CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 渡良瀬エコビレッジ | Main | 渡良瀬流域一貫情報»
和綿畑より [2019年06月28日(Fri)]
和綿畑より。

毎年、毎年、いろんなことが起こる。
今年は種まきの時期に35度を超える気温。
そしてやっと雨が降ったと思ったら、20度以下の日々、と過酷であった。

正常であれば、
種まきしてから1週間ほどで出揃うワタの芽が、
今年は10日過ぎても2週間経とうとしても、気配があまりない。
全部の畑がそうではなかったが、
ちょうどタイミングが良くない時に蒔いたタネは、
それはそれは長い時間、土の中で自分の出るタイミングをジッと待って、
2週間過ぎたところで出てきてくれた…!それは、25度以上の晴天が続いた頃。

蒔いた量の割には出てきた数は少し少ない気がしたけれど、
ずっとやきもきしていたニンゲンとは違って、タネは冷静だ。

これからは草との競争になる。
写真は昨日撮ったものだけど、この時期としては小さい。

あぁ、気候が変わるにつれて、毎年、こういう不測の事象が起こるのか。
少し気が重い。
でも、もう少し、タネのちからを信じてあげないとダメなんだ、
と改めて思った今年の種まきでした。
今年の和綿栽培 [2019年05月29日(Wed)]

こんにちは、事務局です。

今年の和綿の種まきがイベントも含め、ほぼ終了しました。
少し遅れ気味でした・・・

しかし、暑すぎる気候で、蒔いた種も例年より2日くらい発芽が早い気がします。
やっぱり暑いのが好きなんですね、ワタは。
でも日差しが強すぎて、雨も少ないので枯れそうに地面で耐えているワタもあったので
今日の雨と曇り空はありがたいです。

IMG_7830.JPG

今年も3社の服飾業界の企業の方などが種まき体験に来てくれました。
種まきの時期とスケジュールの都合上、なかなか
一般の方向けに種まきイベントができなくなってきていてすみません。

それでもモノづくりをされている立場の方々が
毎年種まきの時期だけでも100名近く来てくださり
色々なことを感じて、衣の大切さや、和綿に触れてもらえることは本当に貴重だと思っています。
ありがとうございます。

IMG_7896.JPG

ポットにまいたものも、畑のほうも発芽しています。

そして今年は新たな場所に、和綿を育てることとなりました!

IMG_8010.JPG

少しずつ、オーガニックの和綿畑を広げて
収穫した和綿を使ってもらえる機会をもっと増やしたいと思っています。

さあ、今年もがんばろう!
クラウドファンディング 終了しました [2017年08月01日(Tue)]

こんにちは、事務局です。

梅雨明けしましたが、連日くもりや雨続きの渡良瀬です。

三陽商会さん、オーガビッツ(豊島)さん、アダストリアさんの草取りイベント(イベントと言うかはわかりませんが…)が終了し、

綿畑は花盛りを迎えつつあります。摘心も終了し、あとは部分的に除草をします。

7月中旬に咲いた花の実は、すでにかなり膨らんで大きなコットンボールになってきています。


先日、7/31にこちらでもお伝えしていた

MOTTAINAIもっとでのクラウドファンディングが終了致しました。

無事に、目標金額を達成し、上回るご支援を頂きました。

ご協力いただいた皆様には心より感謝申し上げます。

>目標額 600,000円
>寄付額 675,000円

今回、ご支援いただいた寄付金は皆様への返礼品に充てられますが

和綿を使った座布団や掛けふとんを、今回のファンディングでお申込みいただいたことにより

和綿の活用、また商品化へのきっかけとなります。

今後、どのように展開していくかは、現在検討中ですが

また改めてお知らせさせていただきます。



なお、ご支援いただいた方への返礼品の発送は秋口からの予定となっています。

もう少々お待ちくださいませ。

何卒、どうぞよろしくお願い致します。

本当にどうもありがとうございました!
最近の様子とクラウドファンディング [2017年06月21日(Wed)]
こんにちは、事務局です。

梅雨入りして、しばらくまとまった雨が降っていませんでしたが、今日は雨がずっと降っていますね。


先週、無事に田植えが終わりました。

そして今は、ワタの草取りをおこなっています。

IMG_4095.JPG
(右側が草取り後、左側が草取り前)

ワタは、初期成育が遅いので、最初の草取りが肝心です!

でも伸びる勢いは早いので、シルバーの方たちと一気に草取りします!

