CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2009年11月 | Main | 2010年01月»
今年もありがとうございました。 [2009年12月29日(Tue)]


今年も残すところ、あと2日。

NPOを継続させていくということは

なかなか難しく、大変なことですが

ブログをご覧になっていただいている皆様を含め

渡良瀬エコビレッジに関わってくださっている皆様のおかげで

今年もなんとか活動を続けることができました。

本当にありがとうございます。

来年もがんばって活動を続けていきたいと思いますので

どうぞよろしくお願い致します。


エコビレッジの年末の様子をどうぞ…


餅つきの小突き


つきたての玄米餅


のし餅にしていきます


ここまでにするのは難しい…


そして、鏡餅も作ります

来年も良い一年になりますよう。
Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 15:38 | 渡良瀬エコビレッジ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
仕事納め? [2009年12月26日(Sat)]

みなさんはもう仕事納めですか?

渡良瀬エコビレッジは、今日で一応通常業務は終わりですが

まだまだやることがございますです。。。

メール・FAXでしたら

年末年始もご連絡いただけますのでよろしくお願いします。

ブログの方は関係なく、なるべくアップしたいな〜と思っています。

今日はまさかまさか…



雪!?SNOW??雪

栃木雪降ったけな〜



これでもうわかったかしらん。

先月に定植した玉ねぎに米ぬかをまいているのです〜





米ぬかは有機認証を受けている米ぬか。

米ぬかの効果は

・雑草をおさえる

・肥料

・そして保温効果!温泉

この時期は霜が降りるので、寒さに負けないように米ぬかの力を借りて…

一石三鳥、ということですね拍手

えらいな、米ぬか。



そして午後は、ここ工房の大掃除をしたいと思います。

一年の汚れをきれいにして

来年もいい年を送れるようにと…



Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 10:37 | 渡良瀬エコビレッジ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2009年TCV最終回 [2009年12月22日(Tue)]


第10回 Tokyo Cotton Village 最終回



今年最後のイベント

第10回目のTokyo Cotton Villageを12月20日(日)に開催しました。

TCVも今年最終回ということで、スペシャルバージョンですキラキラ

普段は午前でワークショップは終了なのですが

今回は昼食も一緒に食べて午後まで過ごしました。



いつもの様に、天気にも恵まれて気持ちのいい日。

まずは、囲炉裏を囲んで、理事長のお話と自己紹介。

今回参加者は23名!

最多の6回目の参加という方もいれば、初という方も。

寒いですが、午前中はいっぱい体を動かしておいしくご飯をいただきましょう!

ということで

天日干ししている綿を使って

少し綿のごみ取りの説明をしまして、収穫をしに畑へ…



枯れた畑に綿が弾けているなんて本当?

まだ収穫できるの?

なんて思っていた方もいたのではないでしょうか〜

畑に到着すると

少し小ぶりにはなったものの

白い綿がポツポツと「ここにいるよ!」と言わんばかりに弾けていました。

「あった〜!!!!」



理事長から綿の取り方を説明した後

特製エプロンを装着して収穫スタートです!



「きゃーふわふわ!」「かわいい…」

最初はにぎやかな畑ですが

徐々にみなさん自分の世界へ…笑

きれいにスポッと取れると「ひゃっほ〜」なんて声も上がっていました。

ハマりますよね!綿摘み。

1時間以上綿摘みをやった後は

エコビレッジに戻って、薪割りと綿繰り体験。

綿繰りはTCV でも数回おこないましたが、これも楽しい作業です。

薪割りはやったことのない人がほとんど…全員?



ちょっと腰が引けていますが

割れやすいところを見極めて

狙いを定めて斧を振り下ろすというのは難しいもの…

なかなかすぐには割れません。

が、なかには初めてでもカンが良い方もいて

上手な方もいましたね〜。何が違うんでしょう。



朝早起きして、体も程よく動かして

おなかはペコペコ〜

だと思いますので昼食の時間です鐘

今回は囲炉裏を使ったメニュー!

