。

綿の背が高くて、かがんでいる摘んでいる人が見えないんですよね(笑)

とにかく、みんな写真を撮っていることなど気づかずに

ひたすら下を見て綿を摘んでいるのです。

普段の生活だと、無心で何かをすることって、あるようで、全然ない。

無心で何かをすることはあまり意味のないように思えるけれど

心身ともに、必要なことなんだと、実感します。

頭も気持ちもとてもスッキリするんですよね。


そんなに収穫できないかなぁ、なんて思っていたら

なんと10kg収穫できました!

すみません、甘く見てました皆さま。

去年も収穫に参加した方も数名いて、やはり見る目が初心者とは違うんですね!

本当に助かりました。

みんなで自家製のお昼ご飯を食べて、談笑しながら過ごす。

私にとっては同世代の方がこうして一緒に過ごしてくれることがとてもうれしいです。

最後に、収穫した綿を前に集合写真カメラ



TCV、今年は残すところ、あと3回!

最後まで、たのしく収穫していきましょう♪


Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 10:00 | Tokyo Cotton Village | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【メディア掲載情報】10/20毎日新聞朝刊 [2010年10月20日(Wed)]
10月20日(水)毎日新聞朝刊に掲載!


去る9月19日(日)に開催した

渡良瀬エコビレッジの稲刈りイベントの様子が

10月20日(水)毎日新聞朝刊の紙面に掲載されています!

紙面の内容変更の可能性もあったので

当日の告知となってしまいましたが、

入手できる方、ぜひ手にとって読んでみてくださいね!

また、ウェブの「毎日.jp」の方でも記事掲載しています!


取材してくださった毎日新聞の皆様、ありがとうございました。
Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 09:30 | メディア情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
たくさんの収穫 [2010年10月19日(Tue)]

すっかり秋らしい、カラッとした気候になりましたね。

晴天とこの乾燥した気候のおかげで

渡良瀬エコビレッジの綿は次々に弾けています!

少人数では大変な収穫作業にたくさんの助っ人が!

先週の17日(日)にMY LOHASで募集した一般参加者と

和綿製品化プロジェクトを一緒にやっている豊島のチーム「Orgabits」のみなさんが

遥々、渡良瀬エコビレッジまで来てくださいました!(遠い方は名古屋から!)


参加者・スタッフ総勢40名近い人数で

たくさん弾けた綿摘みを開始!

まずはレクチャー

知る人ぞ知る(?)渡良瀬エコビレッジ特製カンガルーエプロンを装着し
(収穫した綿をいれていくのです)

綿畑の緑の海へ。。。



和綿どころか、畑にもあまり触れる機会のないみなさん

青々と生い茂る綿畑の中に虫がいるのでは!?と怖がりつつも

少し経つと



目が真剣になり、無言・・・

家族で参加した方も、親子言葉を交わすことなく無言・・・

夢中です。ふわふわの綿がするりと摘める不思議な感触の虜です。

そんなに〜?と思ったアナタ、来てみてください。

誰でもハマるんですホント。

時間が経つにつれ、収穫した綿を入れるために用意した

とても大きい竹かごがいっぱいになっていきます。

今回の目標は満タンにすること!



子供たちは、大人がエプロンから綿をカゴに出して

量が増えていくにつれて、本当に嬉しそうな顔をする^^

約1時間でカゴは満タン!とれた綿はなんと・・・・

約12kgーーーーーーーーーーーーーーーー!

すごい助かる!!率直な感想(笑)

しかし天日干しするとおそらく10kgくらいになり

綿繰すると綿は300gくらいに・・・・

でも、この量を2,3人だとかなり時間がかかりますからね。

本当に感謝〜。

最後にみんなでパシャリカメラ



他にも、色々な体験をしてもらいましたが

その様子はきっとMY LOHASの特集ページで見られるはず!

写真ももっともっと素敵なハズ・・・困った

アップされたら、お知らせしますので

興味のある方ぜひぜひチェックしてみてくださいね。


*****和綿収穫を体験できます!******

・11月13日のエコツアー(天ぷら油を燃料として走る天ぷら油バスでの快適バスツアー)
・10月30日(土)、11月6日(土)の収穫ボランティア(食事等はナシです)

2010年新米販売開始! [2010年10月12日(Tue)]

本日より新米の販売開始します!


ふくふく便りにて

本日より2010年新米の販売が開始となりました!

一年を通して低温保存して、時間が経ってもおいしいうちのお米ですが

やっぱり、この時期は新米を食べたくなりますよね。

新米ならではの、香り・味をお楽しみください!


みなさまのご注文をお待ちしていま〜す!

Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 11:35 | 農産物通信販売 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
結い市、行ってきました [2010年10月12日(Tue)]

10月9日(土)、茨城県結城市にある健田須賀神社(タケダスガジンジャ)で

結い市と夜神楽祭をおこなうイベントがありました。

結い市主催者の結いプロジェクト一員であり

渡良瀬エコビレッジのブログやふくふく便り、

その他印刷物もデザインしてくれているポンドデザインさんの

お誘いを受け、参加させていただきました!

当日の予報はくもりのち雨。

大丈夫かなぁ、無事に開催できるのかなぁと心配でしたが

午前中はほとんど雨も降らず

設営準備は思っていたよりスムーズに終わりました。



こんな感じで出展してきました!

農産物アリ、和綿の活動パネル展示アリ、綿繰りアリ・・・

めったにイベントに出ないので気合が入っていました(笑)

テント内はこんな感じ。



お昼頃から雨が降り出してきましたが

イベント全体の客足はなかなか多かったようです。

鳥居付近は人がわさわさしていました。

エコビレッジの方は栗とネギが大好評!