シルバーの方たちは、草取りのスピードが早いですね。ついていくのに必死です。



発芽したばかりの可愛いワタから、少し大きくなってきました。

IMG_3864.JPG
(発芽したてのワタ)

IMG_4094.JPG
(発芽して1か月ほどのワタ)


梅雨明けするとさらに、一気に伸びます。

もう少しで草取り、一回目が終わり

またその後、1回〜2回ほど草取りをします。

それから、間引きと摘心と…続きます。




現在、開催中のクラウドファンディングですが

開始から1か月ちょっと経ちました。

残り41日で、現在52%に到達しています。

お申込みいただいた皆様には、感謝申し上げます。

どうもありがとうございます。

まだ残りあと半分あります。

到達しなければ、不成立となってしまいます。

どうか、皆様の情報共有、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

https://mottainai-motto.jp/project/detail/226


<ご支援・ご協力のお願い>クラウドファンディング実施のお知らせ [2017年05月11日(Thu)]
【クラウドファンディング実施のお知らせ】

main.jpg

渡良瀬エコビレッジが
「MOTTAINAIもっと」クラウドファンディングをおこないます!
プロジェクト名は
「和綿のうたが聴こえる わたねプロジェクト」です。


5月15日(月)スタート予定!
「MOTTAINAIもっと」サイト内で実施!
→ https://mottainai-motto.jp/

渡良瀬エコビレッジで、和綿栽培を続けて16年が経ちました。
これまでに、様々なかたちで和綿を製品にしてきました。
まず、ここまでご協力・ご尽力いただいた
皆様に心から感謝申し上げます。

栽培の段階や製品化の段階、様々な理由で
継続的な製品化をおこなうことが難しい現状もあり、
栽培規模を縮小しようか…と考えていた時期もありました。

しかし、和綿の種を守り、繋ぎ続けていくためにも
栽培を続けて、和綿の良さを実感できるものを作りたい!
という想いがずっとありました。
そして今回、このクラウドファンディングをきっかけに
和綿を使った座布団とうす掛けのふとんを作ることになりました!
どうか、クラウドファンディングを通じて
和綿栽培と種子保存にご協力お願い致します。

今回のクラウドファンディングは購入型となっており、
支援して下さった方には、支援金額に合わせた
お礼の品をお返しすることになっています。

3,000円・5,000円・15,000円・30,000円・60,000円

5つの金額が設定されており、
タオルや農産物、綿実油や
渡良瀬トラウザーズなどを用意しています。

そして注目!
和綿100%の中綿でできた、座布団・うす掛けふとんも
お礼の品として用意します。
職人さんによる座布団・ふとんは、和綿の良さを
最大限に引き出し、しっとりと包まれるような心地よさです。

重要な点は、目標額に達さない場合
不成立ということで、支援金は入らないのです…。

目標額は600,000円です!

なので!ぜひ!皆様のご支援が必要です。
スタートが肝心、とのことですので
開始しましたら、すぐにページをチェックしてみてください!
また改めて、再度告知させていただく予定です。

何卒、ご支援・ご協力のほど どうぞよろしくお願い致します。

→わたねプロジェクトの概要
Microsoft Word - わたねプロジェクト配布用.pdf




和綿を使ったストールが完成しました [2016年05月10日(Tue)]

こんにちは、事務局です。

うれしいお知らせがあります。

一緒に和綿栽培を続けて4年目になる三陽商会から

とうとう和綿を使った商品が出来上がりました!

三陽商会のプレスリリース
http://www.sanyo-shokai.co.jp/brand/news/2016/04/18.html

先日、三陽銀座タワーへ行って販売開始に伴った展示を見に行ってきました。

IMG_0653.JPG

3年をかけて、三陽商会の社員の皆さんとともに栽培した和綿。

それを使った、柔らかく、ふわふわの気持ち良いストールです。

その名も「わたつむぎ」

藍染で、糸を先染めした白と藍のミックスカラーと

織ってから後染めした優しいブルーと、そしてそのままの生成りの3色です。

IMG_0654.JPG

写真だとわかりづらいですが・・・

商品になるまでのストーリーが三陽商会のHPに掲載されています。

ぜひご覧ください!

http://www.sanyo-shokai.co.jp/csr/act/2016/04/watatsumugi-1.html

現在は、発売を記念してアーティスト・ミヤケマイさんのインスタレーションとともに
http://www.maimiyake.com/news

展示販売されているストールを見ることができます。

三陽銀座タワーへぜひ足を運んでみてください。






田植えが終わり、次は綿の草取りへ [2015年06月15日(Mon)]

こんにちは、事務局です。

今日は晴れていますが、梅雨らしく湿度が高めの渡良瀬です。

今日田植えが一通り、終わりました。

多少のトラブルはあったものの、ひとまずひと息。。。

次は、本格的に綿の草取りです。

種まきから早い場所だと約一か月。

順調に育っています。綿も、草も。

アダストリアワタアップ.JPG

エコビレッジの綿の畑に多い草は

近年だとスベリヒユ、アカザ、イヌタデ、スギナ・・・などなど。

一番手ごわいのがスベリヒユかもしれません・・・

乾燥にとっても強く、柔らかいのでプチプチと切れて

切れたところから根が付く・・・

ヨトウムシにもチラホラ、食べられています。

なので補植も必要。

移植は晴れの日だと枯れてしまうので

2日間くらい、曇りと雨のを待っているのですがなかなか来ませんね。

まだまだゆっくりはしていられません。



今後のイベントは7月12日(日)の予定です。

5月のときに里山に植えた藍を使った生葉染がメインです。

他にもサプライズがあるかも・・・?