・石狩鍋風鍋料理、シメにはうちの地粉を使ったうどん
・いかの網焼き自家製たれ
・いも串自家製柚子みそ
・ねぎの蒸し煮
・白菜の塩漬け

などをお出ししました拍手

一同、囲炉裏にのった、大きい鍋を見てテンションが上がります

炭火は火加減が難しいので

ちょっとサーブするのに時間がかかってしまいましたが

乾杯をして「いただきま〜す!」

シンプルな料理ですが

その分だけ、素材の味がよくわかるメニューばかりです。

「普段食べているものとは、まったく違うものを食べた気がする。」

みなさんとても美味しいと言ってくださりました。

ねぎの蒸し煮なんて

自家製の深谷ねぎに自然塩といいオリーブオイルをかけて

ねぎの水分だけで煮ただけですが

おいしいのなんのって!自分で言うのもなんですが。

野菜って全然味が違いますからね…

ゆっくりのんびり昼食をとりながらしばし談笑。

こういう時間っていいですね。

そしてさらに素敵な時間を過ごさせていただけるメインイベントが!

TCVのラジオでもパーソナリティをつとめ、

当初からワークショップに参加していただいている

AMADORIさんのアコースティックライブ!

ひとつ、その歌声が響くとがらりと空気が変わり

じんわりと温かく耳に体に届いてくる

素敵な素敵な声とギターの音色。



本当に贅沢な時間です。

クリスマスソングやちょっと切ないラブソングなど4曲歌ってくださいました。

最後にふさわしいイベントになったのではないでしょうか。

最後に主宰と理事長の挨拶で締め、今年最後のTCVは終了となりました。

そして収穫した綿を前にみんなで記念撮影カメラ



今年一年、ありがとうございました!

Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 09:42 | Tokyo Cotton Village | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
餅つき特訓中 [2009年12月18日(Fri)]

年末、お餅作りが忙しい時期を迎えますが

わたしと農事担当新井さんは餅つきの特訓中(というほどでもないが)です

杵を持ってつく方ではなく、相方役です。

あつあつのもち米は、とってもあつあつです炎

しかし、そんなことは言っていられないので我慢します…

引き継いで、みなさんの前でお披露目できるように

今年の年末は餅つきに追われることと思います力こぶ

写真を撮りたいのはヤマヤマですが

手がベットべトでカメラを持っていられる状況ではないので

何とか撮れるようにやってみますカメラ


それにしても、とてつもなく寒いし地震も多くて

年末さらに落ち着かないですね雪

本当に体調を崩しやすい時期ですから、みなさん気をつけてくださいびっくり

渡良瀬エコビレッジは26日で仕事納めの予定です電球

Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 10:05 | 渡良瀬エコビレッジ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ヨシ刈りデーに行ってきました! [2009年12月14日(Mon)]
初のヨシ刈りデーに参加!


13日、薄く雲がかかった日曜日

こちらに行ってきました〜



そうです、渡良瀬遊水地です!

休日ともなると、たくさんの熱気球が上空を回遊しています音符

スカイスポーツやウィンドサーフィン、サイクリング自転車

たくさんの貴重な生物が生息している渡良瀬遊水地には

プロアマのカメラマンもたくさん来ていますカメラ

この日は、チュウヒがいましたね〜キラキラ


そしてわたしたちは、ヨシ刈りにやってきました!

ヨシの腐茎土(ふけいど)を作っている

わたらせ未来基金が毎年おこなっている行事です。

これで刈ったヨシを腐茎土にしたり、足尾の緑化に活用しています。

栃木農業高校の生徒さんたちも参加!

ヨシを刈るなんて初めてです…どんなものか、ちょっと楽しみでした。

いざ!ヨシ原に!



バインダー機械と、わたしたちは鎌を使って刈りました。

4mくらいのヨシに覆われた湿地は本州最大の広さを誇ります。

見渡せば、ヨシ、ヨシ、ヨシ!

