CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2012年11月 | Main | 2013年01月»
ヨシ刈りデー [2012年12月24日(Mon)]

こんにちは、渡良瀬エコビレッジです。

12月ももう後半、あっという間に2012年が過ぎていきます。。。

なかなか普段の様子をお伝えブログが更新できておらず、すみません。



12月9日に、毎年恒例の「わたらせ未来基金」主催のヨシ刈りデーに参加してきました。

渡良瀬エコビレッジと一緒に作っている、ヨシの腐茎土作りに必要なヨシです。

2011年からヨシ焼きができなくなって、新しいヨシが生えづらい環境になってきて

ヨシズなどに使える良いヨシがなくなってきているようです。

このまま行けば、生態系もだいぶ変わってしまうのではないでしょうか。




そして、刈るのも大変になってきています。

下草が生え放題、そしてつるの植物がヨシに絡みついていたり、

1本1本のヨシが細くなかなか刈っても刈っても量がとれないのです。

これもヨシ焼きができなくなった影響です。

微力でも、ヨシ刈りをすることで、遊水地の自然環境に良い影響があると思っています。


yoshikari 002.jpg


鎌とバインダーで刈っていきます。

ある程度刈ったら束にして縛り、穂の部分はカットします。

4時間程度作業して、終了するころにはすっかり視界が広くなりました。


yoshikari 003.jpg

yoshikari 004.jpg


参加される方がもう少し増えてくれると良いな、と思います。

全部で120束作り、エコビレッジに運んで春に裁断するまで保管しておきます!

寒い中、お疲れさまでした。

Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 10:53 | 渡良瀬流域一貫情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)