詳細はもう少々お待ちくださいね^^



ではでは皆さん、熱中症には気を付けてお過ごしください〜。
新たに法人会員が加わりました! [2014年05月21日(Wed)]

ご報告が遅くなりましたが、

今年度から新たに株式会社トリニティアーツが法人会員に加わりました!

niko and...やstudio CLIPなどのアパレルブランドを展開する企業です。

経緯としては、和綿栽培の契約を結んでいる豊島株式会社を通じて

種まきや草取りやわた摘みなどのイベントに社員の方が参加し

エコビレッジの取り組みや考え方に共感し賛同いただいたことがきっかけでした。

昨年から、一緒に活動しておりましたが

今年から本格的に取り組んでいくことになりました!

以前の投稿でも書きましたが

現在トリニティアーツのオンラインストアでは

エコビレッジの和綿を100%使用したストールが購入できるようになっています!

『さくら並木プロジェクト』というプロジェクトの商品として作られています。

紹介されているページがございますので、ぜひご覧ください。

http://www.studio-clip.co.jp/fs/scshop/c/sakura_project

6月用写真 001.jpg
*写真は昨年の様子です
わたとあい [2014年05月21日(Wed)]

こんにちは、事務局です。

久しぶりのまとまった雨が降っている渡良瀬です。

水不足で少し滞っていた田植えもこれで進むでしょう。。

といってもエコビレッジの田植えはまだ少し先です。



その前に藍とわたの種まきをしました。

イベントや作業の様子をマメにアップできずすみません・・・。


写真をいくつか載せて行きますね!


2014.4.25藍種まき 002.jpg

昨年育てた藍のタネを取りました。

2014.4.25藍種まき 004.jpg

藍のタネはとても小さいです。

2014.4.25藍種まき 003.jpg

藍は苗代を作ってある程度まで育ったら定植します。

苗代はスジをつけて、溝に種を播いていき

砂をふるいでかけて、すこし上から押さえて

たっぷり水をやり、藁をかぶせて発芽を待ちました。

経験がないので、昔のすくも作り関連の本に書いてあることを参考にしています。

なので、これが正解というわけではないので

ブログをご覧になっている方は、そのつもりで読んでいて欲しいと思います。。。

その後無事に芽が出ましたが、水が不足し

生育が止まっておりましたが、水やりをしましたら

一気に大きくなりました。

どんな風になっているのか、またあとで。



わたの種まきもおこないました。

2014.5.5 004.jpg

こちらは5月5日におこなったイベントの様子で

今年最初の種まきでした。

茶綿を播きましたがポットも畑も順調に育っています。

2014.5.5 008.jpg

そしてイベントでは藍染のお話と染色体験もおこないました。

2014.5.5 007.jpg

藍染は、わりと身近に見たり手に取ったりできるものですが

天然の藍を使ったものは本当に少ないのです。

藍染は知っているけど、すくもってどんなもの?

本物の藍で染めたものってどんな風になるの?

知らないことが多いと思います。わたしもそうです。

『正造ブループロジェクト』を通じて、そういったことも知ってもらいたいと思っています。



これから、あと少し、わたの種まきをして

藍の定植をして、田植えをして・・・

バタバタですが、もう少し、エコビレッジの様子を伝えられたらと思います。



和綿製品について [2014年04月14日(Mon)]

こんにちは、事務局です!

今日はポカポカで風も静かで穏やかな渡良瀬です。

先日、渡良瀬エコビレッジ産の和綿を使用した商品が発売されましたので

こちらでも情報をお届けしておきたいと思います!



今回、オーガビッツさんを通じて

スタディオクリップというブランドから発売されました。

今回は和綿100%を使用したストールというこだわりと

さらに東日本大震災の津波到達地点に桜を植えて

後世に津波の被害を伝えていこうという活動をしている

「さくら並木プロジェクト」という活動への寄付金つきになっています。

もちろん本数限定されていますが、オンラインでも購入が可能です。

アイボリー、ピンク、ブルーの三色があります。

この素晴らしい取り組みに、原料として関わることができて

とても嬉しいと同時に、感謝しております。

ぜひチェックしてみてくださいね!

→スタディオクリップオンラインショップ 和綿ストールページ
http://www.studio-clip.co.jp/fs/scshop/new/FG-88
| 次へ