CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« しあわせのコットンボール | Main | 岩舟町里山再生プロジェクト»
今年もあります!開催されます! [2015年08月08日(Sat)]

こんにちは、事務局です。

今日はここ数日の猛暑日が少し和らいだ気がする・・・立秋です。

もうすぐお盆ですね。唯一の連休、お盆・・・。何しましょう。



さて、渡良瀬遊水地で毎年開催されているオーガビッツ駅伝ですが

今年はマラソン形式の「Organic Run in 渡良瀬遊水地」となってバージョンアップ!

ハーフと7.3kmコースの2パターンとなりました。

和綿栽培に一緒に取り組んでいるオーガビッツが特別協賛しています。


エントリー開始しています。

エントリー時に同時に申し込めるBBQですが

渡良瀬エコビレッジの食材が盛り込まれる予定です!

気持ちいい汗を流した後は、おいしいBBQで楽しんでくださいね!

どうぞよろしくお願いします。

62105_1.jpg

〖Organic Run in 渡良瀬遊水地〗
*開催日 2015年10月31日 (土)
*開催地 栃木県栃木市 渡良瀬遊水地
エントリー方法:
@ランネット    :https://runnet.jp/entry/runtes/user/pc/competitionDetailAfterAction.do?raceId=110495&div=5#tab
ASPRTS ENTRY :http://www.sportsentry.ne.jp/event/t/62105
BMSPOENTRY  :https://entry.mspo.jp/entry/common/event.php?evcode=WE15
C郵送

※エントリー期間は各サイトによって異なりますのでご注意ください。

organicrun.pdf
チラシデータ
Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 08:30 | 渡良瀬流域一貫情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
渡良瀬遊水地講演会 [2015年01月12日(Mon)]
こんにちは、事務局です!

すっかり投稿が遅くなりましたが、
2015年も渡良瀬エコビレッジをよろしくお願い致します!

昨年は、わたしの生きてきた中で一番大きな素敵な出来事があり
おかげでいそがしくしておりましたが
今年はもう少しブログ更新もがんばっていこうかと思っています。。

色々な関係でタイムリーにブログには書いていませんでしたが、
昨夏、歌手のイルカさんが渡良瀬エコビレッジを訪れました。
http://www.iruka-office.co.jp/iucn/201407iucn-28.html

こちらのイルカさんHPにも書いてある通り、
エコビレッジメンバーでもあります、
足利市で藍染め「藍絽座」代表の風間さんのご縁で訪れました。
渡良瀬エコビレッジで育てた藍で
イルカさんご自身でデザインされた絵が入った
絹の布を生葉染めをおこなったのです。

これがきっかけとなり、イルカさんと交流が生まれ
1月31日に開催される栃木市主催の講演会に
イルカさんをお招きすることになりました。

とても気さくな方で、
渡良瀬遊水地や田中正造にも深いご興味を持っていられます。
IUCN国際自然保護連合初代大使も務めており
自然環境活動も取り組んでいらっしゃるので
今回の講演にはイルカさんがピッタリなのでは、と考えました。

エコビレッジも展示コーナーで参加させていただきます!
遊水地に関連した農産物も販売する予定です。
入場無料ですので、ぜひ皆様おでかけください!

「渡良瀬遊水地講演会」

写真.PNG

日時 1月31日(土)13:30~15:00(開場13:00)
場所 栃木市大平文化会館
定員 800名
講演 「自然とのおつきあい〜ふるさとは、まあるい地球〜」
    イルカ氏
   (シンガーソングライター、IUCN国際自然保護連合親善大使)
※お話のみで、歌はございません

展示 渡良瀬遊水地に関する植物、野鳥、昆虫などのパネル等展示
   (展示時間13時〜15時30分)

↓チラシデータ
img001.pdf

お問い合わせ先 栃木市役所総合政策課 
        遊水地ワイズユース担当 TEL 0282-62-0919



Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 16:43 | 渡良瀬流域一貫情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
イベントについて [2014年03月18日(Tue)]

こんにちは、事務局です。

やっと、だいぶ暖かくなってきましたね。

周りではこぶしやハクモクレンが少しだけ花開き始めました。

しかしまた寒の戻りがあるとか・・・



会員の方にはニュースレターでお知らせしましたが

エコビレッジのイベント情報をお伝えします!