目指すは直径30cmの束、120束!(ギャー!)

とにかく、ヨシ刈りスタートです。



なかなかコツがつかめず、無駄に力が入ってしまう…

腕も指も痛し。

そして、年々ヨシ原の状況も変わってきているようで

ヨシ以外の植物が非常に多くなり

ヨシが細く、薄くなっている箇所がたくさんありました。

草や蔓がすごくて、まったく刈れない場所も…

後半、ヨシが元気な箇所を刈ってみましたが

まったく作業効率が違います。

ヨシの根元が見えるし、たくさん生えているので

広い範囲を刈らなくても済む。

ある程度まとめたら、それを束ねていきます。

それもなかなか大変な作業。

草をなるべくとらないといけないし、太さも重さもあるので

いくつも持ち上げて束ねるのは難しそうでした。

しかし、目標120束を目指して黙々とと刈ります。

まだまだだな〜なんて言いつつ

バインダーでもがんばって
(しかし下草がすごいので引っかかってスムーズに進まなかったりダッシュ



束も徐々に増えて、3時間くらいで120束達成しました〜〓

そして束ねたヨシの穂先?を切って揃えて


(写真右上の装置がカッター)

まとめて集合写真をとってヨシ刈りは終わりました!拍手

そして、刈り取ったヨシは

エコビレッジで来年も裁断するため

大型トラックに乗せて運び、完了!ということで

エコビレッジでヨシを保管させていただきます。

めったにヨシを刈る体験なんて、地元の人でもなかなかできないので

参加できて本当に良かったです!

そして筋肉痛にもならずに、良かったです!

ご苦労様でした。


Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 11:31 | 渡良瀬流域一貫情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
そして茶綿を収穫〜 [2009年12月12日(Sat)]


午後は茶綿を収穫しに行きました自転車

最近ノラ犬が近くにいるのでドキドキです汗

茶綿、パッと見るとあまり弾けていないように見えるんですが

結構弾けてました…



上の写真のどこにあるの〜?



ここだよ〜

ってな感じに、前にも増して見つけづらくなったような…茶綿。

時期的に、コットンボール自体の大きさが少し小さめになったみたいです



白い綿と比べても小さいですけど、数か月前の同じ茶綿よりも小さいなぁ。

大きいのもあるんですけどね。

そして雨が結構降ったり、霜が降りたりしているので

カビている茶綿ちゃんも…泣



一時間ちょっと収穫しました



色がそれぞれ違っておもしろいです音符

収穫できるのもあと何回かな〜

明日は渡良瀬遊水地にヨシ刈りに行ってくる予定で〜すはさみ

ヨシ刈り初びっくりちょっとわくわくキラキラ
風物詩。 [2009年12月12日(Sat)]


昨日とは打って変わって、とんでもなくいい天気ですね太陽

年末、みなさん忙しくお過ごしですか?

わたしは結構長く、東京でひとり暮らししていましたが

その時はあまり年末の忙しなさ、というのを感じていませんでしたね〜

家族で一緒に住んでいる時の方が

年末って落ち着かないんですよね笑。

年賀状書いたり、お歳暮考えたり

おせち料理の準備したり、餅つきしたり、大掃除したり。

ひとりではまず、やらないですよね。


そして、我が家ではこの時期欠かせないのが

「たくあんを作る」ことですびっくり

大根を収穫して、天日干しさせて準備し、4斗樽に漬けます
(1斗約18リットル)

樽を洗って、天日で乾かし…

米ぬか(里山のお米のぬかを使用!)と塩を4:1の割合で混ぜて



下の板が見えなくなるくらいぬかを敷きます

塩分は上から下に落ちてくるので

下は少なめ、上は多めにぬかを敷きます


(理事長、服が変わってますが、暑くて脱ぎました)

空間ができないように、パズルのように大根を敷き詰めます

一段積んで踏んで、慣らしたら



ぬかをまいて、そして昆布とトウガラシにリンゴやみかんの皮を入れます



これを何回か繰り返し、口いっぱいになったら漬物石をのせます

うちでは30〜40kgくらいの重さの

地元岩舟石の漬物石を使っています(特注品!)

