CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2009年07月 | Main | 2009年09月»
【工房日記】実るほど。。。 [2009年08月28日(Fri)]

頭を垂れる稲穂かな。

秋の気配が漂う近頃です

渡良瀬の稲もだいぶ実り、穂が垂れてきました

重そうです

この時期は、雀を始めとする鳥さんが稲を食べにやってきます

この間のTokyo Cotton Villageの時に

東京から来た方が『ドーンッて鳴ってるの何ですか?』と聞かれ

一瞬何のことだか、わからなかったのですが

田舎では当たり前の鳥よけの音のことでした

慣れているので、気に留めなかったのですが

都会育ちの人にはちょっとビックリかもしれません

一瞬『撃たれた!?』と思いますからね^^;

そのくらい鳥ちゃんは食欲旺盛なわけです

今年も変なおやじ人形を置こうと思いましたが
(昔からブログを読んでいらっしゃる方はわかるかも)

劣化したのか、鳥に突かれたのか穴があき戦闘不能状態。。。



去年一生懸命選んだのに。(何を隠そう、チョイスしたのは私でした!笑)

鳥よけはネットを張り巡らせたり、案山子を置いたり

なかなか手間がかかることですが

古代米が役に立つ、なんていう情報がネットにありました

稲の端に植えると黒い古代米に雀がおびえて来ないだとか。。。

本当かしら?

とにかく、この時期の田んぼはカラフルで

バラエティに富んでいておもしろいです^^

みなさんも田舎に行く機会があれば、田んぼに注目〜。

うちの鳥よけ、猫ちゃん梟さんバージョン

本当に目、光らせてますよ 笑


Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 13:29 | 渡良瀬エコビレッジ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【工房日記】猫にまいる [2009年08月25日(Tue)]



【工房日記】というか、我が家の話。

ついこの間、北海道の知り合いから浜中で穫れた秋刀魚をいただいた。



それを七輪で焼いて、一尾だけテーブルに置いて蠅帳をかぶせておいておいた。

そしてちょっと経ってからテーブルを見ると

そこには、頭の方だけ残った秋刀魚が。。。

狙っていたんですね。焼いていた時から。

うーん。もったいない。。。

そして、昨日はコロッケを作って

同じ様にテーブルに置いておいたら

まさに、今穫ろうとしている場面に遭遇!

椅子に乗り、爪を立てて器用に蠅帳を取ろうとしているではないですか。

コラーっ!の私の声に

裏の犬がワン!

ギリギリ、とられずに済みました。

うちの母屋には網戸がほとんどないので

夏の間は特に、虫も動物も人も出入りし放題状態です。

猫はもちろん、カブトムシやクワガタも来ますし、ヘビもいたりします

だから仕方ないのですがね。

ヨシズとすだれだけでは限界がありますが

昔の人は、今の人みたく虫を毛嫌いせずに

虫たちと共存していることを実感できたんだろうなぁと思いました。

思いがけないところにいるとドキッとはしますが

いろんな不思議や発見があって、それも楽しい毎日です。


こちら犯人A、イチジクの間からこちらを見とります


そういえば、秋刀魚を焼いている様子があまりにもおいしそうだったので

動画を撮ってみました。

後日掲載しようかと思います。

処暑も過ぎ、もう秋もすぐそこですね。
Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 13:34 | 渡良瀬エコビレッジ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
おひさまスタイル。。。 [2009年08月21日(Fri)]

渡良瀬エコビレッジが立ち上がる以前から

お世話になっているエコロジーオンラインネットワークのサイト

おひさまスタイル』にお米と玉ねぎの販売情報を掲載していただきました!

おひさまスタイルは、主婦だったり、アーティストだったり、

様々なジャンルの方々が、自分たちの暮らし様子を綴っているブログマガジンサイトです

エコ、日本の伝統、子育て、音楽、食などテーマがあり

個人的にも大好きなサイトです♪


お米と玉ねぎ、まだまだ販売しております!



