CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2009年08月 | Main | 2009年10月»
第4回わくわくクラブフォトギャラリー [2009年09月29日(Tue)]



わくわくクラブ稲刈りの回フォトギャラリー





あき津亭の竈で蒸かした栗おこわ
もち米ということだけでなく、薪を使って蒸かしているので
本当にモチモチ、つやつやでとってもおいしい



お昼ごはん
シンプルだけれど、贅沢な栗おこわとけんちん汁と漬物があれば
おいしくて、充分満足!みんないっぱい食べてくれました笑顔
里山の空気ときれいな景色で箸が進む



ごはんを食べて、休憩した後は稲刈り
まずは理事長のレクチャーをうけます
この藁を使って、巻いて、締めて、クルクル、キュッと…



少しコツをつかむとどんどん刈り取って進んでいきます
「腰が痛い」と言いながらも集中して作業しています



刈り取った田んぼから飛び出してきたのは
たくさんのカエル
トウキョウダルマガエルです
写真ではわかりづらいですが、なかなか大きいです



写真が5枚しか投稿できないので、
こんな感じで写真も掲載させてもらいました

Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 13:54 | わくわくクラブ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
わくわくクラブ稲刈りの回終了!A [2009年09月28日(Mon)]

第4回 わくわくクラブ稲刈りの回レポート(後編)



サツマイモ掘りで、秋を実感し始めてもらえたところで

隣町の里山まで、移動開始

あき津亭から30分弱かかります車ダッシュ


今回は里山で昼食を食べてもらいました

稲刈りのときは、食事に時間がかからないように

シンプルなものを食べるのが本当です

今回は、そういったことを考えてシンプルだけどおいしいものを、と考えました

竈で蒸かした栗おこわとけんちん汁、そしてお漬け物に野草茶ごはん

栗とササゲがたくさん入ったおこわは

昨年この里山でとれたもち米を使用しました

シンプルですが贅沢な秋の味覚ですね

みなさんおかわりしてくれて、おいしく食べていただきましたまる



棚田を目前にしたロケーションもあってか、食欲がいつもより増しますねキラキラ


そして、休憩した後は

いよいよメインイベント稲刈りの開始です炎

が、ね、ねむい…ウトウトZZZ

まずいぞ、まったりし始めた…困った

「ドン!」「はっ!何の音だ!」

スタッフがなんと大きな太鼓を持ってきていたのです電球



農事には田楽や豊年太鼓など音楽は深い関わりがあるようです

なんだか、やる気になってきました力こぶ

まずは、ハゼかけするためにハゼをたてます

台風などが来ても倒れないように、バランスよく立てます

けっこう難しい…



そして、鎌を使った稲の刈り方、稲の結び方を教えてもらい

いざスタートです

刈り残しがないように、端から順番に刈っていきます

鎌を引くのではなく、まわすようにして…



そして、刈り取った稲を数束まとめて藁でしばります

それを偏らないようにハゼかけをします

一か所にかけてしまうと、バランスを崩して倒れてしまいます注意

稲を刈り取っていくと

田んぼにはたっくさんのカエル、特にトウキョウダルマガエルが…カエル

また、川みたいな匂いがすると思ったら

ザリガニの死骸やサワガニも出てきましたびっくり

田んぼには、シカが踏み荒らした跡がありましたが
イノシシは降りてきていないようです
まだ山の方に、雑木林が残っているため食糧になるものがあるので
人里の方には来ないのです
でも、植林されたスギだらけの山では食糧がない獣が山を降りてきてしまうんですね
だから、いろんな植物や生物が存在することが自然界のバランスを保っているんです

そして、思ったよりも早く田んぼ一枚を刈り取ることができました拍手

ハゼにもいっぱい稲がかけられ、棚田の様子も少し違って見えます



これから20日ほど、天日干しをして追熟・乾燥させます

そして籾すりをして稲作は終わります

後は玄米や白米として、食卓に…おにぎり

あと数日は、残った田んぼを稲刈りしなければなりませんが

今年のお米の味はどんな味か、楽しみです音符

最後にハゼかけをバックにみんなで記念撮影カメラ
(写っていない方も数名います…すみませんすいません



みなさんお疲れ様でした!そしてありがとうございました!