使い続けてウン十年…



漬けて1日目くらいは慣れるまで、重石を1個くらいにしておくそうです

これで20日くらい経てばおいしく食べられるはず…

お正月に食べられるように毎年漬けているのです^^


Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 11:22 | 渡良瀬エコビレッジ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
しとしと冷たい雨 [2009年12月11日(Fri)]
冷たい雨が降り続いていますね…

こんな日は外で農作業はなかなかできませんね。

薪ストーブもフル稼働です。

日中日差しが出て、比較的暖かい日であれば

朝、薪ストーブをつけておいて

日中火が消えても結構暖かいのですが

こんな日は火を絶やさないようにしています炎

そうなると余計、とてもたくさんの薪が必要になるので

準備も大変です…(理事長一人でやっていますが汗



玄関先に、乾燥させて薪割りをした薪を積んでいます

ちなみに手前のコンテナの中もすべて薪です

積んである分だけで考えても2、3日分くらいですかね?

いや〜本当にエアコンなどの電化製品と違って

エネルギーの消費量が目に見えてわかりますねダッシュ

これひとつで家中の暖房をまかなっているわけですから

相当なものです…

しかも、普通に薪を買ったら高いですよね…

木材自体の値段はそこまで高くないのでしょうが

適度な大きさにカットして、乾燥させて、運ぶのが大変なのでしょう。

うちでは自分たちで近所からいらなくなった原木や建材をいただいて

理事長がせっせと薪を作ってくれています…



赤い炎になるととっても温度が上がります

300℃超え。

顔がチリチリ痛い。



そして既に来年の分の薪の確保に走っていますダッシュ

なんたって1シーズンで12トンですから…

薪ストーブに憧れる方は多いと思いますが

それだけをメインで活用していくとなると

結構な労力がいるんですよ…フフフ…

電化製品はポチっとスイッチを押して

温度設定すれば、安定した気温を保ってくれますからね〜

便利な世の中ですね

Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 16:23 | 渡良瀬エコビレッジ | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)
追加コメントいただきました [2009年12月09日(Wed)]
ふくふく便りに、さらにコメントを寄せていただきました!

栃木県・足利市の「籠や」さん
山ぶどうやあけび、くるみなどを使って
丁寧な手仕事で作った籠を取り扱っています。
個人的にあき津亭の農産物を気に入ってくださり
購入してくださっています。

詳しいコメントは
ふくふく便りをご覧ください!

http://fukufukudayori.cart.fc2.com/?mode=news
Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 10:31 | 農産物通信販売 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
今日の収穫っ! [2009年12月08日(Tue)]

じゃ〜んびっくり





・・・・・・

じゃなくて(しかし枯れ葉もすごいこと)



和綿です音符

2時間ひとりで収穫するとこんな感じの量でしょうか。

ちょっと久しぶりに和綿畑を見ると



まだそんなに蕾があったのね!?というくらい

結構弾けておりました

しかし小さくなった。

枯れ枝は刺さって痛いですが収穫はやはり、楽しい〜ですキラキラ

前回の取り残しがちらほらあります注意

弾けているのは、きれいに全部取っていただきたいです鐘

たまに元気のないコもいます



まだ弾けたばかり、というわけではないけれど

ふわふわにならずに生長が止まってしまった様子…

気温や天候のせいでしょうか???

しかし中には種がきちんと入っていますし

綿繰りもできるので収穫収穫ダッシュ

枯れた畑も楽しいものです音符

枯れ葉がたくさん下に落ちているので

しゃくしゃく、足音がなって気持ちいい 笑

そしてまたいつものように早贄が…



知らないうちに、あちこちにある早贄を

いつ落としやしないかと

ちょっとドキドキする収穫作業でした
| 次へ