まずは、4月。

こちらはエコビレッジがイベント出展となります。

『NO NUKES FES inとちぎ』atかかしの里
■日時 4月6日(日)10時開場 11時半開演
■場所 栃木市大平町西山田1771−3 かかしの里
■費用 入場チケット高校生以上1,000円 以下は無料
■内容 ライブコンサートや地元有機農家の直売
    美味しいFoodや雑貨などのお店も30店舗ほど出店

そしてイベント名通り、原発のない未来を作ろうをテーマに
色々な催しもおこなわれます。
太陽光発電を組んでみよう!というワークショップでは
発電のしくみを学び、実際に組み立てる親子で参加可能なものや
フォトジャーナリスト森住卓さんの原発事故後から記録した
福島県飯館村の写真展や田中正造記念館の展示など・・・

楽しいだけじゃなく、いろんなことに触れられるイベントになりそうです。


■問い合わせ先
セーフティショップまなべ 0283−22−8261
マーラーズパーラー    0283−22−7677
E-mail nonukeslive.tochigi@gmail.com

エコビレッジでは
渡良瀬エコビレッジバンドプレゼンツ反核微生物プラスTribe In Motion
というめちゃくちゃ長いバンド名でライブ演奏もします。

そして、ブース出展もおこないます。

旬の農作物が少なくなる季節ですが

農産物以外にも、新サイズを作った

昨年のジャパンブルーイベントをきっかけに誕生した

CANTONとコラボしたウエキトラウザーズデニムパンツも持っていこうと思っています!

ぜひ遊びに来て下さい!




そして、エコビレッジ主催のイベントについてですが

5月5日(月・祝)にわたの種まきイベントをおこないます!

詳細は後日掲載しますが、今年は他のものも種まきしたいと思っています・・・

それが何かはお楽しみに〜!

Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 14:54 | 渡良瀬流域一貫情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
タマネギたくさん [2013年06月08日(Sat)]
栃木市のエコビレッジ周辺の田んぼの準備も進めています。

先日は、田んぼに作っているタマネギを収穫!

今年はどこも豊作なようですが、

エコビレッジのタマネギもよくできました!

玉ねぎ収穫 001.jpg

抜かれたタマネギがズラーッ!

玉ねぎ収穫 002.jpg

玉ねぎ収穫 003.jpg

美味しいですよ〜。

1日乾かしてから上の青い部分をハサミで切り落とします。

それをコンテナに入れて、通気性の良い場所に保管しておきます。

理事長いわく、肥料をやりすぎたタマネギはすぐに腐ってしまう、そうです。

一方、エコビレッジのタマネギは

冬を過ぎ、春先まで美味しさを保っています。

生で食べると嫌な辛みもなく、水にさらさずに食べられます。

今は新タマネギならではの美味しさです。

もし、ブログをご覧の方で、レストランなどで使いたい!

という方いましたら、お問合せくださいね!

小口対応は難しいかもしれませんが、ご相談ください^^



タマネギがいなくなった後、耕され、水が入れられ、代かきをしています。

同じ場所が田んぼになります。




Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 11:30 | 渡良瀬流域一貫情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ヨシ刈りデー [2012年12月24日(Mon)]

こんにちは、渡良瀬エコビレッジです。

12月ももう後半、あっという間に2012年が過ぎていきます。。。

なかなか普段の様子をお伝えブログが更新できておらず、すみません。



12月9日に、毎年恒例の「わたらせ未来基金」主催のヨシ刈りデーに参加してきました。

渡良瀬エコビレッジと一緒に作っている、ヨシの腐茎土作りに必要なヨシです。

2011年からヨシ焼きができなくなって、新しいヨシが生えづらい環境になってきて

ヨシズなどに使える良いヨシがなくなってきているようです。

このまま行けば、生態系もだいぶ変わってしまうのではないでしょうか。




そして、刈るのも大変になってきています。

下草が生え放題、そしてつるの植物がヨシに絡みついていたり、

1本1本のヨシが細くなかなか刈っても刈っても量がとれないのです。

これもヨシ焼きができなくなった影響です。

微力でも、ヨシ刈りをすることで、遊水地の自然環境に良い影響があると思っています。


yoshikari 002.jpg


鎌とバインダーで刈っていきます。

ある程度刈ったら束にして縛り、穂の部分はカットします。

4時間程度作業して、終了するころにはすっかり視界が広くなりました。


yoshikari 003.jpg

yoshikari 004.jpg


参加される方がもう少し増えてくれると良いな、と思います。

全部で120束作り、エコビレッジに運んで春に裁断するまで保管しておきます!

寒い中、お疲れさまでした。

Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 10:53 | 渡良瀬流域一貫情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ヨシの腐茎土切り返し [2012年10月15日(Mon)]

わたらせ未来基金のみなさんとおこなっている

渡良瀬遊水地のヨシを使った、

ヨシの腐茎土作りの切り返し作業を13日(土)におこないました。

例年より量は少なめですが、毎月1回作業をして作っています。

9.16 025.jpg

たっぷり水をあげながら作っていても

ヨシズにも使われるヨシは水に強くて、土にすき込めるような状態になるまで結構な時間がかかります。

でも、表面は乾いていますが、フォークで崩していくと

飴色になったヨシが出てきます。

9.16 023.jpg

菌が分解して、熱を持っているせいか、カエルや蛇やミミズなど

生き物たちが出てきたりします。

天地を返して、水をずっと上げながら積み直します。

9.16 027.jpg

途中でよーく踏み込んで。

これを繰り返して、ムラがないように作ります。

12月には完成する予定です!



Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 11:28 | 渡良瀬流域一貫情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ヨシの腐茎土作り・積み上げ [2012年08月04日(Sat)]

ずいぶんと腐茎土作りのことをブログに書いておりませんでした。

昨年末に渡良瀬遊水地で刈り取ったヨシを

今年6月頃裁断して、先日7月28日に積み上げをおこないました。

例年より少し作業が遅れていますが、今年も作っています。

ヨシ焼きが2年連続で中止となっているせいか、

古いヨシや細いヨシが多くて、ヨシ焼きの必要性を感じます・・・




わたらせ未来基金のみなさんと一緒に積み上げ。

暑い中、裁断して広げてあったヨシを、フォークを使ってせっせと積み上げます。

その間は水をたっぷりあげています。

7.22 003.jpg

積み上げる途中で、コメヌカなどをまぜてよく踏み込んでいきます。

7.22 002.jpg

積み上げたら、シートをかぶせて発酵を促します。

7.22 004.jpg

次回は、切り返し。天地を返して、まんべんなく発酵が進むようにします。

お疲れ様でした!
Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 10:42 | 渡良瀬流域一貫情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
今年も開催!WATARASE Orgabits EKIDEN 2012 [2012年08月04日(Sat)]

昨年からスタートした

渡良瀬遊水地で開催のWATARASE Orgabits EKIDEですが

今年も開催されることになりました!

和棉プロジェクトで協働しているOrgabitsさんたちが

渡良瀬に通ううちに、渡良瀬遊水地も気に入って、ぜひここで走りたい!

という想いが生まれ、なんと駅伝大会になったのです。。。

アパレル業界の方の参加が多いこのプロジェクトですが

そんなOrgabitsさんならではのアイデアや雰囲気が溢れる大会になると思います!

今年はさらに参加しやすいインフラもできています。
(お手頃価格の送迎バスもあるんです!)

地元の方、都心の方、ぜひ参加してみてください!


渡良瀬エコビレッジももちろん、参加します!

昨年は中の上、くらいだったので、今年は上の中くらいを目指して・・・(笑)


*****************************

※エントリー受付中です!

『WATARASE Orgabits EKIDEN 2012』


●日時 2012年9月29日(土)AM10:00スタート
●場所 渡良瀬遊水地・谷中湖周回コース
●概要 4名1チームとなって、駅伝方式で谷中湖の周りを走ります!
●参加費 1チーム16,000円
●HP  http://www.watarase-ekiden.com/index.html
Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 10:12 | 渡良瀬流域一貫情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
WATARASE Orgabits EKIDEN開催! [2011年08月27日(Sat)]



WATARASE Orgabits EKIDEN  開催です!




渡良瀬エコビレッジと一緒に、和綿プロジェクトに取り組んでいるオーガビッツさんが主催となり

なんと、渡良瀬遊水地で駅伝大会を開催することになりました!

渡良瀬エコビレッジを訪問された際に渡良瀬遊水地を案内したところ、

「都心からもとても近い場所で、こんなに広大で自然豊かな環境があるなんて!」と

気に入ってくれたことが、きっかけとなり、今回の駅伝大会が実現となりました。

歴史的にも、大変意義深いこの土地。

バーベキュースペースではご飯を食べることもできますよ!

心も体も充実した時間を過ごすことができるはずです。

初心者ランナーでも挑戦できる駅伝方式で1チーム4名で参加できます。

ぜひ、近隣の方も都心の方も、ご参加くださいね!

もちろん渡良瀬エコビレッジも協力させていただきます。

大会概要、エントリーに関してはHPをご覧ください!





「WATARASE Orgabits EKIDEN」

開催日時: 平成23年10月15日(土)

会場:渡良瀬遊水地(谷中湖)周回通路

申込期限:9月25日(日)

公式HP:http://watarase-ekiden.com

主催:WATARASE Orgabits EKIDEN大会実行委員会




Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 09:40 | 渡良瀬流域一貫情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ヨシの腐茎土作り積み上げ [2011年07月13日(Wed)]
節電モードの影響で、

渡良瀬遊水地のヨシを使ったヨシズも大変売れているようです。

国産のヨシズはとてもいいですよ。風通しが違います。

先月から今年も始まった

ヨシの腐茎土作りの積み上げ作業を先週末おこないました。

一緒にこのプロジェクトをおこなっている

わたらせ未来基金のメンバーと一緒に。

雲ひとつない、暑い日でしたが、午前中に一生懸命フォークを動かして積み上げました。

先月、カットしたヨシを

水を常にあげながら、踏み込み、山に積み上げていって

途中で、米ぬかなどをまいて高くしていきます。





ここら辺は今年空梅雨だったせいで

ヨシはカラカラ。水をたっぷりあげないといけません。

これでシートをかぶせて発酵させていきます。

すでにミミズの巣と化していたヨシ置き場に

来月、切り返しをおこなうときには、どんな生き物が出てくるでしょうか?

これから、毎月切り返しをやっていきます。

うまく発酵してくれますように。
Posted by 渡良瀬エコビレッジ at 09:16 | 渡良瀬流域一貫情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