ネギはほとんどの人が「安っ!」といって

3袋、5袋まとめ買い・・・なんてこともありました。

野菜の価格高騰の影響ですね〜。

この時期にしか食べられない間引きニンジンも好評でした。

結城紬がとても有名なこの土地柄か

織りや染色をやっている方や問屋さんの方も来て

綿繰りを体験していただきました。

「ワタを少し育てたんだけど、収穫した後はどうしようかしらと思ってて。

種って手じゃとれないのね。。。」

「ワタを育ててみたいんですけど。。。」

と、とてもうれしい出会いもありました。

ツイッターやブログを見て来ていただいた方も数人いて

この天気で来ていただいて、とてもありがたかったです。



雨脚が強まり、予定より少し早目に撤収しましたが

この日わたしが一番楽しみにしていたといっても過言ではない

「イリテナ」のライブが夕方から開催されました。

本当なら野外のステージを使う予定でしたが

特別に神楽殿の場所をお借りして。。。



あぁぁ。。。小池さんが座っているので見えない。。。

インディアンフルートと太鼓やたくさんの打楽器を使ってのステージ。

雨音が大きくなってきてしまいましたが

夕闇の中から、聴こえてくる、優しくも力強い音色にとても癒されました。

もしかしたら、エコビレッジの収穫祭でも彼らの音が聴けるかも。。。


夜神楽が始まる前に行灯の点灯式がおこなわれ

たくさんの方が思い思いのデザインで作られた行灯に

火が灯されていきました。

天気が良かったら、参道からずらーっと地面に並べて

素敵な景色が見られたのですが。。。

しかし、雨のなかぼんやりと浮かぶ行灯の明かりもとてもとても綺麗でした。






今回から始まった結い市ですが

来年もまた、続いて盛り上がっていくといいですね!

地元にこんなお祭りがあるなんて素敵です。

結いプロジェクトのみなさん、他出店者のみなさん

そして来ていただいたみなさんありがとうございました!!!
Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 09:20 | 渡良瀬エコビレッジ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
5つの部屋 [2010年10月08日(Fri)]

ワタを収穫したことがある人は、わかるかもしれません。

弾けたワタは、だいたい3つや4つにわかれています。

先日摘みに来た人が、「5つに分かれたやつってあるんですかね?」

と言われ、「そうえいば見たことないかも・・・」と思いました。

が、ちょっと注意して収穫してみると



ありましたー!

え、わかりづらいですか?

それなら取ってみましょう。



5つの部屋に分かれていますでしょ?

見つけると結構うれしいというか興奮します・・・(笑)

でも、収穫に必死なので

気づかないうちに取ってしまうんですが。

これまでもあったのでしょうが、気づかなかったくらいですから。

えーと、栽培はじめて10年目。
和綿の収穫ボランティア募集です [2010年10月04日(Mon)]
和綿収穫のボランティアさん募集!


和綿の収穫ボランティアさんを募集します。

下記の日時に参加可能な方

綿摘みを一緒にしませんか?

ふわふわのコットンを収穫するのはとても気持ちがよくて

ついつい宝探しのように夢中になってしまいますキラキラ

日本では、なかなか触れることのできない

オーガニックコットン、しかも日本の品種はとても貴重です。

しかし何より、気持いい、楽しいのです。

秋晴れの気持ちいい日、しあわせを摘みにきませんか?

綿繰り体験もできるかもしれません!

ボランティアさんなので、無理なく、楽しく綿摘みしましょう音符

お子さんでも、小学生くらいからであれば、一緒にできます。

みなさんのご参加お待ちしております!




*****詳細*********

■日時

・10月30日(土) 14:00〜16:00
こちらの回は締切にさせていただきます!たくさんの申し込みありがとうございます!

・11月6日(土)  14:00〜16:00


雨天の場合は中止となります
午前中小雨が少し降って、その後天気が回復してきた場合などは決行します。
判断が難しいときは、お手数ですが事務局までご連絡ください。
→0282-62-2677


■参加費 なし

■持ち物や服装 運動靴、多少汚れても平気な動きやすい服装

■申し込み 

各回、開催日の週の木曜日まで受付
人数が多くなった場合はお断りすることもありますのでご了承ください。

参加日・代表者氏名・人数・当日連絡が取れる電話番号・交通手段

以上をお申し込み時にお知らせください。

・・・・・申し込み先・・・・・・・
渡良瀬エコビレッジ事務局宛
メール→ watarase-ecovillage@bz03.plala.or.jp
FAX → 0282(62)2677
気づけば10月 [2010年10月01日(Fri)]


気がつけば、もう10月になりましたね。

今夏が長かった分、秋は短いのでしょうか。

9月末はイベントや稲刈り、綿の収穫があってあまりブログも更新できませんでした。

実はまだ、藤岡町の方の田んぼの稲刈りは終わっていません。

天気が続かず、雨で濡れた田んぼが少し乾くのを待ってから、

やっと稲刈りができる状態です。

台風の影響で、ハゼかけも2回倒れましたしね・・・

毎年毎年、色々あるものです。



早い時期に刈り取った新米はもうすぐ、食べられそうです。

ふくふく便りでも近々販売します。

9.25エコツアーでの稲刈りの様子

9.26のTCVのサツマイモ掘り

TCVでたーくさん摘んだワタ


天気もだいぶ涼しくなって

ものすごい勢いで弾けていたワタも少し落ち着いてきました。

10月30(土)の予定で、綿摘みのボランティアを募集したいと思います。

時間等の詳細はもう少々お待ちください。

11月にももう一度、おこなう予定です。

人手があると本当に綿摘みは助かります。

きちんとお知らせしますね♪



Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 14:09 | 渡良瀬エコビレッジ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)