今回は、新たに会員になってくださった方が6名もいらっしゃいました。
今後も活動を継続して、みなさんと一緒に
いろいろなことを体験し、感じ、学んでいける場所にしていきたいと思います。

次回は、11月に収穫祭を行う予定ですびっくり

ご興味のある方は、ブログをチェックしていてくださいねパソコン
Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 11:08 | わくわくクラブ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
わくわくクラブ稲刈り終了! [2009年09月28日(Mon)]

第4回 わくわくクラブ 稲刈りの回レポート(前編)



ここ数日、雨も降らずに

秋らしからぬ暑い日が続いていました

わくわくクラブの稲刈りイベントをおこなった27日(日)は

少し曇った天気でしたが、作業するにはちょうどいい気温でした

今回のメインイベントは、もちろん稲刈りびっくり



今回からは、会員と会員希望の方のみのイベントとなりましたが

18名の方々が集まってくださいました音符ありがとうございますキラキラ

前回の田植えイベントに参加してくださったメンバーもいて

きっと稲刈りを楽しみにしていてくれたはずです笑顔





まずは、あき津亭の庭で挨拶と自己紹介

東京、神奈川、埼玉、栃木から来てくださいました車電車

そして、目覚ましに…ということで

朝採ったばかりの人参とラディッシュをまるごと、ふるまいました



朝早起きして、さらにこの曇り空。きっと皆さん眠いでしょうZZZ

野菜をかじって、シャキッとしたところで

和綿畑の見学とサツマイモ掘りをするために移動ですダッシュ



道すがら、たくさん実をつけた柿の木を見つけたり

季節外れになっているゴーヤを見つけたり

民家の窓を覗き込む猫を見つけたり

ちょっと笑えてしまいます猫



和綿畑に到着すると、入口で弾けたコットンボールを見つけて

みんなテンションが上がります音符

せっかくなので少し収穫してみることに…

ひとつとってみると

「うわー!楽しい!」「すごいふわふわ!」「気持ちいいー」の声拍手

そしてどんどん奥の方へ奥の方へ



あっという間に、遠くへ行ってしまいました笑。

もう夢中で見つけています

宝探しのような気分でしょうか?

やっぱりコットンボールはすごく魅力がありますね

中には弾けていてもなかなか取れないコットンもあります

まだ機が熟していないので、無理やりとらずにもう少し待ちましょう

そしてコットンは、下の方から弾けていきます

収穫が始まったばかりの今の時期は

屈まないと、見つけられませんめがねキラキラ

子どもちゃんは大得意ですOK


おっとっと…汗今回のメインは稲刈り

「次の芋掘りにうつりますよ〜」と呼びかけました

が、みなさんちらりとこちらを見ただけで

また目線はコットンボールに…あらまぁ

次はコットンボールの収穫がメインになりますから、ということですいません

戻ってきたみなさんの手にはたくさんのコットンびっくり



まさかこんなに収穫できているとは思いませんでした

しあわせな気分になってもらえたようで、わたしもしあわせです



そして、秋といえば芋掘り

和綿畑の隣は、サツマイモ畑になっているのですキラキラ

ツルを刈って、ビニールをとって

いざ、手で芋掘り開始ダッシュ

「小学生以来だー」「むずかしい…」「いっぱい出てきた」



一株に、8個もなっているものや大きいのが1個なっているのもあります

程よい大きさで、3個くらいなっているのが理想ですが

今年のサツマイモはとてもおいしいブタ

去年和綿畑だった土地で、そのときに使った天然牡蠣殻の肥料の効果が出たようです

自分で掘ったサツマイモの中から、1本を選んでおみやげにしてもらいましたプレゼント>

帰ってから、みなさんはどんな風にして召し上がっているでしょうか。


</左>" target="_blank">後編に続く
Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 10:12 | わくわくクラブ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
第4回わくわくクラブイベント参加者募集! [2009年09月23日(Wed)]
 

第4回わくわくクラブ「稲刈りの回」参加者募集!

これまでブログでもレポートしてきた
わくわくクラブのイベントですが
今回からブログ上でも、参加者を募集します!