里山の米は、沢水だけで作られてツヤツヤできれいです。
昔ながらの、本当の米の味に出合えます。

うちの玉ねぎは小さめですが
実はスーパーで売っている玉ねぎは
品種にもよりますが、肥料などを使って肥大させているものなのです。
うちでは有機肥料も農薬も一切使っていない
自然のままの玉ねぎです。
まるごと、もしくは大きく切って
そのままスープにしてもとってもおいしいです。
和風だしで食べていますが、鶏ガラやコンソメなんかでもおいしいと思います。

飲食店の方で、お店で使ってみたい、という方も歓迎です!
ご注文お待ちしていまーす!
Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 10:07 | メディア情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
第5回Tokyo Cotton Village [2009年08月18日(Tue)]
第5回 Tokyo Cotton Village 開催



朝晩は少し涼しい最近ですが、日中は強い日差しにクラクラしてきます

すぐに目が痛くなるので、サングラスを持ち出しましたが

サングラスをして和綿を天日干ししていると

ふと、ガラスに写った自分の姿に笑えたので

麦わら帽子で我慢することに決めました 笑




17日(月)、第5回Tokyo Cotton Villageがおこなわれました



例によって、今回もまたまた晴天

やはり晴れ男は主宰のTさんしかいない。。。とひそかに思っている町田です

和綿もある程度大きくなり

そんなに除草作業はいらないだろうと思っていましたが

畑に行ってみると、背丈の小さいところには

雑草がボウボウ!

なので、しっかり除草作業をすることに。。。



5月の種まき以来、来られなかったシンガーソングライターのAMADORIさんも

立派に大きくなった和綿たちを見てとっても喜んでくれました♪

10人で4列の和綿を夢中で除草し、あっという間に終了!

もう、除草作業の虜ですね 笑。

普段ならば、ここで作業終了なのですが

今回はせっかくなので、里山に遊びに行くことに。。。



まずはみんなでお昼ご飯を持ってツリーハウスにGO!

農作業の後、ツリーハウスの上で食べるご飯は一段とおいしいです

枝豆も持って行って、ビールが欲しくなりました




そして休憩した後は、不動の滝まで歩いていきました

ここ数日雨が降っていないので

地面がぬかるんでいないので、比較的楽に登れました

でもまさか山に入ると思っていなかったメンバーのなかには

ビーチサンダルやパンプスの人もいて心配になりました

が、無事に不動の滝に到着!

サンダルでよくぞここまで!



そして、最後に棚田のあるエリアに移動し

東屋でゆったりしたり、トンボやカエルを夢中で追いかけたりしながら

思い思いの時間を過ごしました

本当にここにある景色を失いたくないと、最近強く思います

来年もこの棚田の風景が見られるでしょうか
Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 10:49 | Tokyo Cotton Village | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(1)
最近の和綿は [2009年08月17日(Mon)]
お盆が明けました

うちでは迎え盆に送り盆をしました^^

最近では、夏らしい暑い気候が続いていますね

和綿たちも大喜びなことでしょう

最近の和綿は

すでに花盛りを迎え、落ちた花の後に

コットンボールのつぼみが出始めています





(写真が掲載できずにすみません!改めて掲載しますね。。。)

この調子で天気が良ければ

無事に弾けてくれることと思います

台風や、ついこの間までのような雷雨がないことを願います

うちにボランティアに来てくださっている方も

自宅ベランダ?で和綿を蒔いたようなのですが

無事に花が咲いた、と嬉しい報告がありました!

みなさんの和綿はどうでしょうか〜?


あ、お米と玉ねぎの方もお申し込み、まだ受け付けております〜!
大口の申し込みも可能です!
『ヨシの腐茎土』切り返し! [2009年08月10日(Mon)]

「ヨシの腐茎土」切り返し!


大雨、雷、地震。。。

本当にどうしてしまったのでしょうか

実は渡良瀬エコビレッジも落雷の影響で

PCと周辺機器が故障してしまいました;;

緊急でMacを動員しましたが

こちらのブログは対応していないとのこと。。。

ですので、しばらく絵文字や写真が掲載できません

みなさまもこれからの時期、雷が鳴り始めたら気をつけてください!



先週の9日(日)は、わたらせ未来基金のみなさんと

『ヨシの腐茎土』の切り返し作業をおこないました

連日の大雨は一旦お休み、蒸し暑い気候です


前回積み上げたヨシはどうなっているかなぁと

カバーを取ってみると…

!!!

!!!!!!



きのこ!キノコ!茸が生えているではないですか!

すごい菌が発生しているということでしょうか

それだけ発酵してくれたんですね



まずは3つある山を

ひとつずつ、切り崩していき

外側にあったヨシは中に入れるよう意識して

また積み上げていきます

やはり、発酵が進んでいるところと水分が足りず乾燥しているところでムラになっています

均一に発酵してくれるように『切り返し』の作業が必要なんですね

水をまきながら、しっかり踏んで積み上げていきます




そしてキノコが生えている山を最後に切り返し

これまでの2つとはだいぶ様子が違います!

崩してみると、湯気がもわぁ〜ん



湯気、わかります?

他の山よりも、だいぶ温度が上がっているようです

なぜこの山だけ、違うのでしょう?

それは、この山だけ実験的におからと米ぬかを混ぜたからです!

