CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2010年05月 | Main | 2010年07月»
2回目のTokyo Cotton Village [2010年06月29日(Tue)]
今年2回目のTokyo Cotton Village(TCV)のワークショップを、

27日(日)におこないました。

当日来られなくなった方も居ましたが、11名の方が参加しました。

天候は、どんよりと雲が重たい空。

大丈夫かな〜と思っていましたが

作業中はときどき空が明るくなったりして、予定通りの作業ができました。



先月の23日に種まきをしたTCVチームの

和綿畑はどうなっているでしょうか〜?


と、その前に、

TCVにも補植用としてポットに種を播いてもらったのですが

それは生長が早くて、すでに畑に移植してしまったので

最後に播いた、うちで育てている「茨城」種とは違う

ポットに播いた「紫蘇」種という和綿を近くの畑に移植してもらいました。



まずは、ポットに生えてきた雑草をキレイにとってあげます。

ワタに似ている雑草もあるので、

どれがワタでどれが雑草か、こうして目を慣らしておくと良いですね。

畑に行くと、もっと雑草の勢い、すごいですから。。。

「これ、雑草ですか?」「はい、そうです」

「これ、ワタですよね?」「いや、雑草です」

そんなこんなで、キレイにとったら

畝に20cm間隔で移植していきます!



根を切らないように、土ごと全部移植します。

そして土をかけて、軽く押さえる。

押えることで、予め水をあげていたポットの土が乾燥しにくくなるんです。

3列にみんなで移植してもらいました。



「土に触るの、子どものとき以来だけど、気持ちいい!」

そんな方もいました。

なんか、エネルギーが伝わってくるんですよね。



そして、ワタと雑草に目も慣れたところで

畑での除草に行きます!

前回種まきをしたときは、土しか見えなかった畑も

今は雑草と、ワタの青々とした元気な姿に覆われています。

だんだん畑に近づくと

「おっ!?あれか?あれか?すごい生えてるぞ!」

と盛り上がってきました(笑)

だいぶ様子が違いますでしょ?

TCVチームの雑草はバッチリ残しておいたので

存分に草取りしてくださいませ。



前回の種まきに来た方は自分の名札が立っているところを

チェックして、ホッとした様子。

みんな元気ですよ〜。

鎌を使いながら、最初は話しながら手を動かしていましたが

だんだん静かに。。。

なんか、みんな、夢中だ。

だいぶ発芽率もよく、生育もいいようで
(種を播きすぎた感もあり)

草を取りながら、少し間引いてもらいました。

雑草とワタでもこもことしていた畑もすっきり!

11人でやると早いですね〜。

畝間もとてもきれいになり、また元気に生長してくれることでしょう!

また、来月、どうなっているか、楽しみにしていてくださいね〜!

*****************

マイスペースでのTCVのwebページがあります!

http://www.myspace.com/organiccottontshirts
Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 09:35 | Tokyo Cotton Village | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)