ただし、本来は会員向けイベントですので
申し訳ございませんが、初参加される方は
わくわくクラブにご入会するご意志がある方のみにとさせていただきます。
もちろん、一度ご参加いただいて「ちょっと違うな」と
感じる方もいらっしゃると思いますので
以降は、ボランティアやエコツアーなどでお付き合い頂ければと思います。

ご参加お申し込み頂く前に、必ずこちらをご一読いただき
ご理解いただいた上でお申し込みください。


お申し込みは、会員の方を優先させていただきます。
定員になり次第、締め切らせていただきます。

*****************************
夏の後に待っている美しいものたち



残暑が厳しいこの頃ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
秋の気配の中で、和綿や稲も実りの季節となりました。
和綿はコットンボールを重く垂らし、少しずつ弾け始めています。
稲穂は黄金色に染まり始めていますが
今年の里山の稲は、ほぼ私ひとりで管理せざるを得なかったため
収穫量は少なくなりそうです。
今夏は色々なことがありましたが、秋の彼岸を迎えることが出来そうです。
また、皆様と伝統的な鎌を使った稲刈り
そして、天日乾燥させるためのハゼかけと
澄んだ里山で汗を流せることを嬉しく思います。
楽しみにお待ちしております。

理事長 町田武士
******************************

【 稲刈りの回 開催概要 】


昨年の様子です


日時:2009年9月27日(日) 午前10:00〜午後3:30
集合場所:渡良瀬エコビレッジ あき津亭
※小雨決行。帽子や軍手、タオル、飲み物等はご持参ください。

<スケジュール>
午前 和綿畑見学、さつま芋堀体験
お昼 栗おこわ、旬野菜のけんちん汁、漬け物(里山のなかで食事をとります)
午後 里山の棚田で稲刈り

<参加費>
正会員・賛助会員   … 2,000円
サポート会員・非会員 … 3,000円
小学生以下      … 1,000円
未就学児童      …  500円

※未就学児童一歳児未満は、食事の有無に限らず参加費をいただきます。


・参加人数
・参加者名 子供がいらっしゃる場合は年齢を明記
・車、電車どちらでいらっしゃるか
以上をご明記の上、お申し込みください。

お申し込みは9月23日(水)まで!
メールもしくはFAXにて受け付けております。↓

FAX黒電話…0282-62-2677
MAILメール…watarase-ecovillage@bz03.plala.or.jp
Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 11:43 | わくわくクラブ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(1)
夏期限定販売致します←終了しました! [2009年09月23日(Wed)]

販売中!お米・野菜を夏期限定販売!終了しました!






● 渡良瀬エコビレッジ〜あき津亭農園産〜


30年以上、農薬・化学肥料不使用の土地でできたお米です
ワラのすき込み、田植え時に米ぬか散布のみ
一部、ヨシの腐茎土を使用しています


・玄米 10kg  \6,000
・玄米  5kg   \3,200

・白米 10kg  \6,500

・白米  5kg   \3,500

そして、今年収穫した玉ねぎも販売します!

お米同様、30年以上、農薬・化学肥料不使用の土地で作られた玉ねぎです
栽培には米ぬか・ヨシの腐茎土を使用しています
生のままでお召し上がりいただけますし、長期保存もできます

・玉ねぎ 5kg \1,500


● 2008年度 里山の棚田で収穫された小野寺米
販売終了!ありがとうございました

農薬・化学肥料不使用
無肥料栽培で沢水だけで作られたお米です
長年耕作放棄された土地を田んぼにして
農薬、化学肥料などが使われていなかった土地です


・玄米 10kg   \7,000
・玄米  5kg   \3,700

・白米 10kg  \7,500
・白米  5kg   \4,000




送料は下記の通り、別途いただきます

配送:佐川急便
〜5kg \700
10kg  \800
20kg  \900



【お申し込み・お支払方法】

お申し込みはFAX・メールにて受け付けております

FAX 黒電話0282-62-2677
Mail メールwatarase-ecovillage@bz03.plala.or.jp

品名・数量・支払方法・送付先住所・連絡先・申込者氏名を明記ください
申し込み確認後、こちらからご連絡させていただきます
木・日はお休みですので、翌日のご連絡となります

