CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年02月 | Main | 2011年04月»
種をまく準備 [2011年03月02日(Wed)]

日中は、結構暖かくなってきましたね。

近所の梅も満開です。



冬の間、落ち着いていた農作業も

種まきの準備にむけて、いそがしくなってきました。

今の時期、通常ですと

端境期(はざかいき)といって、冬野菜も少なくなって

野菜の種類がなくなってくる時期。

まぁ、今はスーパーにいけば何でも手に入りますけどね。。。

冬の寒さに、畑で縮こまっていた野菜や

新たに種をまく野菜の手入れをしなければなりません。

昨日は、苗床の温床づくり。

昨年刈り取った稲藁を枠に使い



今年さらった木の葉と



今年さらった木の葉と、うちの土と米ぬかを

水をかけながら、踏み込み、重ねていきます。

いわゆる「踏み込み温床」というやつです。



そして、ビニールをかぶせて発熱させ

25℃くらいになるまで待ちます。

その間に、種をポットにまくための土づくり。

土も温かくしておかないといけません。

ピーマン、なす、トマトなど播きますが

まだまだ、この野菜たちにとっては寒い季節なので

畑に植えかえるまで、温かいところで育ててあげないとならないのです。

まだ、道のりは長いです。

Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 10:29 | 渡良瀬エコビレッジ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)