おからと米ぬかが、さらに発酵を促進させてこうなったわけです

やはりタンパク質の力はすごい!

でも、ニオイが。。。くさい。

ヨシの分解もだいぶ進んでいました

発酵してます〜よ〜



そして、カバーをかけて終了



本当に写真がないのでわかりづらい、ですね。。。

windowsが戻ってきたら写真を載せますね!

そして、Macでもできる方法、ご存知の方がいらっしゃいましたら

ご一報くださいませ。。。
Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 16:15 | 渡良瀬流域一貫情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【工房日記】きいろのすいか [2009年08月07日(Fri)]


前回ブログで言っていた黄色のスイカ…すいか

やっと写真を撮ったので載せます!





本当に普通に黄色、ですキラキラ

なんてことはない黄色、です

わたしの中では、スイカ=黄色が常識でした

が、スーパーでは一度も見たことはないですねダッシュ

今年は日照が少ないので

例年より甘みが少ないようですが、でもとってもおいしいです料理



まったくスイカとは関係ないのですが

先日、工房でPCを使っていて

一息ついて、のび〜をした時

ふっと目に止まったものがびっくり

『ぎゃーーーー』




天井のライトの横に

ハチの巣があるではないですか汗

まったく気付かなかったわたしは大慌て!

すぐに理事長に言ったら

工房の建設途中にハチが作りはじめて、今はもうハチはいないと…

そうですか

そうだったんですか

このハチの巣は、もうすでに工房の一部になっています家

Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 09:20 | 渡良瀬エコビレッジ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
渡良瀬エコビレッジからのお願い [2009年08月04日(Tue)]

最近、HPやブログなどをご覧になって

渡良瀬エコビレッジに突然いらっしゃる方が増えております。

渡良瀬エコビレッジでは

見学や施設案内などおこなっておりませんので対応できません。

ご興味のある方は、こちらのブログやメルマガなどで

イベントやボランティアのご案内をしておりますので

そちらにご参加頂くようお願い申し上げます。

どうぞご了承いただき

今後とも渡良瀬エコビレッジをよろしくお願い致します。

※現在、里山草刈りのボランティアさんを募集しております。

 詳しくはコチラをご覧ください。

Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 17:04 | 渡良瀬エコビレッジ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
茶綿の様子 [2009年08月04日(Tue)]


白い和綿の様子を

よくブログに掲載していますが、茶綿も育てています

白より規模は小さいですが

茶綿もなかなか順調な生長ぶりですキラキラ



白より後に種を蒔いたので

少し小さいですが

あまり虫に食べられていないようで元気ですまる

茶綿と白綿は見た目もだいぶ違います



葉の枚数も茶綿の方が少ないですし

茎の色も茶色です

綿の原種は茶色と言われていますが

そう言われてみるとそんなワイルドさがあるかも・・・力こぶ

農作業の合間の休憩で

最近はスイカを食べていますすいか

うちでは昔からスイカと言えば

黄色びっくり

見たことあります?黄色のスイカ

甘いですがサッパリしていて

いくらでも食べられちゃいますブタ

いつも写真を撮ろうと思っているのに

スイカを目の前にすると忘れてしまいます…すいません

次回必ず載せますねびっくり

少々、お待ちを〜カメラ

【工房日記】ハラペーニョ! [2009年08月03日(Mon)]


こんにちは、こちら渡良瀬は久々の青空です太陽

やっぱり夏は暑くないと汗ですよね!



暑い季節には

辛い食べ物が欲しくなります…よね?

今年、渡良瀬で試しに作ってみたものがあるんです

それは…

そう!ハラペーニョだーーーーーー炎炎炎

Jalapeñoびっくり



メキシコ料理でよく使われるトウガラシの一種

(ちなみにトウガラシはナス科。知ってました?)

調理法もよくわからず

今朝、朝ごはんに調理してみました

が…、ヘタを切り落とした途端

おや?おやおや?

香りが…香りがすでに辛い!

2個使う予定を1個にして

ナス、ピーマン、ハラペーニョで炒めものを作りました

お酒、塩、しょうゆを入れていざ!食してみると…

やっぱり辛〜い炎 けどうま〜いキラキラ

辛いけど、クセになるおいしさでしたOK

でも調理したときから、未だに手がヒリヒリします

もし食べてみる機会があった時は

十分に気をつけて取り扱ってください注意


和綿畑にはすでにトンボが飛びはじめています

ここ最近の寒さで

なんだか夏を通り越して

秋の気分になっていた私ですが

今日の蚊の多さに夏の感覚を取り戻しました…〓

Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 16:46 | 渡良瀬エコビレッジ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)