代金のお支払いは、先払いにて
郵便振替、ジャパンネット銀行にお願いします
お申し込み頂いてから、振込先口座をご連絡させていただきます
ただし、郵便振替は入金確認までに時間がかかりますので
お急ぎの方はジャパンネット銀行をお勧めします

ぜひ一度、自然の恵みたっぷりの
おいしいお米、野菜を食べてみてください!
お申し込みお待ちしております音符
Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 10:09 | 農産物通信販売 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
稲刈りがはじまりました [2009年09月23日(Wed)]



今年も稲刈りの時期がやってきました

渡良瀬エコビレッジでも稲刈りがはじまりました

しかし、始める前の機械のメンテナンスが大変なのです

鳥よけの水糸とそれを張るためのパイプをまずはずしたり…

天気はもちろん雨が降っては刈り取りできません雨ダメ

わたしが子どもの頃は

どんな準備が必要で、どんな前段階の作業があるのか

まったく知らないでいたので、改めて大変さを知りました

そのおかげで、おいしいお米が食べられること

本当に感謝しなければなりませんね


ちょっとわかりづらいですが稲刈りの前の様子




まだまだ最初の一枚が始まったばかり…

あき津亭の田んぼと里山の田んぼ

がんばって刈り取りますびっくり
Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 09:14 | 渡良瀬エコビレッジ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ツリーハウスコンサートの様子 [2009年09月22日(Tue)]

ツリーハウスでのコンサート



ブログでも告知しましたが

先日、19日に渡良瀬エコビレッジのツリーハウスで

奈良裕之(ユウジ)さんのコンサートをおこないました

天候にもなかなか恵まれ

秋の気持ちいい山林のなかで音楽を聴く…



ツリーハウスも普段の様子とは違った表情に見えます

大人から子供まで

今まで見たことのないたくさんの楽器を使って奏でる

幻想的な民族音楽の調べに聴き入っていました



写真に楽器が写っているのがわかるでしょうか?

きれいに並べられたきれいな小さな楽器たち

普段ではなかなか見たり聴いたりできないものばかりで

慣れ親しんだものではないはずなのですが

不思議と引き込まれてしまいます

この音楽もこの場所も

きっと癒しの力があるのではないかと思います




理事長の町田からも里山のことや

渡良瀬エコビレッジについてお話させていただきました。

こんな風にしてツリーハウスを含め

渡良瀬エコビレッジが持っているものを活用していただけるのはとてもうれしいです。

これからもみんなが体験できる場所として

がんばっていこうと思います!

今日の和綿畑 [2009年09月17日(Thu)]


これからイベントを迎え、収穫の時期でもあるため

和綿畑の雑草を刈っています

通路となる場所をきれいにしなくては、収穫できないですからね汗

ある程度まで大きくなったら草刈りは必要ないと思っていましたが

そうでもないみたいです…

綿が負けるということはないですが、やはり手入れは必要注意

そして、とんでもなく大きく元気に育った雑草があちこちにいるのです…



どーん、優に2m越えキラキラ

まぁ茎が太くて太くて、しぶといです

でも草刈りって大変でつまらない作業みたいに思われがちですが

薬を使わないってこういうコトなんですよね

すべての生き物が元気に生きられる環境カエル

それを実感するにはなくてはならない作業


雑草と一言でいっても種類は本当に様々で

人間から見て、和綿畑の和綿以外の植物は雑草になってしまうわけで…



こんな薄ピンクの花を咲かせるものも



可憐に見える白い花の植物も


雑草…ただその一言で、雑草に。

でも和綿の競争相手なので、刈るしかない力こぶ

マメ科の植物はキレイでも結構しぶといのであなどれないのです


草刈りしながら、ちょっと上に伸びすぎた和綿を切るかなぁと

思って手を伸ばそうとすると…



ムムム…この枝おかしい困った

写真の黒マルに注目びっくり

何か虫ですか?虫ですよね?擬態ですか?

あぶなー注意切るところだった…


そして一段落して、夕方に近づいた頃

周りを見回すとたくさんの赤トンボ



今年の夏は短かったなぁ…

第6回Tokyo Cotton Village [2009年09月16日(Wed)]
第6回 Tokyo Cotton Village 開催!



またしても、秋晴れ…すごい、すごいです太陽

14日(月)に第6回目のTokyo Cotton Villageのワークショップがありました

全ての回、晴天ですキラキラ


今回は、コットンボールが弾けましたよ!の知らせに

わくわくしてみなさん集まってくれました拍手

初めて参加される方は2名

まずはしあわせのコットンボール工房で挨拶とちょっとお話



弾けたばかりのコットンボールを見ながら「和綿」って何?

というみなさんにお話…

普段みなさんが身につけている綿は
アメリカやインド、エジプト…等などから輸入されています。
ここでお気づきかと思いますが、綿が育つ場所として適しているのは乾燥地帯。
綿は暑いところが大好きな植物なのです。

しかし、ここ多湿な日本でもたくさん綿は栽培されていました。
もちろん、外国と同じ種類の綿では育ちませんから
日本在来の和綿があるのです。

写真などで見たことがある方もいると思いますが
乾燥地帯で作られている綿は、上を向いていますよね?
コットンボールの弾けた下の写真を見てもらうとわかると思いますが
雨に降られても大丈夫なように、和綿は下を向いて弾けます。
そして、日本で育つマツやヒノキなどの木と同じように
油分が多く湿気に強い、というのが特徴のようです。

こんなお話をしてから、いざ弾けたコットンボールの畑へ走るダッシュ



たくさん弾けていますよ〜音符

下を向いてますよね?

だから大人の目線だと見つけづらくて

子供の方が収穫が得意だったりしますOK

綿も雑草も伸び伸び育っている状態…



緑がワサワサしていますねキラキラ

めずらしい綿花を写真に撮っている方もカメラ



コットンボールと綿花がいっしょに映ってるのがわかりますか?

手前にコットンボール、奥に黄色の花…

下に生えた雑草や大きく伸びた雑草を抜いて終了鐘

お疲れ様でした温泉

そして渡良瀬エコビレッジに戻り

縁側で庭で取れたイチジクを食べながら休憩帽子

きっとみなさんイチジクがどんな風になるのか知らないと思います



こうなってますびっくり

まだまだ青いですが、これからどんどん熟してくるはずですブタ

みなさんおいしく食べられたようです


次回は収穫ですね音符


Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 10:25 | Tokyo Cotton Village | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【工房日記】PC帰還! [2009年09月15日(Tue)]
やっと…やっと…

PCが帰って来ましたーパソコン

これで写真も絵文字も使えるようになりますダッシュ

これまでアップできなかった写真をアップしていますので

写真を待っていてくださった心優しい方がいらっしゃいましたら

ぜひ、ブログさかのぼって見てくださいすいません


実りの秋になり

食欲も増してきたこの頃…

秋にたくさん食べるのは、人間本来の働きなのかもしれませんね

新米やたくさんの野菜が実ったその時期においしく頂く

自然なことな気がします。

だから少々の食べ過ぎも良し!

うちでは栗が実り始め…


うーん立派な栗。見とれちゃうキラキラ

そして、人参も間引き…


あらまー、3本が絡まっているではないですかびっくり

どうしたんだろ…

俺ちょっとこっちに伸びるから
お前そっちに行ってくれよ    的な感じに

伸びているうちに絡まったんでしょうか汗

庭のマキ(真木)もたくさん実がなっています



マキは中国原産の植物だそうですが

昔はかなり実を食用にしていたそうですよ

味は甘くて、ちょっと渋みと青臭さがありますが結構食べられる

でもうちでは、昔からニワトリの止まり木でしたニワトリ

寝るときには必ず上の方に飛びのぼっていくんです

ニワトリは飛べないと思っているアナタ、実はちょっと飛べるんです 笑


そして今日のお茶菓子「さつま芋」


甘さはもちろん、掘りたてでできたてで香りがいい

次回のわくわくクラブのときには

この栗を使って栗おこわを食べますよ〜音符

さつま芋掘りもしますびっくり

まだ参加募集しておりますので詳しくはこちらをご覧くださいめがね
Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 15:43 | 渡良瀬エコビレッジ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